スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぃはとぉぶ(恵比寿)

その店の存在は知ってたのだが、行こうとも思わなかったし
行く機会もなかった。
111_20090710132030.jpg

この店、名前から推測できるように、宮沢賢治のイーハトーブ。
ユートピア、理想郷。
岩手の食材を中心にしたお店。

というコトで今夜は岩手のお酒で岩手の食材をいただくことに。

しかし、大徳寺という男は愚かな男でせっかくの岩手づくしで
あったのに、いつものように、天狗で呑むかのごとく、
バカ騒ぎしてバカ呑みして、今となってはあまり記憶がないと
言うから、どうしようもない。

さて、それでもこの店の名前をタイトルに書きはじめてるのだから
困ったもんだと考えながら、どうでもいい話でケツを拭こうかと
思うのだ。

え? そんなんいらない?
ま、よいではないか。
苦しゅうない、ブラを外せよ。

こないだ、たまたま実家のオカンが東京に来たときに吉田類の
酒場放浪記を一緒に見てたんですが、最後に吉田類が
俳句を読むんですよね。
それを見てうちのオカンが
「なんや、大したことない俳句やな、コレ」とぼやいておりました。

俳句というもの、それが上手なのか下手なのかというのが
さっぱりわかりません。
中学生の時にワシがつくった俳句を最後に掲載してお別れです。

「隣人に 冬のおとづれ 下痢の音」
お粗末様で・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。