スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コプチャン強敵!ジャンボリ

まいど、大徳寺ニダ。
ソウルあたりで呑んでますニダ。

というワケですっかり韓国が好きになったニダ。

ソウルジャンボリ 2泊3日。
ほぼ、1泊2日です。

初日は23時過ぎにソウルに到着し
最終日は朝の6時にフロント集合ですからね。

正味、2日目だけが勝負みたいなジャンボリなのであります。
一昨年に行った台湾ジャンボリに続いての海外ジャンボリなのですが
当初、上海かソウルかで実行委員会は紛糾したんですよね。

ポッチャリ君は、
「韓国は寒いらしいですよ、ハンパじゃないらしいですよ」と繰り返す
そのくせ
「でも、ボクはあまり大陸系は好きじゃないんですよね」と言う。

どっちやねん!

今回のジャンボリは羽田空港発というものに拘ろうという事になりました。
成田は遠い。移動するだけで疲れてしまうのです。

前回の台湾ジャンボリでは成田発でしたので、上野でジャンボリをスタートして
京成で行きましたが、今回は羽田。

羽田空港はやっぱり楽でした。
しかし、あのドラマや映画のような気分を味わえないのが残念。
ザワザワしたターミナル。

「待って!行かないで!」
空港の手荷物検査へ入る直前に別れた彼女の声がする。
振り返る。でもその声は幻なのだ。

そんなワンシーンがないのダニ。

さて、お昼を過ぎたジャンボリ一行。
ジャンボリの目的は呑み喰う寝るだけですから、観光など一切ないっす。
もちろんお買い物も。

あるとすれば、いかに腹を空かすか、位ですね。
でもね、不思議なんですよ。

ジャンボリって何度も何度もやってるんですけど
「あぁ~もうお腹パンパン、無理!」とか思ってても
次の目的地に移動すると、喰えちゃうんですよね。

これ、ジャンボリの七不思議のひとつですね。
でも、結果が身に付くことは不思議でもなんでもないんですけどね。

さて、次はどこぞへ?
コプチャン通りちゅうのがココから少し歩いたところにある。
そこでコプチャンを喰いに行こう。
という事になったのであります。

コプチャン通りにたどり着くと一番、ビリビリと感じた店構えのとこが
お休みしてますねん。
すると、その横の店のオッサンが出てきて
「フン!フンフンフン? フン? フンッフン!」ってね
オッサンも日本語は使えないんですけど、身振り手振りで訴えるんですよ。

恐らく
「そっちは休み!コプチャン喰いに来たんだろ? なぁ? うちは美味いぞ!」
ってな感じで、ま、いっか。って事で店に中に入ります。
DSC08563.jpg

ソウルの店の多くはオンドル。
床暖房なんですよね、これは快適。

ワシらも座敷にあがり、メニューを探すも日本語メニューなんかおいてない。

アジュンマ(オバハン)が出てきて、顔を見つめる。
オバハンもアカンか、日本語? ワシらもハングルはアカン。
そういうアイコンタクトののちに、まずはマッコリをお願いする。

ガイドブックを持つメンバーがコプチャン通りの記事を読みながら
コレ頼もうよと指をさすとそこには
ヤンニョムコプチャン、ヤチェコプチャンと書いてある。

とりあえず、それいっとこ。
「アー、ヤンニョムコプチャン?」
「ヤンニョムコプチャン」ってオバハンが指を4本たてる。
「アー、ノウノウ、ワン!」
「(ダメ!そんなの少なすぎる!4人前!)」ハングルで捲くし立てるオバハン
内容は推測。

「ヤチェコプチャン ワン!」
「(何を言ってるの!少なすぎる!それも4人前!)」
ハングルで捲くし立てるオバハン。内容は推測。

よっしゃ、わかった。
こうしよう。
「ヤンニョムコプチャンを2人前にヤチェコプチャンを1人前、どや、これで」
「(何を言ってるのよ!男でしょ?2人前づつしなさい!)」
ハングルで捲くし立てるオバハン 内容は推測。

「1人前と2人前で手を打とう。ね、ボ・ク・た・ち・マ・ン・プ・ク!」
なんぼ日本語で言うても納得してくれませんねん。

「朝から、何食喰うてるんか知ってんの? もうこの店で4食目!」
あ!アカンよ!指で4なんて出したら!

もうオバハンと押し問答ですわ。結局、ワシらが競り勝って、2人前と1人前で
許してくれたのでした。

コプチャン登場。
DSC08564.jpg

DSC08565.jpg

小腸、ホルモンですわ。
ホルモンなんて日本で毎週喰ってるちゅうねん!と
息巻いてましたけど、世界レベルを思い知らされましたよ。

ワシらがこれまで日本で喰ってきたホルモンは
ヤワな温室育ちだったんですよ。
お坊ちゃまホルモン。

臭いも臭みもない環境に育ってきたワシらが
甘ちゃんだったのですね。

コプチャン強敵!
これ、喰うのん大変やで・・・・

流し込め!
いや、残したらエエんよ。
オバハン、だから無理やって言ったでしょ?って。

ヒィィィィィ。
厳し~ィ 手強いなぁ、コプチャン・・・

この店のコプチャンを喰うのにまだまだ修行が必要と
感じたワシらだったのでした。

店を出ると、腸の処理中。
DSC08566.jpg

アイス、アイスクリームでも喰わな、口の中がヤバイ!
全員がそう思うアフタヌーンなのでありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

臭いも臭みも・・・韓国はアリアリ?
こりゃぁ、ホルモンの醍醐味感じましたね(・Θ・;)
なにごとも修行です。

しかし、朝から4食!(ノ▼ο▼)ノ
フードファイター越えだね(^○^)
ジャンボリ!!

みにさん

この店は、アリアリでしたねぇ。
ちょっとキツかったですよ。

そうっすね、修行ですよ。
世界レベルを思い知らされました。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。