スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷の夜は更けて。

渋谷あたりで呑んでます。

そうそう、この店のコトを書くのを忘れていました。

話は、男汁酒会の日のこと。
飯田割を呑んだのち、ワシらは焼肉屋へ向かったのです。

あと15分後で空きます。と言われ近くまで接近している
兄貴と合流し、肉を喰うぞと思ってたら、店の
パキンスタン人が走ってワシらのとこへやってきた。

「すいません、さっきの間違いです。
空かない。15分後もダメです」と言った。

焼肉がダメだとなったワシらは、しばしその場に立ち止まるも
この看板を見つけた盟友は叫んだ。
DSC09442.jpg

「ここがあったじゃないか!」
DSC09443.jpg

ドロリとした眼で現れた兄貴も合流し、店へ。
しかし、いつもながら思うのだが、このメンバーと
こうして、深夜まで呑んだくれ、そしていつまでも
ガッツリと喰ってる生活をしてるのだが、
どうして、ワシだけ確実にその栄養が体につくのだろう。
という事だ。

まぁ、考えてもしようがないし、一人くらい
ポッチャリしたのもいなけりゃね。とか勝手に
話をまとめて、ワシらはここの名物・あひるダックを喰うのだ。
DSC09444.jpg

紹興酒っていつもアホほどボトルが空いちゃうんですよね。
そのくせ、残らない。
そろそろ、日本の居酒屋も定番商品として紹興酒を
用意してもエエんと違うかと思ったりもするんですよ。

DSC09445.jpg

ただ、アレですね。
刺身と紹興酒とかって、まったく一緒にしたくない
組み合わせですけど、以外とよかったりするのでしょうか?
紹興酒って中華料理との組み合わせでしか、呑んでないですけどね。

DSC09446.jpg

ま、いっか。
細かいことは。
とりあえず、美味い酒が呑めりゃ。

そのために必要なのはよく喰う仲間、よく呑む仲間。
なのかもしれない。

横を見ると、兄貴が居眠ってた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。