スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスから逃げないで

こんばんは
傷ついた伝説の獣・大徳寺です。

先週はちょっとムチャしすぎて足の状態が振り出しに戻った
状況なのですがこういう時は、できれば海の見える別荘とか
空気の美味しいコテージで小鳥のさえずり、風のささやきを
BGMにしながら本を読みたいです。

そんな楽園を無償で提供してくれるお金持ちからの連絡を待ってます。
ワタシの別荘で静養してなさい。
会社の方にはワタシのほうから連絡しておくから。

そんなロマンスグレーの紳士がいませんか?
でも、見返りに体を要求されてしまったら、どうしよう。
まだ男性の前で下着を脱ぐことに羞恥を捨て切れません。

津川雅彦は無理でも、岡田真澄なら頑張ってみれるかも。
え? 変態?
なんで相手を紳士にするんだって?

そうですよね、紳士にするからケッタイな事になるんですよね。
変更しましょう。マダムにしましょう。

マダムが料理を作ってくれたりしてね、でもってマダムには
孫娘がいるんですよ。
その孫娘も静養で都合よくこの別荘に来てたりしてね。

孫娘は19歳くらいかな。
色が白いんですよ。昔から体が弱かったからあまり出歩いてない。
そのせいか透き通るような白い肌をしている。
胸が目立つセーターを来た彼女はワシに対して微かに
微笑む程度でこの別荘に来てもう3日も経つのに彼女はまだ
ワシと眼をあわしてくれない。

そんな情景を妄想しながら、今日も大都会のラッシュアワーに
揉まれて折れた片足を踏まれないようにフラミンゴ立ち通勤を
するのです。
あぁ、ワシって悲劇なヒロイン。

しかし、不自由な状態になってはじめて気がつく人の情け。
なのであります。が、情け知らずが実に多い。
もっとも、人のコトは言えませんが
これまで一度も席を変わって貰った事はありません。

それも、ワシがポッチャリして、喰うもんに困ってなさそうで、
どうやら酒呑んで二日酔いのようで臭いはするし、
膨らんだホッペの中には飴玉でもしゃぶってんだろ!
と思われてるからでしょうか?

あれ、気分が冴えませんね?
すいません、ワシのせいですよね。
少し爽やかで清々しい気分になる話題でもしましょうね。

コッテ牛というアダナの女が昔いたんですよ。
中学生の頃ですかね。

その頃、そのコッテ牛ってのは、きっと脂でコッテコテな
牛なのだと勝手に思ってたんですが、ついこないだ偶然、
このコッテ牛という言葉に出くわしたのです。

その時、ちょっと調べてみました。
コッテ牛とは人の言うことを聞かないで暴れる牛、
頑固な牛という意味らしいですね。

コッテというのが、言うことを聞かない。という意味なのですか?
え?訊ねられても知らないって?

ですよね。
じゃあ、これからは言いつけを守らないヤツをコッテちゃんと
呼ぶ事にします。
だからワシがキスしようとしてイヤイヤと抵抗したら
「このコッテビッチめ!」と罵るかもしれませんので、
驚かないでくださいね。

すいません、なんだか熱っぽくって。
今日はこの辺で帰ってもらえますか?

じゃあ、またね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。