スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋けんちゃん(埼玉・久喜)

呑んでる席でお嬢さんが急に言い出した。
「わたし婚カツやめることにした。」
「え? やめちゃうの?」別の姐さんが驚く。
「そう、やめちゃうの」
「来週の合コンは?」
「あ、合コンはやめないよ。」
「え? 合コンはやるけど婚カツはやめるの?」

その場にいたときに、何をおかしなコトを言ってるのだ。
と思ってたけど、その後トイレにたって
放尿しているとき、あぁと気がついた。
これは短い言葉やけれども、彼女にとって
とても大きな意味を持つんやなと、ワシは荒鷲を要塞の
中に納めながら考えたのだ。

そんなワケで大徳寺だったりします。
こんばんは ポッチャリ本格派の大徳寺です。
いやぁ、イカンですよ。イカン。
実にイカン。 喰いすぎております。
でも、そんなモニターの向こうにいるワシのコトなんか
一向にどうでもイイですよね。

それよりも、クレヨンしんちゃんの作者が51歳になってるって
ビックリしました。
子供心をいつまでも失ってない方なんですね。

ワシはすっかり子供心を失っております。
昔からオッサンに憧れてたんである程度の夢は実現しているんですが
成りたかったのは、もっともっとオッサンなんですよ。
最近、見かけなくなった昭和のオッサン。
「ひでやん」とか「とくさん」とか仲間から呼ばれてて
いっつもガハガハ笑ってて、近所の公園で突然、子供集めて
「ようし、お前らノックしてやる!」なんてはじめたりして。

お祭りの特設テントとかの中に昼間っから座って酒飲んで
赤い顔してて、そこいったらお菓子もらえるわかってんねんけど、
知らん大人ばっかりで入りにくいなと思ってたら、大徳寺のオッサンが
座ってるから気安く、「おう!オッチャン!」って入りやすかったりする
子供と大人の潤滑油になってくれるオッサン。

で、肝心の祭りがはじまったら、寝てしもてるオッサン。
いっこもカッコエエことないねんけど街で逢うたら声かけてくれて
なんやほっとするオッサン。
そんなオッサンになりたいと思ってたのです。

ダンディーから一番遠い場所にいてるオッサン。
なかなかなれんもんやね。そういうオッサンにも。
ワシなりのオッサンにしか。

埼玉は久喜あたりで呑んでます。
電車の待ち時間が20分あったんで、そんなら駅降りて
どこぞでちょっと呑んでいくか。

こんな店に。
113_20090909230719.jpg

ラーメン屋やねんけど、呑める店。
この店はひょっとしたら昼間っから呑めるのかも
しれません。

先客のオッサンが3人。バラバラの席に座ってるんやけど
みんな顔馴染みで離れながらも店のオバチャンを交えて
会話をしてる。
そんなら、一緒に座って呑んだらエエのに。と思いそうやけど
それは違うねん。 わかる気がする。
席は離れてるからエエねん。

111_20090909230720.jpg
お通しに温泉卵が出てくるのってちょっと嬉しいわ。

なんや急にチャーシューメンを喰いたい衝動に
駆られ〆はチャーシューメンで。
112_20090909230720.jpg

普通やねんけど、おいしい。
街の中華専門店でもラーメンはメンバーに
選ばれることは少ない。
麻婆豆腐と餃子が一番ピッチにたつ回数が多いような
気がする。

中華食堂は、バラエティに跳んだタレントを豊富に
抱えているプロダクションようなのだ。
豪華俳優人による名作が生まれるかもしれない。

これからは中華食堂で呑むブームがワシの中で
グルーヴしそうな予感がしたのでした。
何のこっちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嵌ってます!

あたくし最近、中華食堂飲みに嵌っています。
師匠はもちろんコロッケな方です。
何時でも何でもその時の状況に柔軟に対応できるので、
ちょっとした飲みには便利ですよね。

マグさん

そうですよね、ほとんど店が中休みなしで
通しで営業してるし、酒も昼からOKだし。

昼でも夜でもメニューが一緒ってのも素晴らしい。
中華食堂の時代ですね。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。