スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人よ、ボクは旅立つ。

さらばでごわす、鹿児島どん。
という事で、鹿児島中央駅に向かい、そこから新幹線に乗車する。

途中で特急に乗り換えを行い、博多を目指す。
時間にして、約2時間20分。

木綿のハンカチーフを片手にワシは旅に出るのだ。
なんだか書いてて古臭いなぁ。
ま、昭和式ブログなのでそれでも、エエねんけど。

九州新幹線は来年繋がるみたいで、
繋がると博多-鹿児島間で1時間20分で行けるとか。

現在は、鹿児島から新八代間のみでそこから博多までは
在来線なのです。

ホテルにチェックインは22時半。
さぁ、明日の仕事に備えておやすみしましょう。
そこで解散だ!

解散!イコール 自由行動!
自由行動!イコール 呑み放題!

荷物を置いて、タクシーを拾って・・・と思ったのだが
ホテルの周りにも屋台が出ている。

並ぶ屋台、どこにするか。
これまた、なかなか難しいのであります。

こういうときは屋台の中から
聞こえてくるお客さんの声で判断する。

一つ目は、オッサンが2人だけ。
様子見でもう少し歩いてみると
今度は男女の嬌声が聞こえる。

こういうのは絶対ダメっす。

博多おいどん、一人身の夜。
男女の淫らないちゃつきぶりに流石の
ワシも、桜島活火山ごとく噴火が抑えられなかとです。

なので、そういう屋台もパスする。
ちょうど、そんなに大きな声がするでもないお店が
ありましたので、その屋台に入ります。

屋台入口にはメニューが貼ってあったので
おおよその値段がわかるのも良心的っす。

DSC08687.jpg

もうなんという店だかわかんないぐらいの
芸術的な撮影方法を取り入れました・・・・・

お湯割りをいただきながら、何を喰うべしか悩みます。
すると、先客が注文された焼ラーメンがちょうど完成する
ところだったのです。

それが、メッチャ美味そう。
あぁ、それそれ!ワシもそれにしよう。

それを目にしたオッサンが酔ってるせいもありますが
「うまかねー うまかー うまかねー」と連発。
うまかーのトリプルアクセルですわ。

鉄板は網で焼かれてまして、その間に具を炒める。
やや遅れて、ラーメンの麺を湯がきはじめる。
その一連の所作でお湯割り一杯呑めちゃいそうです。

最後にベビースターラーメンを振り掛ける。
おぉお~ ワシの心の食いしん坊虫たちが
お茶の間ショッピングの観客のオバチャンみたく
歓声をあげるのだ。

DSC08688.jpg

これが、こちらの焼きラーメンっす。

柄にもなく、こんなサンプルみたいな撮影を試みるも
芸術的撮影法で実態が掴みづらい画像が完成・・・

DSC08689.jpg

確かにオッサンが、「うまかー」と言うだけの事はありました。

店を出たところで
「社長!もう一軒だけ、もう一軒だけ行っておきましょ。」
ワシのなかの太鼓持ちが言う。
社長が答える。
「じゃあ、もう一軒だけやぞ」と。

ワシは再び、屋台のある方向へと進みだしたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

博多の屋台は楽しそうっ(*゚v゚*)
ベビースターラーメンをふりかけるんだ!
アイデアですね(*^m^*)

みにさん

いつも、ありがとうございます。

博多の屋台もタチの悪いとこもあるようですが
概ね、いい店が多いですね。

焼きラーメンにベビースター。
かなり心揺さぶられます。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。