スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3丁目の豚丼

青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春はわすれもの 過ぎてから気がつく

阿久悠はそう詩を書いた。

こんばんは 青春はさがしもの。大徳寺です。

DSC08496.jpg

あの人のマンションに行ってみた。
でも明らかにあの人とは違う人が
住んでいるのがわかった。

携帯にメールを送ってもエラーで返ってくる。
電話番号は知らない。
電話がキライだったから、電話番号は交換しなかった。

もうあの人と私を繋ぐものはなかった。
縁があれば、この大都会でもきっと
バッタリ逢えるはずだ。
そんな起こりもしない奇跡を夢想する。

さよなら、あなた。
さよなら、青春。

こんばんは 妄想ブログの引きこもり男・大徳寺です。

今日は新宿3丁目あたりにやってきました。
以前から気になってたお店を訪ねるシリーズ。

食いしん坊手帖の棚卸しであります。
その中から、豚丼を喰いにやってきました。

DSC08613.jpg

店は地下にあって、隣にあるセカンドラインには
昔、よく通った。
この店はどんなに忙しくっても店長が1曲づつ
曲をかけかえるのだ。

店長の頭の中には曲を流す順が組み立ててるのか
曲が終わると手を休め、違うレコードやCDに
一曲ごと変える。

その選曲は心地よくなり、ここに女性と二人
隅っこのカウンターに座っていると二人の仲は急接近。
そんな感じのエエ店なのだ。

その横にある店がここだ。

お店は店長らしき人がお一人でされてる。
壁やテーブルには豚肉のこと、十勝のこと
テレビ取材のことなど、切り抜きや店長の手書きの
メモなどが貼られてる。

豚丼ランチ780円。
大盛りは無料。

携帯をいじくるお客さんの前に出来上がった豚丼を
もって行った際、店長はずっとその客の動きを
観察しているのがわかった。

ひょっとして、撮影とかされたくないのかも知れない。
そんな空気を感じたのだ。

その客が撮影をせずに、食べ始めたのを確認すると
安心したかのようにもう観察するのをやめたのだ。

そうか、きっとそうなのだ。撮影はダメなのではないか。
そんな風に思い豚丼の画を撮るのを辞めることにした。

そういえば、最近のワシのブログ。
食い物の画像が必ず入るなぁ。
以前はなかったのにね。

豚丼、登場。
甘辛のタレがかかった豚丼は想像よりも美味かったのだ。

お会計時に店長はこの紙をそっとワシに差し出した。
112_20100131082809.jpg

手渡しながら、店長は
「こんな紙のコピーでごめんね」のようなことをワシに言ったのだ。
紙には「ご来店次第お出しください」とある。
何んだこれ。サービス券?

紙にはマスクをした店長が写っているが店では
マスクはしていない。

新宿の面白さをまた改めて、実感したのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつの間にか、写真がすごくきれいになってますね(笑)
私、豚丼とかポークチャップとか炒り豚なんて聞いただけで堪らなくなります。
今回は豚丼の写真がなかったので、なんとかガマンできましたが、危うく自制心をなくすところでした。あ~、豚丼食べたくて堪らなくなりました。

おっと、うっかり忘れるところでした。
今週のリクエストは、石川ひとみのくるみわり人形をお願いします。

Re: No title

そうなんですよ、ようやくブログの標準的な画像に
なりました。

豚の分厚いのんって堪らなく魅力的ですよね。

> 今週のリクエストは、石川ひとみのくるみわり人形をお願いします。

リクエストありがとうございます。
0:25過ぎにかけますのでお楽しみに。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。