スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

803.VALOCK(経堂)

こんばんは 
神戸カレー倶楽部の代表でした大徳寺です。
カレーといえば、男のロマンとして晩年には過去に愛した女性たちの
カレーを喰い歩きたいですね。

あんた誰?帰って!って水をぶっ掛けられそうですが。
カレーって食堂や専門店で喰うのもいいですが、やっぱり愛情の籠った
カレーってのがサイコーですよね。

銀座には太田さんちのハヤシライスっていうのを掲げた小ぶねって店が
ありますが、東京のどこかにないんでしょうかね。
「山田和子(仮名)のカレー」とか店が。
ベテランのオバチャンが子供7人育てて来たカレーの味を喰うような店が。

駒沢公園でオバハンのカレーフェスティバルとかってのあってもイイですよね。
世田谷区の田中美智子さん(仮名)(59歳)のカレーとか。
狛江市の古川セツさん(仮名)(66歳)のカレーとか。

そんなことを妄想していたら、こんな事件があったんですね。
12日にインド・ムンバイを出発したインド航空機(エア・インディア機)が、
離陸約30分後に貨物室の火災発生を知らせる警報が出たため、引き返した。

貨物室を調べたが出火した形跡はなく、検査員は濃厚に漂っていたスパイスの香りに
火災探知機が反応したとみている。

同機はドイツ・フランクフルト行きのボーイング747型機。火災警報器が反応した際、
操縦士は出火場所や煙を確認できなかったが、ムンバイへの引き返しを決めた。

着陸後に空港で調べたところ、貨物室は強いスパイスの香りが充満しており、
積んでいたミックススパイスの粉、いわゆるカレー粉から出たものと分かった。

 専門家によると、これまでも航空機の火災警報器が積み荷の匂いに反応したことがある。
2004年には、ムンバイ発ロンドン行きの航空機が飛行中に火災警報機が貨物室内の
マンゴーの匂いに反応し、ルーマニアのブカレスト空港に緊急着陸した。
また、強烈な匂いで知られる果物のドリアンに、火災警報器が反応したこともある。

昔、エア・インディア機に搭乗した事があったんですが、確かに独特に匂いがしましたね。
機内食はもちろんカレー。美味しくいただきました。
でも、メッチャ揺れたけど。

さて、散々カレーの話を振っておいてカレーの店ではないんですよ。
バーですわ。バー。

「お腹いっぱいやから、強い酒を呑もう」っていうスケバンの言葉通りバーへ。

前にも一度お邪魔した事のあるこちらです。
114_20090611005910.jpg

なんでもこちらのマスターは元・ボクサーだそうで、そのせいか
店内に流れる映像は、ファイトクラブ。
そのあとが、モハメド・アリのドキュメンタリーみたいなんでした。
たまたまかもしれへんけど。

仕事が丁寧でキッチリしてはる。
普段せえへんドリンクの映像をパチリと。
115_20090611005910.jpg

カウンターはちょうど2人づつ座れるようにカーテンで
仕切られている。

お通しも酒が進む3品がチョコっとづつ並んである。
116_20090611005910.jpg

モヒート。丁寧な仕事ぶりで爽やかな美味さ。

居心地のエエ店ですねん。
どうやら、メニューにカレーライスがあるみたい。
マスターのこだわりを一度試してみたい。
という最後はカレーで頭とお尻が繋がったグルっと平和解決。
佐久間一行みたいな終わりで今夜はお別れです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。