スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観た!来た!買うた!キタ商店

こないだなんですけどね、電車降りて階段を登っていってたんですよ。
駅のホームの。

ワシの前に歩いてるオッサン。
ネクタイが異常に短くって、ちょうどデップリと出た腹にそのネクタイが
乗っかってるようなオッサンなんですよ。

そのオッサンがね、階段登りながら、ワシの目の前で
「ブリリッ」って屁をこぎよったんですよ!

おい!思わず声を出しそうになりましたが、もうエエ歳やのに
オッサンに屁をかまされたからって、目くじらたてるのも大人げないか。
と思い留まりました。

あなたなら、どうしますか?
やっぱり、泣き寝入りですか?
それとも、屁位ではなんとも思いません?
え?女房に毎晩、屁をかまされてるって?

すいません、家庭の影に立ちいってしまい。
ココではそんなコトを忘れて、アホやなぁ~ 大徳寺。
と思って帰ってくださいね。

こないだ、「惑星大戦争」とちゅうね、東宝特撮映画を観たんですよ。
その中でね、博士役の池辺良が言うんですよ。
「ワタシは、海底軍艦轟天号を作ってる途中に恐ろしいものを
発明してしまった。」

あの、言うときますけど、セリフかなり違うかもしれませんが
こんな感じのことを言うてたちゅうことで、勘弁くださいね。

「それは、銀河系をさえも吹っ飛ばす兵器なのだ。」って言うんですよ。
でね、最後にその兵器に乗って、敵の船に体当たりするんですよ。

まだ、味方の船もそこにいてるのに。
「アカン!アカン!銀河系が吹っ飛ぶって!」

結局、リアリティーのない映画ですから、最初は
敵の船に当たって、ドカーンって、小爆発。
味方の船が逃げてる間に、敵の船は自分たちの基地みたいな火山に
突っ込むんですよ。

そこでさらに爆発が大きくなって、火山爆発。
その惑星から、味方の船が脱出に成功したら、
その惑星が大爆発!

え! この程度?
銀河系が吹っ飛ぶってのはホラ?
そんな風に思いましたね。

こういう昔のショボイ特撮映画を今の子供に見せたとき
どう、説明すればいいのか。
考えとこと思いましたね。

ちなみにこの映画、1977年に作られてて
舞台が1988年なんです。

「宇宙からのメッセージ」深作欣二監督作品を今、
観たくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。