スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大竹(小岩)

恋に落ちる三大要素に
フィーリング、タイミング、ハプニングがあるという話を
昔、先輩に聞いた事があった。

ふと呑んでる途中に思いだして口にすると
意地悪ッコのNちゃんが「ショッキング!」と言って
ニヤリと笑った。

ショッキング?
恋に落ちるのに段々と年齢を重ねていくとショッキングも
必要なのだという意味なのか。

最後までよくわかんなかったのだが、小悪魔Nちゃんは
「ショッキング!」とまた言ってニヤリと笑ったのだ。

こんばんは 必要なショッキングが足りないから恋が
成就しない大徳寺です。

小岩あたりで呑んでます。

総武線沿線で呑む。
そういうテーマでやってきました。
本日の同好者はここらあたりで呑んだくれているY氏

小岩あたりで呑むのはほぼはじめてでなので地元でも
メジャーな店へ行ってみることに。

112_20090808191613.jpg

大竹っす。
満員なのですが、火の前の超暑い席だけ
空いている。呑兵衛の神さまはワシにこの席で
汗をかきながら呑めとおっしゃるのですね。

店の外にテーブルがあるがそこの席の方が
絶対涼しいねん。

けれど、呑兵衛の神さまのおっしゃる通りに暑い席に着席。
ま、そこしか空いてないのですけどね。

すると、お隣で呑んでたご常連のオバサマが
ワシに向かって。
「ほら、こんな暑いのよ」といって自分が呑んでる
ウーロンハイのグラスを見せた。
そこには氷が溶け出して、湯気のようなモノが出てたのだ。

そういうことなんか?

喰いモンは結構あるのだが、如何せん今回
同行しているY氏は呑んだら喰わないというお人。
よーし、それならばワシが一人で喰うにゃろ。

画像がありませんので、どんなに美味そうか。
それが全く伝わりませんので、できるだけ
イマジネーションを働かせてください。

まずはレバ刺し。
これはなんだか店オリジナルの液というかタレを
かけて出してくれるんですが、その液というか
タレに濡れたレバがヌメヌメと悩ましい姿なのです。
ローションまみれになった弾ける肌といった感じでしょうか。
え? 何よ。気持ち悪いって?

ハイボールは焼酎。
琥珀色のボールです。
微炭酸が喉にやさしい。

煮込みもゴロゴロとしたモツで上品な喰い方では
対処できません。
ましてや、モツ焼きとなるとボリュームあるモツが
串刺しで出てくるのですぞ。

この状況で暑い暑いと汗ばかり流していては
不幸です。

次来るときは、キミの力が必要だ。
二人で力を併せて、メニュー制覇しよう。
それが無理ならワシはもっとデカクなって
一人でできた。って言える胃袋を建設しようと思うのだ。
何のこっちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。