スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季キャンプに入ります

この前の記事でね、やさしいオーランド・ブルームの
話を書きましたけどね。

書いた後で、なぜ、ヤツがやさしいと言われるか
それについて、ちゃんと書いておいた方が
エエかなと、一度閉じたパソコンを再び
立ち上げました。

それは、「話を聞く」男なんですよね。
相手がどんな人であれ、相手の目を見て
真剣に話を聞く。どんなつまらん話でも
目を輝かせながら、ハンサム野郎は
聞けるんですよ。

モテる男は、名キャッチャー。
これはワシが考えたんですけどね。
濃い尿簿。なんじゃこの変換。
恋女房と打とうとしたんですけどね。

キャッチャーってピッチャーにとって
恋女房とも言うんですよね。
ちゃんと、相手の会話を受け止める。
どんな悪球であっても体で受け止める。

そういう事ができるんですね。
ワシはアカンね。
関西人の特性なんでしょうかね。
ワシだけなんですかね。

人の話を聞いてない。
聞いてないというより、もう既に次に
自分のネタをくってるんですよ。

すき間を狙ってるみたいな。
せやから、ある程度、相手の話を受け止めて
お約束の拍手が鳴り止むのを待ってから
ボールを投げ返すちゅうのをせずに、
平気で割り込んで笑いを取ってまうってあるんですよね。

これを関西人ヒト括りにしちゃうのは乱暴ですね。
そうでない人にとっては、不愉快な話ですよね。
話を聞かないのはワシの悪いクセですわ。

まぁ、そういうのがハンサム野郎にはないんですよ。
逆に言うと、呑んでてヤツが話してるのをあまり
聞いた事がないんですよね。

キャッチボールが上手いんですよ。
ワシは壁相手に思いっきり投げてるような
タイプやわ。

相手が気持ちよくなるようなキャッチングをしてくれる。
そんな男にならなアカンと思いながら、いつの間に
やら、オッサンに!
話聞かへんオッサンになってました。

そこそこ男前やのに、モテない男・ぽっちゃり君を
見ててそれをさらに感じましたね。
ヤツは、相手の話聞いてないもんな。
自分のネタくってばっかりやもん。
ワシと似ているんやわ、あの男。
せやから一緒におって楽なんかな・・・

いや、このままではアカン。
まだまだ、これから。
秋季キャンプで名キャッチャーになるため
特訓したいと思います。

以上、解散。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

濃い尿簿

濃い尿簿に一万点!山手線で変な人に見られるくらいわらってしまった。すごいひとだ。

sasaさん

やった!一万点獲得ですか!

山手線で読んでたんですね。
今後ももっと、変な人に見られるような
ブログなれるよう、頑張ります。

何のこっちゃ。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。