スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燈庵(外苑前)

こないだ、古い映画なんですけどね。
「ひとひらの雪」ってのを観たんですよ。
渡辺淳一のアレですよ。もうエロばっかりしてる
オッサンの話なんですけど。

津川雅彦と秋吉久美子が不倫しとるんですよ。
でね、秋吉久美子の義理の母だっけかな。
旦那の母親が亡くなってお通夜に行かねばならない。
でも、30分だけ逢いたいと津川雅彦が我侭を言いよるんですよ。
でね、秋吉久美子も行ってしまうんでですよ。

マンションの一階インタフォンで済まそうとしたんですが、
「あがってこい!」みたいなことを言うんですよ。
我侭な雅彦ぼっちゃまは。

秋吉久美子は継子である娘と一緒に来てるんですよ。
今からお通夜の席へ行く途中なんですわ。

この継子、秋吉久美子と津川雅彦の関係を知ってるんです。
でも、バラすとかそういうのはせずに、秋吉久美子の味方なんですよ。

「挨拶だけしてくるから」と言ってね、秋吉久美子は継子を一階の
マンションオートロックの手前で待たせたまま、津川雅彦の部屋へ
行くんですよ。

我慢ならん津川雅彦は喪服姿の秋吉久美子を抱きしめるんですよ。
ダメ!って何度も言うてもイイだろ!と言うネチッコイ雅彦。
行かなくっちゃ・・・そういいながら、二人はニャンニャンをはじめて・・・

待ってる継子、雪に震えながらしゃがみこんでるんねん!
この獣め!と作者の思惑通りに叫びそうになりましたよ、画面に。

そんなワケで最近、獣の血が薄くなっております大徳寺でございます。
男はある程度、獣の血がないとダメなような気がしますが、ワシには輸血が必要です。

さて、外苑前あたりで呑んでます・・・なんですけどね。
ホントにね、記憶がない店を書くことは
辞めておこうと思うんですよね。

だって、無い袖は振れない。勉強してない試験は解けない。
そういう事ですよね。

ココへ行ったんだよな。
115_20091001225012.jpg

でね、正しく言うと、悪乗りでハシャイでしまって
ここにたどりつく前の店も覚えて来なかったんですよね。

いやぁ、困ったなぁ。
こんなワシ、嫌になったでしょ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。