スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道玄坂を走って駆け下りた夜。

今夜の舞踏会の会場はここだ。
DSC08652.jpg

すでに、かなりの酒量がワシのポッチャリした体内に
含有されているのが、自分でもわかる。

危険だ。

何をやってんだか。

階段を登る。

会場に、ブログ界のスターたちが並んでいる。
ワシはスカートの襟を少し摘みながら、軽くお辞儀をし
空いてる席に座る。

スターたちの眩い輝きに眩暈を覚えるのだ。
いえ、それとも眩暈ではなくって、酔い?
酒をしこたま呑んできていることを最後まで隠し通さなければ・・・

私は、こう見えても演技派と呼ばれている。
最後まで演じきるのよ、大徳寺!

用意されたお酒はワシの大好物、佐藤の黒だ。

あぁ、美味い。あぁ、美味い。
気がつくとワシはストレートで呑んでいた。

美味い、今のうちにペットボトルに移し変えて
持って帰りたいくらいだ。

「だって、2軒も呑んできているんだもん」と端の席で
バレリーナが意地悪く笑う。

え! バレてる?
いえ、そんなハズはないわ・・・

トゥシューズの中に誰かが小石を入れた?
演技が上手くできない・・・

DSC08653.jpg

大丈夫よ・・・
でも、黒の佐藤が美味いのよ。
止まらないわ。
もう、止まらない。
誰も、私を止められない。

ワイン!
ワインまで出てきたの・・・

私は弧を描きながらその場に美しく大の字で
寝転がりたくなった。
もう眠ってもいいかしら。

もう嫌!
こんな無様な、こんな醜態をさらし続けるのは嫌!

シンデレラの鐘にはまだまだ早すぎるのがわかっていたけれども
このままだと、私は誰かのいい子になっちゃう気がするの。

だから、わがままを許して。
私は、道玄坂を走っておりたの。
自分でもどうして走っているのか、わからない。
もう何もかもわからない。

ごめんなさい。
サヨナラ、サヨナラ。

主演 大徳寺

競演
あひるさん
u-raraさん
Gramercyさん
食べ太郎さん
ちまきさん
なおさん
mariruuさん
magさん
ralfさん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。