スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高砂(石川県・金沢)

金沢あたりで呑んでます。
金沢での仕事を終え、最終フライト時間まで約3時間。
バスでの移動を考え、残された時間は2時間。

先方に今日は兼六園の桜が満開で見ごろですよ。
ご案内しましょうか。と言われるが花より酒。
辞退させていただき、解散となった。

今回も忙しない夜のはじまりです。
16時を回ったあたりだったので、前にもお邪魔した高砂へ向ってみる。

115.jpg

チョット一杯という暖簾がステキです。

116_20090412074636.jpg

店に入るとカウンターが半分埋まっています、カウンター内の
女将さん、顔に見覚えがあり、つい、最近来たような気分にさせてくれる。

カウンターに座り、燗酒とおでんを。
燗酒はたっぷり入れてくれて女将さんが
「こぼれるから、口からいってくださいね」という。

大根もいい按配にしゅんでてうまい。
あとは、タケノコに筋を。金沢では筋は牛筋だ。

ワシは実は練りりものがあまり好きではないのです。
嫌いじゃないけど、愛せない。
だから、キミとは付き合えないんだ。
いいお友達でいましょう。
なんて、使い古された言葉を使ってみるけれど
あの時、酔ってたから覚えてないと言い訳してみても遅いのです。
どうして遅いのですか?

酒が体の中を回りだす度に思い出すのです。
「もう逢うことはないですね」なんて、先に嫁に行ったのは
どっちなんだ、反論する言葉も空しくって、何故か女は
いつも、既にココロを決めてしまっていて、ワシの言葉なんて
受け入れてくれないのだ。

何もかもいつも遅すぎるのよ、あなた。
そう言われたら、何も言えないのです。
だから、煉りものを避けて今まで生きてきました。

どて焼きは4本セットなのだが、これがまた美味い。

やっぱりおでんにお酒が並ぶと飯田割を試したくなる。
あぁ、ずいぶんご無沙汰しちゃったなぁ。
そして、こっそりやっぱり試してみるんですね。
飯田割もどきを。
そして、いつもどおり、やっぱり飯田屋やないとアカンねん。
そう思うのです。

時間がいつもないないというあなたでしたが、時間は作るものです。
その時間を作ろうとしてくれなかったですものね。

春の夜風は今夜もまだ冷たかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。