スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインレッドの心。

こないだ日帰りの出張でね、飛行機に乗ったんですよ。
私服でエエんで、ワインレッドのワイシャツをね、着ていったんですよ。

ワシの顔ってどっちかというと中東系の顔でしょ?
え? 違う?
アジア?
ええやん、これ読んでる人、ほとんど逢ったことないし。

でね、ワインレッドのワイシャツがさぞ映えるやろって
空港の出国検査に並んでたらね、2人くらい前に並んでる
オッサンがね、全く同じワインレッドのワイシャツを着てるんですよ。

オゥ!ノゥ!ですわ。
声には出しませんが、ヒィィィィィ!ですよ。
今さら列から抜けるのも変やし、もう仕方ない。

絶対、検査員の人ら、
「うわ!同じワイシャツやん!おそろいやん!
そういうカップルちゃうん! でも人目を気にして!」って
思われるんちゃうん。

うわー、メッチャ恥ずかしい。

でもここさえ、通り過ぎれば大丈夫や。
そう思ってね、検査を終えたんですよ。

気分を落ち着かせるために、トイレに入ったんですよ。
ワインレッドなんて着てる男ってひょっとして日本で
あのオッサンとワシだけちゃうんか・・・ってね、物凄く
嫌な汗が出てきそうになったんですよ。

でも、気を取り直して、搭乗カウンターへ向かったらね、
ワインレッドのオッサンがワシの搭乗するカウンターあたりの
シートに座っとんねん!

おいおい!同じ飛行機か!
鉢合わせもなんか恥ずかしいので、とりあえず時間まで別の搭乗カウンター
へ行ってたんですよ。

とりあえず、機内の中は姿が見えない位離れてたようで、一安心です。

仕事を終えて、帰りの便。
搭乗カウンターに行ったら、ワインレッドのオッサン、いてんねん!
オッサン・・・・

今度は鉢合わせで、お互い服を見つめあいましたよ。
オッサンもビックリ顔でちょっと恥ずかしそう。

しかし、オッサン、後ろ側シャツが出てるし、エリも折れてるし・・・・
そんな着こなししたら、仲間と思われるワシも恥ずかしいやん!

でも、注意して直してあげるわけにもいかんし・・・

今度は座席もメッチャ近い・・・・
顔までワインレッドになりましたよ。

キャビンアテンダントも絶対気がついてんで。
絶対、墜落して無人島とかに不時着すんなよ!
LOSTみたいになってしもたら、絶対みんなから
ワインレッド兄弟とか言われるに決まってんねんから!

もうこのワイシャツを着るのを辞めようと思いました。

こんばんは 大徳寺です。
いやぁ、ちょっと長くなりましたね。
ここまで我慢して読んでる人は、少ないでしょうね。

こないだも、結婚式で乾杯の音頭を取ったんですが
そのときも挨拶が結構長くなってしまって・・・
長いのは、愛撫と鼻の下だけにしとかないとね。

町田あたりで呑んでます。

町田駅へ向かうタクシーの中で偶然みかけた、暖簾。
シルエットから立ち飲み屋だと判断したワシはタクシーを降り
迷いもなく、この店へ向かった。
DSC09184.jpg

暖簾の向こう側には男たちの立ち姿がシルエットで浮かぶ。
DSC09185.jpg

舞台の袖で準備する女優の気分で、ワシは扉をあける。

そこには平べったくしたUの字カウンターがあり、ご常連さんと
思しき方々がカウンターに立って呑んでいた。

少しづつつめてもらい、ワシの立ち位置も決まる。
カウンターの中はご夫婦らしきお二人。

氷雨降る4月。
熱燗から始めしたかったけれど、時間がかかるかもと思い
冷やでスタート。

お願いしてから気がついた。お燗機といでも言うんやろか。
日本酒を上からドクドクと入れて、ボタンを押すと
瞬間、お燗製造機となって下の口へ出てくる。
アレが置いてあった。

もうこの舞台ではデジカメは使わないと決め
壁にかかるやきとり札から、幾つか選びお願いする。

焼きは女将さんが担当されている。
牛すじはおでんに入るような牛すじ串で別の鍋に入ってる。

これも美味いが、焼鳥は期待していなかったんだが、美味さに驚いた。

カウンターにタッパーウェアが置いてある。
どうやら、味噌っぽいのだが、なんだかわからない。

誰も空けて使おうとしないので、ワシもとうとう最後まで
聞けず、開けず終い。
自家製味噌なんかだと、それを焼鳥につけて喰うと
さぞかし美味かろうと思うが、この舞台ではワシは初演だ。

友人からメールが入る。
当初予定より1時間早く到着できそうだという内容だった。

お会計をしてもらうと、女将さんが
「お客さん、小田急じゃない?」と聞いてきた。
さっきからお客さん同士で小田急線が止まっていると話してたから
きっと、足止めを喰うならもっとごゆっくりされては。という
やさしさだとすぐわかった。

「JR です」
「そうですか、またお願いしますね」と笑顔で送り出され、
ワシは第2幕の会場へ向かうのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。