スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福助(名古屋駅)

男は狼なのよ、気をつけなさい。と行ったのは昔。
昨今の男は(いや、いにしえの頃からかもしれませんが)
お腹を壊しやすいのです。

いやぁ、今キテます。かなりキテます。大徳寺っす。
いやぁ、痛いんですよねぇ。
痛いんで、こんなブログを打ってる場合じゃないんですよね。
こうやっていながらも、ヤツらの魔の手が忍びよってるんですよ。

という事でもうダメみたいなので、一旦離席っす。
こんなブログでごめんね。

スッキリしてきた大徳寺です。
でもねぇ、シクシクするんですよね、お腹が。

この間、呑んでる席で隣に座ったオッサンが
ドロリとした目でワシを見るなり、ワシに向かって
「ねぇ、あんたコンピューター人間?」と聞いてきたんですよ。
「は?」
「コンピューター人間だよね、きっと。」
「え? どういうことですか?」

酔っ払いの相手は軽くいなせばイイのですが
このヨルのワシも酔っ払ってたのでまともにこの質問の意味が
わかないと喰いついてしまったんですよ。

「コンピューター人間、オレ大嫌い!」とこう言ってくるんですよ。
酒が入ってない状態であれば、このオッサンは会社で
コンピューターを使えなくって苦労しているのか、そういう部下か
何かがいるのかと思って、そうですか、そうですか。

と、話をしちゃうんですがこのヨルに限って
「どういう意味?」と返してしまったんですよ。
すると、オッサン話題を変えて「最近どうよ?」なんて言ってきて
たもんだから、ワシも
「何について答えたらいいんですか?」なんて喰ってかかってしまい
かなり険悪な雰囲気になってしまいました。

大人げなかったです。
すまぬ、オッサン。
コンピューター人間かもしれない大徳寺です。
イマイチ意味わからんのですけどね。

名古屋あたりで呑んでます。
名古屋ジャンボリ。

名古屋からバスに乗車するので名古屋へ戻ってきました。
名古屋駅周辺も結構呑み屋が多い。

結構お腹も張ってるんですが、ジャンボリメイトが
「お好み焼きなら食べれそう」とおっしゃる。
え!・・・・ そう言われるとそんな気がしてくるから
マジックですね。

ソースが鉄板で焼けるあの匂い。
いいかも。
名古屋駅からすぐにちょっとオシャレなお好み焼きの店を
発見したのですが、生憎、満席でありんす。

結局、なかなか見当たらないまま
こんな店の前に立ち尽くしてしまうワシら。
111_20091129081946.jpg

112_20091129081946.jpg
かなり個性的な店です。
お客さん誰もいてません。

どうする?
いやぁ、雰囲気はエエもん持ってるけど
味は期待できへんかもね。

もう探すのも疲れたからココでいいか。
そんな按配で店に入りますと、物凄い元気なバカでかい声で
「いらっしゃいませ!」と叫ぶジイさんがいたのだ。
113_20091129081946.jpg
で。デカイがな声が・・・・
カウンターの店なのですが、端っこの方に何か喰いかけなのか
それともずいぶん前から放置されているのか判別かつかぬ
メシとか小皿が散乱しております。

ワシは気になるどてめしを。ジャンボリメイトはきしめんを
いただくことにしました。

「はい!かしこまりました!」
かの人生幸朗を彷彿させるノリなのであります。

これがどてめしの入った鍋。
ジイさんの手で隠れてしもてますね。
115_20091129081945.jpg
ワシらの座るカウンターの上に置いてあります。
串を2本と味噌をたっぷりかけて、中にいるオバサンに
渡します。

その上に海苔がまぶされて出来上がりがコレ。
116_20091129081945.jpg
美味そうに見えたんですが、段々と八丁味噌の甘さが
キツくなってくる。

「どちらからですか!」とワシらに叫ぶジイさん。
「東京です」
「そうですか!私も東京に居たことがあるんですよ!」
「そうなんですか」
「東京はいいですよね!名古屋は田舎ですよ!」

そこへ若い男性2人組がやってくる。
「あ!あの人ね!」とヒソヒソと話をしている。
「味はね、大した事ないけど、あの人が面白いから」と
ヒソヒソと会話する。

地元ではそういう使われ方をしてるのかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。