スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクの向こうは

山椒マニアことブログ界の香辛料・大徳寺です。
自らそう名乗っておいて、キャッチフレーズに関連性を
見出せない状態なので質問は控えてください。

でも実際、ワシは山椒好きなんですよ。
いつもは、京都・七味家の山椒を愛用してるんですが。
ちょっと浮気したろかなと思ってね、今新しい相手を
探してるんですよ。

七味は色々とあるんですが、山椒ってのがなかなか
イイ具合に情報が少ないんですよね。
飛騨山椒とか和歌山産がいいとか位しかなくって。

ココが山椒マニアの憩いの場となれるよう日夜、
取り組んでいきます、ハロー!アニマルラヴ!

そういえば、「山椒は小粒でピリリと辛い」って事を
言う人を見かけなくなりました。
ワシの周りだけでしょうか?

高校生の頃、クラブに小柄な先輩がいたんですが、
この先輩の口癖が
「オレはな、山椒は小粒でピリリと辛い男なんだ」と
言うような事を高校生で言ってました。
かなりウザイ先輩でしたね。

今ならさしづめ
「オレは小さくともCore 2 Quad Processorやな」
とでも言うんでしょうか?
すいません、わからんクセに知ったかぶってみました。
CPUの指摘はご容赦ください。

話は変わっちゃうんですが、マスクですよ、マスク。
インフルエンザ対策ですかね、マスク姿の女性がいるん
ですが、あのマスクってのは見えないですね、
美人度合いが。

眼と鼻の上の方だけになっちゃてるんで判別が付かない。
昔、会社の近所に歯医者があって、そこに美人歯科医が
いるという噂がワシらの間で流れたんですよ。

美人歯科医。なんかココロ踊りません?
イケメン歯科医もそうなんですけど。
やっぱりね、口の中を見せるのってある意味パンツを脱ぐ
行為に似てますよね。
え? 似てない? まるで違う?

さらしてるワケですよ、普段は見せない部分を。
そういう意味でワシは結構コーフンしちゃうんですけどね。
で、美人歯科医なんですけど、実際には美人歯科衛生士
になるんですけど、噂を聞いてどうしても見てみたい。

じゃあって事で歯なんて痛くもないのに歯医者に行きましたがな。
でもね、行って見るとそこそこ大きな歯科医で
数人いるんですよ、歯科衛生士の女性が。

流石に指名するわけもいかず、もしハズレたらホンマに
わざわざやって来た意味がないですから。
そやのに、どうでもいい女性歯科衛生士にワシの恥ずかしい
口中を見せるなんて、アホみたいな話ですからね。

お願い!神さま!美人歯科衛生士にして!
歯医者に行って願ってる男もそういないと思うんですが。
するとね、ワシの担当になったんがコレがなかなかのマスク美女。
おぉ!これが噂の美女なのねと。
コーフンですよ。

恋のキューピッドめ、憎いねぇ。

診察台に寝てますから、これも考えようによっては
エロいですよね。
さぁ、他人には見せないこの口中をあなたには見せちゃう。
見せる前にちゃんと歯磨きとかしてね、イイ香りのブレスとかも
もう目的がみえみえですよ。

その時に限って眼の行き場に困らない。
だって、ワシの瞳に映るのはそのマスク美女だけですから。
じーっと見ちゃいましたよ。
当時は、若い獣やったからセーフやったんでしょうか?
今、じーっと瞳を見つてたら、単なるスケベオヤジですもんね。

眼で料理する。
そういうことを本気で考えてた若造でしたんで、その治療中
眼力で相手を料理してるつもりになるワケですよ。
ビームですよ、ビーム。
何のビームか知りませんけど、そういう若気の至りビームですわ。

何度か通ってるうちにこのマスク美女を何とかしたろうと
思うのが、毎朝シャワーを浴びるたびに鼻血を出す
青春チョビひげ野郎の宿命ですよ。

眼での料理はだいぶ終わったと。
言葉短い会話も済んだと。
さて、どう誘おうかと思ってたんですよね。
「あなたの治療してくれたこの歯で美味しいパスタを食べに
いきませんか?」違うなぁ。
「治療のお礼にココはひとつ・・・」ってお礼ってのもどうかな。

そしたら、ある日ですわ。
街を歩いてたら声をかけてきた女性がいるんですよ。
見たこともないブサイクな女性ですわ。
口の周りがニキビだらけの。

え? 誰や? 知らんがな、こんな女。
シカトウしたんですよ。
でね、ご想像通りですわ。
次に歯科医に行ったらマスク美女が
「こないだ声かけたのに無視したでしょ!」と言うんですよ。
え!・・・・えぇ~ えーーーーーー・・・・・・

あのブサイクはオマエか!

もう速攻でその歯科医に通うの辞めましたよ。
なんかワシ、評判を落とすような事、書いてしまったような
気がするんですけど・・・・

まぁ、若気の至りという事でひとつ、ご勘弁くださいよ。
マスクを取るまでは恋をするな。というお話でした。

じゃあ、またね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。