スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CaZe(三軒茶屋)

「あなたに今夜はワインをふりかけ 」
そんなジュリーの歌がある。

残念ながら、関ジャニ∞世代なのでイマイチ
ピンと来ないのですけどね。
あぁ・・・ツバを吐き掛けないでください。
あなたのパソコンですよ・・・

その歌詞の中に
♪何か悪いことでもしている顔して
 愛してはいけない。
 ボクの胸に抱かれる夢みるときには
 何もかも忘れて
 悪ぶるくらい はしゃいでくれよ

この歌詞、もう白いモノが混じりだしてるワシなのですが
よくわかんないんですよね。

そもそも、タイトルの「あなたに今夜はワインをふりかけ」って
いう大人のはしゃぎっぷりなのか、怒りなのか。
このあたりが、まだよくわかっていません。

もちろん、作詞家は阿久悠です。
いつも思うけど、阿久悠はスゴイですね。

でね、この続く歌詞が
♪酒も少し呑んでみたっていいさ
 あなたがそれで恐れを捨てて
 愛の言葉がいえるのならば。
♪あなたに今夜はワインをふりかけ

このあたりで何となく情景が見えてきたんですよ。
で、2番になると
♪蒼い肌を転がる 涙の真珠を
 唇ですくって
 何で泣いてるのと たずねてみたけど
 爪を噛むばかりさ

 はすっぱな口をきいてもいいよ。
 好きと一度くらい言わせてみたい。
 仮面をぬいであなたの素顔
 ボクにそっと見せておくれ

 あなたに今夜はワインをふりかけ
 心まで酔わせたい 酔わせたい
 アァ あなたを。

こうなると、嫌がる女を部屋に連れ込み
ワインを頭からぶっかけて、
「ねぇ、そろそろオレの言う事をきけよ」と
「清純な顔してホントは色んな男と
やりまくってんだろ!」って
言ってるような気がしてくるのは、酷すぎますか?

そんなワケでワインを呑みに三茶の街を彷徨うので
ありました。

いやぁ、また長い前段。
既に読み飛ばしてるんでしょうね。
いいんですよ、別に。
誰かに褒められたくってやってるブログじゃ
ないんですから。

ワシのために、ワシが喜ぶ、そんなブログですから。

こんな店へ入ったのだ。
116_20091129075752.jpg
赤ワインボトルをお願いするのだが、お連れ様が
ワインを選ぶ。

翌々日に気がついたんですけど、ワイシャツの腕の
部分に赤ワインがかかってたんですよね。
きっとこのお店で何かがあったんですよね。

覚えてないことにするのだ。
でだ、お連れ様が歌を歌おう。
ねぇ、あの歌を聴かせてと。
ワシの耳元で囁いたのだ。

よっしゃ、よっしゃ。とワシらは立ち上がり
店を出てのでありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。