スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり肉だね、ジャンボリ

韓国あたりで。
こんばんは 大徳寺です。

長くなっちゃったこのソウルジャンボリ、
もうすぐ終わりますんでね、ガマンしてくださいね。

気持ちいいのをガマンするってのも実は
気持ちよかったりしますけどね。
でもできれば、気持ちいいってのを声にして
欲しいですね。
ガマンせずに。
そういうのって相手も悦びますからね。

そんなワケでダラダラと垂れ流し続けている
ソウルジャンボリですが、昨日の夜の記憶が
ほとんどないのに、ちょっと前のコトを
思い出しながら、キーボードを打ってます。

昨日どうやって帰ってきたのかなぁ・・・
携帯のバッテリーのカバー部分がないんだけど・・・

それはさておき、ジャンボリ。

タコの辛さにやられてしまったジャンボリーズ。
せっかくのタコが辛くってわかんないよ~
あのオバハン、ワシらにイジワルで辛さ100倍とか
したんじゃないの~

泣き言を言うジャンボリーズ。
ワシらが、次に求めるはやっぱり肉なのです。

肉だ!肉を喰らうのだ。
さっき、通りで見た店の外まで人が並んでいた
店があった、あそこへ行くのだ。
DSC08594.jpg

店の外観からは何の店だかわからんのだが、
ガラスの向こうでは七輪を前に肉を喰う人たちの
姿が見える。
DSC08599.jpg

外でしばし、待った後に席に案内される。
お店のお兄さんに日本語メニューはないのかと
聞くとナイ!とおっしゃる。

壁を指さす。
けれど、ハングル。全く何かわかんない。
お兄さん、指で自分の鼻を押し上げて
「フゴフゴ」と言ったのちに、「ピッグ」といい
わき腹をさして、「カルビ」と説明してくれる。

あ、それ。ください。
それを。
うなずく兄さん。
マッコリがないので、焼酎を貰う。

ここはソウルの牛角みたいなところなのかもしれない。
お客さんは若い人が多いし、お店の人も若い。
DSC08596.jpg

ソウルでは焼酎は割らずに呑むようで、周りもみんなストレートだ。

タレが出てきたのだが、この味がどうもワシらの舌にあわない。
DSC08597.jpg

何もつけなくとも、味付けがされているので
そのままでも十分美味い。
やっぱり肉やな。

さっきのタコショックを払拭したワシらは
最後の晩餐はあそこだな、という事で店を出るのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

昨夜はありがとうございました。携帯のカバー失くされたんですか?自分も記憶欠けてます。しかも10年振りくらいで仕事に遅刻してしまいました(笑。是非また一緒に呑んで下さい。それでは今後とも宜しくお願い致します。

食べ太郎さん

こちらこそ、ありがとうございました。

一人で本番前に呑み過ぎてしまいました。

また是非、よろしくお願いします。
学芸大学あたりでもご一緒できればいいですね。

No title

焼酎は割らずにφ(^∇^ ) が韓国?!
ききそうですな~~。

みにさん

ストレートで呑むみたいですねぇ。

ショットグラスでクイッといくみたいでした。

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。