スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命は夕暮れから作られる。

春風が吹きはじめると花粉症で苦しむ大徳寺です。
だから、ワシと逢う時は街頭のポケットティッシュを
受け取っておいてください。

その一つのポケットティッシュでボクらは
やりなおせるかもしれないから。

もうすぐ春ですね。
博多あたりで呑んでます。

博多での仕事をすべて終えたら、フライト時間まで
2時間弱の待ち時間が生じた。
その位の時間は想定済みであったけれども、きっと
どこかでお茶なんか飲むとかで時間をやり過ごすのだなと
勝手にワシは思っていたわけだ。

それが、じゃあ自由行動にしようって事になったから
さぁ、困った。
まさかこんな展開になるとは思ってもみなかったので
どこへ行くかしばし、考える人になったのでした。

テクテクと当てもなく、博多の街を、中洲あたりを
歩き出した。

携帯を使いながら、どこへ行くか検索していたけれども
なんだか、要領を得ないので、会社の後輩に電話して
イイ店を検索させようと思ったら、生憎、会議中で離席してた。
生意気な・・・

テクテク歩くうちに、やっぱりあそこに行くしかないよなと
ワシの中でも、ひとつの結論めいたものが出てきた。
けれど、今いる場所と目指す場所の点が線で結ぶことが
できていない。

しかし、不思議なもので前回もそうだったのだけども
なんだか、ドンドンと引き寄せられるように歩いていると
そのうち、見たことのある景色が出てきて
通りを抜け、横断歩道を渡り、角を曲がるとそこに
目的の店があったのだ。
DSC08693.jpg

もし、これの相手が女性だったりしたら。
この運命的な導きで恋に落ちたりするのかもしれない。

パリの街、裏パリあたりを歩いてたら
東京で知り合ったばかりの女性に偶然、再会する。
結構、運命的なものに弱かったりするので
恋に簡単に落ちちゃうかも。

そういえば、似たような話を思い出した。
大学の卒業旅行でスキーに行ったときの話だ。
大学の同じ研究室のメンバーで行ったのだけども
昼間にワシは一人、ロッジに戻ることになったのだ。

スキー板を担ぎながら、ゲレンデからそのロッジに
向かって雪道をテクテクと歩いていた。
そんな時間にその道を歩く人は誰もいなかったのだけれども
少しすると、向こうのほうから女性が歩いてきたのだ。

やがて顔がハッキリわかった所でお互い驚いてしまった。
それは、大学のクラスメイトで研究室が違う女性だったからだ。
「何してんねんな、ここで」
「そっちこそ、ここで何を?」

そんな偶然を体験したのだけれども、ワシらは恋に落ちる事は
なかったのだ。
やっぱり、運命的な事が起きても必ずじも恋に落ちるとは限らない。
もう一つくらい、違う要素がきっと必要だったのだと思うのだ。

DSC08694.jpg

串1本が190円。
前、こない高かったっけ?
2007年にここに来た時の記事を確認したら
当時で160円やった。
リーマンショック!

DSC08695.jpg

最初に5本、皿に盛ってくれてあとはご自由に。
串も美味いが、スープが・・・スープが美味いねん。
ねぎは1椀100円だが、ねぎと一味をたっぷり入れる。

ねぎがスープでしんなりしたら、スープ一気飲み。
ここに来ると、あぁ、博多に来たんやと思う一軒なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。