スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わさ(都立大学)

最近、春でもないのに眠くってしかたありません。
真夜中に知らぬ間にどこかフラフラと夢遊病者のように
ほっつき歩いているのでしょうか?

目が覚めると物凄く眠いのと、アキレス腱が痛いのです。
ひょっとすると、夢遊している間に何か喰ってるから
こんなにポッチャリしてしまってるのかもと
思うと、少し気が楽になりました。
(え? 何が?)

こんばんは 
食いしん坊バンビーノこと大徳寺っす。
競艇界のバンビは、濱村美鹿子です。

みなさんは美味いもん情報はどこから入手しますか?
まさか、ハロー!アニマルラヴ!という素っ頓狂な輩は
いてないと思いますが。

雑誌とかブログとかクチコミとか自分の足でとか。
たぶん様々なルートから入手しはるんやと思うんですが
そんな中に、この人は情報は間違いないという人が
一人や二人位いてるんやないでしょうか?

ワシの場合もそういう人がいてはって、まぇ、色々と
情報を教えてくれるんです。
しかし、教えて貰うてもなかなか行かれへん。
場所が面倒とか、意外と高額とか、なんとなく食指が
動かへんとか。

そういう場合でも一応はすべて、黒皮の喰いしん坊手帖に
記す事にしてるんですよ。
手帖を見た事ある人は、異口同音「気持ち悪い」と言いますけどね。

いやいや、この手帖こそどこにも売ってへん、グルメブックなんですから。
1億積まれたら、公開も考えるかも。
って、100万でも躊躇しませんけどね。

でね、この手帖をよく眺めるんですよ。
この手帖に書き記された店のうち、恐らく5%も行けてないと思うんですけど
残る95%の情報をですな、眺めてはため息。眺めては涎する日々なんですよ。
(すいません、今かなり誇張した表現でした。)

でね、その中で若干不便な場所にある店で気になってたのがあったんですよ。
どないして、その店へ向かったろって考えているうちに面倒くさくなっちゃうんですが
その日は少し、気分が高揚してたんでしょうねぇ。

行ってみるか!ってことで店に電話して席を予約します。
たまたま、もうすぐ席が空くちゅうんですぐ行きますって
駆けつけたんですよ。
ココへ。
115_20090704001413.jpg


場所がね、都立大学からちょっと歩くんで、自由が丘からタクシーに乗っちゃいました。
店はL字カウンターに奥には4人掛けテーブルが2つかな。
全席埋まってまして、ワシらは入口に近いカウンターに案内されました。

お店はご主人と奥様と思しき方、お二人でされてます。
カウンターからは調理シーンが丸見え。
アリーナ席ですわ、そういう席って見てて楽しいっすよね。

さっそくナマビールを頼んでメニューやら本日のオススメを見ながら
オーダーを考えるんですが、今まさに調理されようとしているモノが
気になってきますわな。

それは何ですか?
「三元豚の紹興酒煮(やったと思うんですが、正確ではありません)」
美味そうですね。
そういうと、小皿にちょっとだけ盛ってくれはって、「どうぞ」って

ウワーン。もうそういうやさしさ見せられたら、喰いしん坊のワシ、弱いねんよ。
それですっかりこの店のファンになっちゃいました。

で、お裾分けで貰ったんが美味いねん。
あぁ、幸せココにあり。

それをお願いすることにして、続いてメニューに戻りますと
ウニとホタテの揚げ餃子(やったと思うんですよ、自信ないけど)
これがね、一口サイズの揚げ餃子なんですけどご主人が
「熱いですけ、そのまま一口で口に入れてください」とおっしゃる。
ムム!これは仕掛けがあるのかにゃぁ。

パクっと行くと、口の中でチーズとホタテとウニと彼女と青春と初恋と修学旅行が
弾けるんですわ。
ブラスバンドがファンファーレを流す。

ココの豚はすべて三元豚。三元豚の酢豚も2種類あって(確かそうだったと・・・)
そのうち、黒酢をチョイスしますが、これまた変化球な味も出てきて美味いのです。

もう、アリーナ席にかぶりつき、次々出来あがる料理が目にも楽しい。
あんまり物欲しそうな顔してたせいか、いつもそうされてるのか、
チョコチョコ、小皿に入れて「どうぞ、食べてみてください」と出してくれはる。

もう、ダメ! 喰いしん坊のハツを鷲掴み!

カムバックサーモンな店にまた出逢えたのでした。
少々不便でもそこに美味いものがあるならば、喰いしん坊はあきらめてはいけないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行ってみたいと思ってました・・・

ココは行ってみたいと思っていたお店でした・・・
すっごく美味しそう
行ってみたいと思います♪

耽美なるグルマン

都立大学と聞くだけで、甘酸っぱい思いでの数々が浮かんできて、身体の一部が熱く滾る漢がやってまいりましたよ。

さて、毎回毎回谷崎潤一郎的な、エロスとグルメをご堪能の大徳寺様ですから、その喰いしん坊さんご自身のフォアグラはさぞかし美味しいんでしょうね。
でも本人は、絶対に食べることができないもの、それが至上の美味なのかも知れません。

なんか今日の妄想は、いまいち膨らまないです。
たぶん梅雨の湿気が原因なんじゃないかと思います。

ではでは

Karenさん

ちょっと場所は不便でしたが、予約した上
行ってみてください。

2,3人の方が色々頼めていいかもしんないですね。

magさん

都立大学に何かステキな思い出がありそうですね。

自身のフォアグラは美味いハズだと思いますが
若干、脂身が多そうです。

湿気が多いので少しカラっと爽やかな内容にするよう
心がけます。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。