スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三人の女

会議中にペン回しをしている自分に気がつきました。
オッサンなってもやってるやん。
こんばんは 大徳寺です。

幾つになっても学生気分が抜けきってないのでしょうか。
と思ってたら、こないだ50過ぎのオッサンと打ち合わせしてたら、
そのオッサンもペン回してました。
このオッサンも学生気分が?

話変わりますが、こないだある本を読んでいたら、
こんな一文が出てきたんですよ。

「男が一生に出会う中で、本当に意味を持つ女は三人しかいない。
それよりも多くはないし、少なくもない」と。

三人の女。

こういう言葉をその時々に聞くと、「三人の女」の存在って
変わっていったりするんでしょうね。
10代、20代、30代・・・・と歳を重ねていくごとに。

女は何人の男がいるのでしょうか。
三人どころじゃないんですかね。
人にもよるでしょうが。

でも、最初この文を読んだとき、誰や、誰や。と
過去の数少ないワシの前を通り過ぎた女たちを
思い浮かべたのですが、冷静になって考えると、
オカンとか嫁はんとかそういうのが入ってくるんかもと
思うようになりました。

今ではすっかりファミリータイプの大徳寺です。こんばんは

またまた話が変わりまして、最近読んでる本で山田太一の
「丘の上の向日葵」という本があるんですが、もう乗っけから
主人公の40半ばの男性が毎日、妄想しながら通勤してるって
話なんですよ。

やはり、日本全国妄想してるんですね。
最近、ワシの悩みは妄想主演女優がおらんことなんですよ。
やはり、妄想ワールドにはヒロインが必要ですわな。
このヒロインが不在なんですよ。
行き着くところは、電脳ヒロインという気持ちもちょっと
理解できました。

そういえば、ベルギーの王子の話、もうお聞きになってます?

ベルギーのベルトラン・ド・メロード王子ってのがいらしゃったん
ですけど、この方、王子なんですけど貧しい生活をしてはったん
ですって。
それも、若い頃から「変わり者」扱いされていたそうで、華やかな
世界がアカンなんだのか、お城を飛び出し、路上で生活するよう
になったとか。

当然お城からも援助すると言う声もあったんですが
「プライドが許さない」として断ってたらしいんですよ。

その王子がアパートで孤独死してたんですよ。
王子、王子と言われてるんで、若いんかと思ったらこの王子は
既に57歳。還暦も近かったんですね。

この王子、以前から奇行さでも話題をまいてたらしく
市長の部屋に木製のピストルを持って入り込んだりしたとか。
王子には結婚を望んでいたガーナ人の美しい恋人がいた
らしいんですがこの女性は今年、金の密輸入に関わったとして
逮捕され、さらに実は男性であることが発覚していたらしいんですね。
最後までわが道を行ったんですね。

ベルギーにはプリンス・ワンワンと渾名されている王子もいるとか。
ガンで死亡した愛犬との別れがつらいと嘆いて、犬の死体を冷凍
保存したらしいです。

でも後に考えをあらため解凍したそうですが。
犬の前は速い車と美女好きで有名だったらしいです。
こちらの王子は47歳とか。

いつまでも情熱を失わない。それが大切なんですね。
ワシのことを噂するときは、「あぁ、美女とワインと薔薇を
愛してるアイツね」と囁きあってくださいね。

何のこっちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。