スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金春新館(蒲田)

餃子とともに。
こんばんは 餃子男こと大徳寺です。
まぁ、よう喰ってまっせ。今月は餃子を。
かなりニンニク臭をプンプンいわせてるんですよね。

そういうのん、お構いなしで闊歩しておりますが
結構、ヤバイんでしょうね。

前にも書いたんですが、餃子を出す店は
餡や皮に力を入れるぐらい、タレ作りにも
力を入れて欲しいんですよね。

どうしてもね、酢、醤油、ラー油。
この3つを使って自分で作るタレに納得がいかんのですよ。
昔、ウンチクばっかり言うオッサンがいてたんですけど
そのオッサン曰く。
餃子のタレの作り方はまずはお酢を入れるらしいんですよ。
その次に醤油を入れるんですって。
それは、順番が逆やとどれくらい入れたかわからんから
らしいです。

酢を先に入れると醤油の量も見える。
せやから、その順で入れるんだよ。って
オッサンに言われましたわ。
しかしですわ、自分の好みの割合がわかってへん。
調合の黄金比がわかってへんのですよ。
というか、この3種の組み合わせでエエんか?という事に
なったりするんですよね。

神戸っ子のワシは味噌ダレが好きなんですけど、そういうのも
置いてませんしね、博多大好きなワシは柚子コショウも入れたいし。

一時、マイ七味を持ち歩いてた時期もあったんですけど
餃子ジャンボリをやるときは、マイタレを用意して行くのも
エエですよね。

蒲田へ流れてきました。
歓迎をプランの中に入れてたんですけど
金春に行ったことないという意見を採用して金春

114_20090907012242.jpg

羽根つき餃子。
ビジュアル系バンドが流行った頃がありましたが、羽根つきって
まさしくビジュアル系餃子ですね。
羽根の部分って美味そうに見えるけど、羽根だけではイッコも美味い
事ないですもんね。
ないよりあった方がうれしかったりしますが。

春巻き。
結構焦げるくらいの店が多いんですけどやはりコレは中に火を
通すことを考えたり、パリパリ感を出すためにこうなっちゃうんでしょうか。
113_20090907012243.jpg

もっと餃子のことをお勉強しようとチョット思った大徳寺です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。