スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十一屋(鐘ヶ淵)

定額給付金の連絡がまだやってこない大徳寺がお送りする
「世の中、銭だっせ」ブログへようこそ。

大学時代にはじめて集団面接に参加した時、
「会社に入って何がしたいですか?」という質問に対して
一緒のグループだったワシのツレが、
「サイドビジネスの研究」としゃあしゃあと答えて、
「キミはワタシをバカにしてるのですか?」と面接官に返されたアホと一緒に
青春時代を過ごした大徳寺でございます。

そういうワケで「12,000円で行く大徳寺ジャンボリ」で
一山当てようと企んでおります。
12,000円支払ってくださる参加者募集中。


さて、まだジャンボリが続いております。

丸好酒場を出たあと、もう一度、伊勢元酒場に戻るかとも
思ったけれども、そのまま進むことにして、街道を歩きます。

するとアチラコチラから酒場がぞろぞろと出てくる出てくる。
なんだか宝の山を発掘した(かなり大袈裟ですね)ような
気分になってくる。

おー、どれも魅力的やなぁ。
まだ先にもっと店あるんと違う?
そない言うてるうちに、全て通り過ぎてしまいまして
ちょっと住宅街に入りこんでしまったのです。

しかし住宅街の中にまたイイ感じの店が。


セクシー・スパイ★ボイン大作戦

お!コレは結構メジャーな店ちゃうん?
名前聞いたことあんで。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦


セクシー・スパイ★ボイン大作戦



店の前には自転車がズラリと並べて止めてある。

さっそく暖簾をくぐると、店内はほぼ満席。
しかし、酒場の神さん、今夜はワシらに微笑んでくれる。
カウンター席にちょうど空きがあった。

こういうね店に来た時にいつも思いだす映画があるねんよ。
「レザボア・ドッグ」ってタランティーノの映画でね、
店で男同士、どうでもエエ話をしてるねんよ。
その中でね、マドンナの「ライク・ア・バージン」の歌の話が出るねんよ。

タランティーノが語るねん。
あの歌詞に出てくる女は、やりまくってる女の話やと。
その女がある日、何がデカイ男に知り合うねん。
ところがその男とやろうとするとびっくりや。
メッチャ痛いねん。まるで処女みたいにメッチャ痛いねん。


もちろんその女はやりまくってるから処女やないねんけど
男の何がデカイから、痛いねん。
処女を失う時みたいに痛いねん。
“処女のように”痛い。
せやから「ライク・ア・ヴァージン」なんだという話をマジメな顔して
言い合う男のイイシーンやねん。

「全く意味わかんない。」

だからね、こういう酒場に来た時にどうでもエエ話を
楽しそうに語るオヤジ達を見るとあのいいシーンを思い出すねん。
あぁいうバカみたいな会話ってエエよね?

「言ってる意味がわかんない」

ゴメン。
あの映画のあのシーンのよさは、女性にはわかってもらえへんのやろか。

話題を変える事にした。
WBCの裏話だ。イチローの秘話だ。

キューバ戦でイチローが打てなくって自ら

セフティバントを試みるがバントは失敗。

三塁のフライになってしまう。


それを見た、原監督はイチローに言うのだ。

「バントはしちゃダメ。イチローを俺は見たい」と。


原監督は一度もイチローにバントのサインを出していなかった。

イチローが打てないなら、フォア・ザ・チームに徹しようとした

場面だったのかもしれない。


あとのインタンビューでイチローはあのバント失敗で

ほぼ心が折れかかっていたとコメントした。

その次の打席でヒットを打ってイチローは息を

吹き返したのだ。


ハイボールを呑んでると隣のオッチャンがレモンと書かれた
容器からグラスに粉を振りかけた。


セクシー・スパイ★ボイン大作戦

ワシもそのレモンと書かれた容器を手に取って眺めてたら、
オッチャンが
「それを軽く、中に振りかけるんだよ」

「クエン酸だね」とツレが言う。
ツレの機嫌が損ねてなく元の状態に戻ってる事に少しホッとする。

ワシらもマネしてみる。
「あ、それ位がちょうどいいよ」オッチャンが言ってくれる。

正直な話、入れたからって特別、美味くなったワケでもないねんけど
何かこういうコトが凄くええねん。

その後も店にお客さんが入ってきてはお断りされている。
ワシらはビジター。
ほどほどで、席をあけようと店を出るのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。