スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄や(茅場町)

こんばんは 元・読書部部長の大徳寺です。
こないだ、書店で『キャッチャー・イン・ザ・ライ』ちゅう
タイトルの本を手に取ったんですよ。
サリンジャーの本ですわ。

ワシ、物凄い勘違いしてて、「お!続編?」って
勝手に思い込んで、そのままレジで購入。

前作「ライ麦畑でつかまえて」からの何十年後の話なんや。
主人公が大人になった話なんかなぁって、勝手に
思い込んでたんですよ。

ほんで、読みはじめてすぐ気が付きましたよ。
これ、一緒やん!
18歳の時に読んだ「ライ麦畑でつかまえて」やん!

アホなのはワシなんですけどね。
今になっていきなり、横文字のタイトルはアカンって。
そんなアホみたいな事してる人ってワシだけか?

その「ライ麦畑でつかまえて」って本を18歳の時に
読むきっかけになったんは、当時好きな女性が
いたんですけどその人がワシにこの
「ライ麦畑でつかまえて」を「読んでみて」って言うたんですよ。

その人は26歳の人で、8歳も年上で、背延びしたいワシは、
すぐ読む読む!って。その日に本屋で購入して、一晩で
読んだんですよ。

その人が、
「あの本が好きな人とは、ウマが合うのよねって。」ってそういうんですよ。
翌日、「いやぁ~あの本オモロイなー」って、好かれたい一心で
言うてみたんですけど、実際は、一晩で読もう思ってバンバン飛ばして
読んでるからあんまり話がわかってへんかったんですけどね。

そしたら、その人が
「うれしぃ、やっぱり私たちってウマが合うよね」なんて
喜んだ顔をしてみせたので、コレでエエねん。ってその当時は思ったんですよ。

その本をまた、買うてしもた。
これも何かの縁や。と思って読んでみたら
なんやムカツクねん。
なんでや?オッサンになった証拠か?

途中で放り出してしまいました。
やはり、あの人とはウマが合わなかったんでしょうか。
「ライ麦畑でつかまえて」の恋については、今度のパジャマパーティーの
時にお話しますね。

本と言えば、こないだ読んだ本で山崎豊子の「沈まぬ太陽」の三巻目。
読んだ人も多いと思いますけど、ワシちょうど、電車の中で読んでたんですよ。

読んでて、涙が止まらんですよ。
ウワ、やばい。電車で本読みながら泣いてるオッサンって
シャレならんがな。って思って、思わず本を閉じましたよ。
アカン、アカン。
ここで泣いてたらアカンがな。

人前で泣くという行為。
それを見ても、黙っててくれたらエエやんと思うんですよ。
涙脆い大徳寺なんで、すぐ泣いちゃうんですよ。

こないだも、日曜の「からくりテレビ」見てたら
グレート・ティーチャー・おねぇの下地先生っているんですけど
この先生が「突然ですが、テレビに出るのをしばらくお休みさせて
いただきます」って言い出して、これが結構感動したんですよ。

グゥーって来て涙が出てきたら、ツレが
「泣いてんの?」って。
どうして、そういうものをそっとしてくれないのでしょうか?

実家でも、テレビ見て涙こぼしたら
「おにいちゃん、泣いてるん?」って妹が
無神経な事を言うんですわ。
何故、そういうことを見つけてもそっとしておかれへんの?

それってウチの家族だけでしょうか。
「いや、泣いてへんがな」って誤魔化す自分も
大人になりきれてませんが。
オチオチ、涙もこぼされへんがな。

今日のお昼は茅場町。
111_20090522213734.jpg

こんなん喰いましてん。
112_20090522213734.jpg

しかし、最近つくづく思うんですよ。
店と関係ない話ばっかりやんと。

ま、そんなブログがあってもエエか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつ

今日もどーでもいいお話楽しかったよ(笑)

ちゅうか、いい加減 携帯替えたら?
ボケボケ具合が私よりヒドい。

chamiさん

ほんまやね、ちょっとヒドイね、ピンボケが。
やっぱり携帯のせいかなぁ。

段々ボケだしてんねん。
もう寿命?
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。