スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華空間(学芸大学)

環七ぞいでメシを喰う。
ドーム型の天井が光るこの店へ
111_20090607210535.jpg

鶏肉カレー煮ごはんなるモノが気になり
それを食する。

中華料理のメニューでうま煮ってあるやないですか。
そこにカレーが割り込んで上手にお遊戯できました。
みたいな・・・ようわからん表現ですいません。

ポッチャリ君と中華の店に行くと、ヤツはガキのように
「五目うま煮!五目うま煮!」と連呼する。
メニューにあろが、なかろうが。

うま煮と呼ばれるだけあって、美味い。
だからワシも好きや。

少し焦げ目の入った春巻きや餃子も普通に美味い。
この春巻きというヤツ、なかなか美味いのにもかかわらず、
中華の店に行ってもなかなかワシからのお呼びがかからない。

名バイプレーヤーなのだが、どうしても餃子や海老入り
シュウマイ、小籠包なんかの連中に押されて出番が少ない。
実力を備えていながら、ワシの中華メシ喰いワールドでは
不遇な扱いを受けている。

どうしても、海老入りシュウマイに目が奪われがちだ。
だって、アイツは薄い皮一枚の下にプリプリした海老を
見せ付けるあの姿だもんで、ガマンがでけんようになるねん。

ネグリジェのしたに隠されたオッパイに似て、ワシをそそるのだ。
そんなモノを見せ付けられて、見て見ぬフリをするほど、
ワシはまだまだ人間が出来ていないのだ。

漢なのだもの、食欲至上主義のワシも抑えきれない性欲に
支配されることだってあるのだ。
だから、どうしても皮に包まれた春巻きにいけないのだ。

昔、ある先輩と中華に行ったら必ずハルマキを頼む人がいた。
あの先輩は見かけだけで判断せず、皮に包まれた
美を見抜く人であったのかもしれない。

春巻きには酢に醤油、ラー油も。
餃子やシュウマイと同じような扱いをしてしまっているが
ソースもアリだ。だってワシは関西人だから。

皮をカブリとやると、春巻きって結構情熱を内に秘める娘なので
たまに舌をヤケドしてしまうことがある。
文字通り、アタイに手を出すとヤケドをするよ。だ。
いや、春巻き娘はそんなことは言わない。

うま煮のように自己主張してない。
「オレってスゲエもてるんだぜ」世の中にはそういうコトを平気で
口にする輩がいる。
そんなタイプではないのだ、春巻きは。

生春巻きというのがあるが、アイツは海老入りシューマイに
似て、かなり薄いもので中がチラリと見えたりする。
ベトナム料理とか行くと、生春巻きはかなりレギュラーだ。

よくわかんないね。ワシの話。
でも、そんな話に一緒につきあってくれる
アナタのことは、結構好きだよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。