スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末廣屋(名古屋・大須観音)

こういう事ってないですか?
物凄くボンヤリしててですね、何か
考え事をしてたんですよ。

ボヤァ~と。
でね、無意識にハナクソをほじくって
しまって、ハッ!と気がついたら指に
クソが付いてしまっていた!

なんて、事。
あるでしょ? ホラ、やっぱりアル顔
してるもんなぁ。

あの時、メッチャ困りません?
この指の先についたモノの処理を。
たまたまティッシュがあればイイですけど
ない場合。

こないだね、街角で人待ちをしてたら
ある男の人が、そういう状況に陥ってたん
ですよ。

あぁ~! ほじくってもうたぁ!って
感じなんですよ。
さあて、この付着物の始末は?

その男性、指をねブインと振って地面に
落とそうとしたんですよ。
ここからは細かい説明は端折りますから
イメージしてくださいね。

指をブイン。
ちょっと手間取ったんですが、指から
飛んで行ったんですよ。
ワシは少し離れたところに佇んで
見守っていたんですが、どうやら
指から離れたナニが地面に見当たらない。

え? ドコ? 男性は周りを探します。
あ!あった!
男性は声には出してませんけどそういう顔を
してるんですよ。

そのあった先はお嬢さんのコート・・・・
あぁ、無情・・・・
男性は呆然と見送る。
コートに付着したものに気がつかずに
お嬢さんはデートの待ち合わせへ。

きっとヨルの公園。
彼氏とベンチに座る。
彼がそっと腰に手を回す。

キレイだね。
目の前にひろがるガーデンプレイスのツリー。
手をまわした先に違和感。
うん? 米粒?
可愛いな彼女ったら。
手で取る。
近づけて見る。

ゲゲ! クソやんけ!
そういう事を妄想しちゃいましたよ。
すいません、すっかり気持ちが悪くなりましたよね。
でもね、すぐにあなたのコートの点検した方が
よろしくってよ。

こんばんは 大徳寺です。
夢をあなたに!
なんとなく、今年の年末ジャンボ当りそうな予感がするのです。
小指骨折しましたからね、こういうのはバランスを取って
一年の総決算でバチをあてる神さんが
「そうや、スマンスマン。自分、指な、悪かったな。
じゃ、最後にちょっとコレで餅代にでもしてよ」ってなもんでね

リンドンリンドン。
教会の鐘がなる。
そうだ、宝くじ売り場にいこう。
(※このブログは宝くじ商業サイトとは一切関係ありません)

そんなワケで億万長者夜明け前の大徳寺です。
名古屋あたりで呑んでます。
アンケート投票、ありがとうございます。
流石ですね、皆さん。
正解は名古屋でした。いやぁ、何も出ないけど。

そうです、名古屋ジャンボリっす。
渋滞に巻き込まれながら、気分が悪い悪いと言いながら
一応、エチケット袋を確認しながら、ゆられてやってきました
名古屋でござんす。

二日酔いであろうと気分が悪かろうとそこは、ジャンボリ。
キチっと勝負ですよ!

少しバスが遅れたので、地下鉄に乗り込み大須観音駅へ
向かいます。

ちょうど万松寺で露天が出る日みたいです。
しかし、名古屋午後3時でやんすから、足はまっすぐ
こちらのお店へ向かうのでありんす。
115_20091129080537.jpg
輝け!名古屋グランプリ・ワシ標準で第1位の居酒屋と
ワシは思っているお店なのであります。

しかし一向に開店する気配はありません。
画像は暖簾がかかっておりますが
ワシらが到着したときはしまわれておりました。
これは店を出た後、撮ったのです。

静まり返っております。
ちょっと中入ってみる?
そういう事でガラガラと開けて入るとビックリ。

ほぼ満席。
何よ!みんなフライング?
一斉にこちらを見つめるカウンターのオヤジさまども。

それとも今日は親戚の集まりですか?
そんな風に不安になりそうなハート。
とりあえず空いてるテーブルに座っちゃいました。
特にお咎めもないし、移動せよもない。

そこへ新たなお客さんが入ってくる。
女性の二人連れだ。泉ピン子位の年齢層だ。
え?微妙でよくわかんない?
ま、そういう事なんですよ。
よくわかんないけど、間違いなく若くない。

先ほどワシらが浴びた視線の嵐を受けるオバサマが
「何をジロジロ見てるんだよ!」と一喝。
ヒェェエエエエ。強いっす。

カウンターのオヤジさまども目を伏せました。
オーダーを順番にとっていってくれる。
そしたら、さっきのオバサマがデカイ声で
「生ビール2つね!」って

ちょっとそれはマナー違反やん!
とワシだけやなしに、カウンターのオヤジさまどもも
思ったらしく、再びジロッとオバサマを見ると
オバサマ、
「また見てる・・・何だよ!」って
ヒィエエエエエエ。

しかしこっちはこっちで喰っちゃおう呑んじゃおう。
ここは喰うもんも美味い。
サバ酢は山葵かオロシか選ぶのだ。
113_20091129080537.jpg
オロシなんて喰った事ないからそれをお願いすると
これがまたエエんですよ。

もう日本酒っすね。
鷹の夢を燗で貰います。
牛筋煮込みも美味いっす。
114_20091129080537.jpg

すると、さっきのオバハンが立ち上がり、
「こっちにねぇ、まぐろといか味噌・・・」と
声を張り上げる。
店側も
「ちょっと待ってください、今行きますから」って
いやいや、豪快っす。

そこへ新しいお客さんが入ってくる。
店の人がオバハンに相席をお願いすると
「奥が空いてるじゃないのさ」って
ヒエエエエエ。

物凄いヒール!
久々に出てきた酒場のヒール!
流石に押されっぱなしの酒場のオヤジさまどもも
ギロリと女を見るがやっぱ怖いので
すぐさま目を伏せる。
同じくワシも伏せる。

ヒールが出てきてちょっとしたアトラクションを
味わったのですが、そんなことではお店の評価は
変わりません。

やっぱりココはエエです。
え? 二日酔いはって?
ビールならぬヒールと店によって
スッカリ忘れておりました。

で、次へ向かうのです。
ありがとう、最高だったよ。
末廣屋さん
116_20091129080536.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。