スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倭玄(恵比寿)

いやぁ、思い出というものは儚いですね。
どんなに美しい思い出であっても楽しい思い出で
あっても、時間の経過とともに思い出は消えていく。

こういう書き出しでスタートしたという事で
既に賢明なる皆さま、お気づきでしょう。
そう、お店の記憶がございません。

すまぬ。

いや、すまぬと謝る必要もないんですけどね。
何度も書いてますように、このブログは
お店情報を得れるブログではありませんからね。

大徳寺の妄想や戯言を書き連ねる自己満足工場
なんですものね。
そんなブログにようこそ、おこしを。

ま、そういうコトなんですよ。
倭玄
111_20090805234956.jpg


記憶がないというのは、泥酔して覚えてないというのでは
なく、喰う呑むを専門にやってるブロガーにあるまじき
何を喰ったのか、何を呑んだのか全く覚えてなくって
オシャベリに夢中になっていたのです。

中学生の頃、校長先生と一緒に給食を食べるという
のがあって、班ごとに校長室に行って喰うんですが
その時も、オシャベリし倒して、校長先生に
「男がこんなにしゃべるとは初めて知った」と言われて
しまうぐらいなのです。

画像を撮ってないというのも大きいのかも知れませんね。
ま、幾ら言い訳を並べたてても仕方ありません。

なんて、ボヤいてもはじまりませんので、今夜はこのへんで
サヨウナラ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

忘れる訳がない

飲んでいる時も、素面の時も、約束したことや、やらなくてはいけないこと、全部忘れる訳が無いと思っています。
ただ、一晩経つと忘れる訳が無いはずの事を、忘れてしまうのです。
完全に忘れてしまうならいいのですが、「あれ、ほら、その」と微妙に何か記憶の断片だけ覚えていて、気になるのが、腹立たしい毎日です。このままだと、確実にボケちゃうんだろうな、と思うともうどうでも良くなっちゃいます(笑)

マグさん

そうですねぇ。
年齢を重ねるにしたがって
記憶が飛んだりすることが増えてきました。
アレもボケの一種なんでしょうか。
ともあれ、すべて忘れてないのでイヤな
気分になってしまうコトはありますね。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。