スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らく山(京都)

京都だよ!ヤング!オー!オー!
というワケで、浮かれ天狗こと大徳寺の
京都旅ブログへようこそ。

転校生の経験がないのですが、転校していくあの子とは
運命の糸がきっと、いつか再会させてくれるなんて
幻想を抱いていました。中学生の頃。

しかし、そんな運命ってあるんでしょうか。
それとも、そういう運命も取りこぼしているのかも
しれないですね。

よくドラマとかで主人公が好きだった彼女と
実はすれ違っていたり、横断歩道の反対側を偶然歩いて
いたり、同じ映画館で映画を見てたりしてても
結局、二人は気がつかないまま、離れていく。
そんな事が実際にはあるのかと思うと、そういうことを
死ぬ間際、走馬灯にように一生が流れていく時に見せて
もらいたいもんです。
そしたらきっと、胸がキュウーンとなりながら、酸っぱい思いで
あの世に行くのかも知れませんね。

お店とのご縁というのも不思議なモノで京都に来たら
ヨルはこちらに行くことにしている店へ寄らせて貰いました。
115_20090427000525.jpg

これまで、京都は暮れに南座へ歌舞伎を観た後、
こちらへお邪魔してるんですが、ほぼ一年に一度の
ペースでお邪魔してまして、初年度はオカンをつれて
翌年はオカンと妹を連れて。
そして、今年はツレを連れて。

おまかせで8000円チョイやったかいな。そんな感じです。

一見、いかつく気難しそうな大将ですが、話してみると
不思議な魅力があり笑顔がステキなのです。
そんな大将と女将さんの夫婦漫才のようなやりとりを
聞きながら、いただく料理はどれも美味い。

「今日はお母様はご一緒やないんですか?」って
いきなり女将さんが。
きっとワシらの会話から、そういうことを聞きはったんやと
思うんですけど、そういう技は重要ですよね。

今月いっぱいで今の店を閉めて、しばらく休んだのちに
今の店から歩いて20歩くらいに新しい店を構えるとの事。

今年の冬も南座の歌舞伎を観てからココへ来る京都を
計画しようと心に誓うのでありました。

あぁ、美味しかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。