スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風ぐるま(渋谷)

思い出の糸車、カラカラ、から空回り。
あの人は、路地裏に佇んでいた。

糸ぐるまに入った。
満員だった。
入り口の無理から作ったような席に座り
酒を呑む。

ポテトサラダがやたら美味くってそればっかり
喰ってたら、あなたに怒られた。

あなたと一緒のときは携帯で画像は撮らない。
撮れない。

思い出は風に揺れる ユラユラ 陽炎に。
あの人の後ろ姿 滲んでとける。

思い出は繰り返す 憎しみそれとも涙。
残り香は溶け込んで 後ろ髪、乱れ髪。

今夜はあまりお金を使う気になれなくて。
どうしても、お酒が進まなかった。

それはあなたのせいではない。

かんざしの秀。

酒をもうもう一杯お代わりしたら私は
旅に出る。

不確かな愛を捨てて。
あなたが切った糸を繋ぎとめるために。

まるで意味のない言葉を繋ぎながら
都会の喧騒に消えていくヨルもあるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。