スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

803.VALOCK(経堂)

夜の桜に誘われて、馬事公苑、東京農大あたりに夜桜へ出かける。

ライトを浴びた、桜は美しい。

風も気持ちよい夜。

桜を見たあと、お酒を少し呑みたくて経堂まで歩く。

歩くのは好きだ。

記憶が曖昧だが、ジョン・トラボルタの出世作「サタデーナイトフィーバー」
その続編である「スティン・アライブ」のラストシーンでトラボルタが言うのだ。
「オレの好きな事を知ってるか? 歩くことさ」といって
トラボルタが「スティン・アライブ」に乗って歩いて行くシーンがある。
そのシーンだけの映画といってもいいぐらい。
笑顔で歩くトラボルタがカッコイイ。

またまた記憶が曖昧で間違っていそうなのだが、「ワンダラーズ」という映画で
ケン・ウォールが街を歩いて行くラストシーンだったと思うのだけれど、歩くのは好きだ。

桜の下を歩きながら、斎藤和義の「歩いてかえろう」を口笛で吹こうと思ったけど
花粉による鼻詰まりが酷くって息が苦しいので辞めた。


経堂で見つけた店に入る。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦


セクシー・スパイ★ボイン大作戦


少し歩いたから、モヒートを。

カウンターに座ると音の出ていないモニターがあって
そこから、「タクシードライバー」が流れている。

トラビス=デ・ニーロがシビル・シェパードを初めてのデートにポルノ映画に誘う。

少し薄暗いバーのカウンターで見る「タクシードライバー」
凄く居心地がよかったから最後まで映画を見続けようかと思ったけれど
最後にやることが残ってたから、店を出ることにした。

それは、歩いて帰るって事だ。

店を出てしばらく歩いたけれども、帰るには遠すぎるし、明日の朝早い事に気が
ついてタクシーを拾って帰った。

現実は映画のようにはいかないのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。