スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いも焼酎・蛇崩

こんばんは 職場の華、大徳寺です。
職場からのアクセスにやさしいブログを目指しているのです。

というのが、このヘナチョコブログ、平日にお越しくださる方が
圧倒的に多いんですよね。
倍ですね、土日に比べ。

それってどこのブログもそうなんでしょうかね。
よう知りませんけど。

いかに仕事の合い間に読まれてるかってコトですよね。
それだけ、仕事の息抜きにはちょうどイイのでしょうか?
どちらかというと、真夜中用なんですけどね。
ま、いっか。

とりあえず、ブログ界のベビースターラーメンを目指しています。
え? ビミョーって?
ずいぶん世話になったクセに!

もともとのターゲットはOLですからね。
OLと奥さま向けのつもりで書いてるんですが
ちっとも、ファンレターらしきものが来ません。

ポッチャリとかギャンブルとかジャンボリとかってのは
足を引っ張るアイテムなのでしょうかね。

2009年の目標だった、丸の内OLたちとの合コンも
実現しませんでした。
どこからもオファーはなかったのですが、それでもこの
「全日本まごころ総合研究所」を通じて色んな出逢いがありました。
皆さま、ありがとうございます。

これもそれも、みんなワシの頑張りですよね。
ワシ、よく頑張った! 来年も頑張れ!

そんなワケで年末年始のお酒、もう買いましたか?

前回は日本酒を書きましたが今回は焼酎。
ってもまたアホみたいに買ってしまってるんですよね。
それらをシリーズで紹介するコーナー「いく年くる年 お酒とともに」

前から気になってた酒ですが「蛇崩」
114_20091229224448.jpg

これは祐天寺は蛇崩交差点にある酒屋さんで売ってるんですが
こないだ酒屋めぐりをやったときに日本酒の「蛇崩」は蔵元が
もう閉めてしまって今作ってないとか。

そこで焼酎にしました。
「蛇崩」という地名の謂れは色々あるようですが、焼酎の箱に入ってた
紙によると

大水で崖が崩れた際にそこから大蛇が出てきたからという説や

今は蓋をされて緑道となってしまった、蛇崩川が
蛇行して流れていた川が大雨のときに逆巻く激流となり、
あたかも蛇がのたうちまわる様に見えたので蛇崩川と呼ばれたという説や

川岸に砂利や砂が多く含まれたので砂崩川と呼ばれ、それが
転じて蛇崩川になったなど。

そんな「いも焼酎・蛇崩」をいただきながら、一足早い
虎になっちゃうのであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。