スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス!ガス!爆発!不発に終わるの巻(ディレクターズカット版)

こんばんは 関西屁っこき野郎こと大徳寺っす。
いやぁ、梅雨あけましたね。
しかし、ネバネバしまんな、体が。

梅雨が明けたらカラっとした気分になるかとおもたんですけどね
いやいや、世の中ネバネバしたモノが渦巻いております。

今日バスに乗ったんですけどその中でね、遭遇したネバネバした
もんなんですけどね。

ある女性(以下、ハナクソと呼ぶ)はガキ(以下、猿と呼ぶ)を連れてたんですよ。
5歳位の猿かな。
でもお猿さんはおとなしい、エエ子でしたよ。

バスは混んでましてね、優先座席だけが2人分ほど空いてたんですよ。
ワシはつり革につかまって「都内の車窓から」を脳内でやってたんですよ。
え? それはどういうモンやねんって?
細かい質問はやめてください、とりあえず言うてみただけやから。

でね、乗ってきたハナクソは猿を優先座席に座らせて
その横に自分の荷物をドーンと置いてたんですよ。
ハナクソは35歳位でしょうかね。

しばらくして、止まったバス停で足の不自由な男性(以下、ペと呼ぶ)が
乗ってくるのが見えたんですよ。
少々時間がかかりますわな。

それを観た別の女性(以下、ジャクリーンと呼ぶ)はペの為に席を
確保しておいてあげようと思い、ハナクソの荷物が置いてる
座席を指さして
「ここ、空けてもらえますか?」って言うたんですよ。

そしたら、ハナクソはキキー!って拗ねた顔して
猿に向かって
「このおばあさんが座りたいんだって、席たって。」って
猿はスクっと席から立ち上がるとハナクソがまた
「おばあさんに席を譲らないとね!」って
言うたんですよ。

言われたジャクリーンはおばあさんって言われるほどの年齢やないんですよ。
恐らく50歳代やと思うんですよ。

おばあさんって言われたジャクリーンはかなりムっとして
ハナクソの顔をメッチャ睨んでるんですよ。

そこへ乗ってきた足の不自由なペがあいてる席に
座るのを見て、ハナクソが猿に向かって
「席空けろって言って座んないんだって。バカじゃない」って
言いよったんですわ。

バカはオマエじゃ!
ワシはね、よっぽど声出して言おうかと思ったんですが
言えませんでしたわ。
この不毛な戦争に巻き込まれる事のマイナスを計算しちゃったんですよ。

男なら地雷とわかってても踏んで歩かなアカン時がある。
それは、今やったんかも知れませんけどね。

でね、そう言われたジャクリーンはかなりムっとしますわな
でも、怒りを抑えながら暴言を吐いたハナクソを睨んでるんですよ。
そら睨みたくなるわ。

ハナクソにスカシっ屁でも引っ掛けてやろうかと思ったんですが
そういうミサイルは半径1、2メートルのハナクソ以外の方にも
迷惑かかるミサイルだけに発射できませんでした。

きっと、ハナクソは今頃、バチが当たってますよ。
足の小指をタンスの角にぶつけて、悲鳴をあげて
それを旦那に八つ当たりしてる事でしょうね。

それで、旦那はまたハナクソに謂れのない文句を言われて
内心ムカつきながらも、ハナクソに言うてもムダやと思い
愛と優しさを浮気相手(以下、ヨンジャと呼ぶ)のところへ
また行っちゃうんでしょうね。

あぁ、何のこっちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不条理な話ですが、名称が的確で、目に浮かびました。
私も、ネバネバが感じられるので、サハリンに2ヵ月半行って来たいです。

とばっちり

そんなふざけた、あんぽんたんな主婦は、妄想の中で思いってきりいたぶってやりましょう。
あんなこととか、こんなことまでしちゃってもいいですよね。

ところで、梅雨明けとともに、大徳寺さんのキレも戻って来たみたいですね。

ちなみに、あたくしは、この主婦に当たったバチのとばっちりを受けたらしく、今朝左足の小指を角にぶつけて、悲鳴をあげました。
あまりにも痛かったので、浮気相手に慰めてもらってきます。

fatricefarmさん

サハリンですか。
涼しそうですね。

それも2か月半って微妙な感じがイイっすね。
ネバネバから解放されてサッパリしたいですね。

マグさん

ハハハ。
そうですね、妄想でいたぶってやりましょう。
でも、かなり底意地の悪そうな顔してましたよ。

いいなぁ、浮気相手に慰めてもらえるなんて。
でも、それも妄想世界でですよね?

No title

大徳寺さま
今の世界が本物なのか、それとも妄想の世界こそが本当の自分の世界なのか、分からなくなるくらいじゃないと妄想は楽しめませんから。

自慢じゃないですけど、妄想の世界には愛人が大勢いますよ。大徳寺さんが聞いたらびっくりするようなアイドルも、あたくしの奴隷ですからね。

それじゃあ、そろそろ午後のインナートリップに行ってきます。

マグさん

境目がわからない位。
妄想ステージが高そうですね、マグさんは。

聞いたらビックリするような愛人。
イイっすねぇ。そういうの。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。