スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはきっとワシの体調が何か変化してるせい。

いよいよ、汗っかき野郎のシーズンが到来します。
電車の中で、肌が触れあっても露骨に嫌な顔しないでくださいね。
もっと社内のエアコンを下げてくれればこんな苦労も
しないんですけど、やっぱり今環境にやさしいってのが
キーワードですものね。

だから、あなたもポッチャリにやさしさを持ってください。
え?ヤダって?
さっさと痩せろって?
ご冗談を!ハハハ。
さっさと痩せれれば、ワシだってもうちょっとモテましたよ。
魔法が解けないんですよ、魔法が。

恐ろしい魔女にかけられた魔法が。
美女と野獣にあったじゃないですか。
アレはね、上手い具合に心も顔も美しい女性のキスで
魔法からさめましたけど、世の中にはまだまだ
魔法が解けてない人、いっぱいいるんですから。

え?オレもそうだって?
ブサイクな顔に生まれたのも魔法がかかってるからって?
それは違うと思うんですけど・・・・

いよいよ、プロ野球もオールスターゲームですね。
ココ最近、セパ交流戦やってるせいなのか、ワシが
毛も生え揃った大人になったせいなのか、ちっとも
ワクワクもしないんですよね。
あんまり観たいとも思わなくなっちゃったんですよね。

そろそろ、組み合わせをガラっと変えてですね
PL学園OBチーム対横浜高校OBチームとかね。

話変わりますけどね、久しぶりに「中目黒あたりで呑んでます」の
ブログを管理者画面を開いたんですよ。
するとですね、ビックリしましたよ。

更新してないのに、毎日1000人以上もアクセスしてるんですね。
なんで?
ほぼ、毎日更新してるこっちは、1000人なんかメッタに行かないのに。
ここ1ヶ月とか観たら、1500人とかのアクセス日があったりして。

おーい!ワシはこっちにいるんやぞーって、叫びたくなりましたね。
でも、その多くは、検索でヒットしてるんでしょうね。
アクセス理由の細かいとこまでは調べませんでしたけど。

まぁ、そんな事よりも、ココを最後までキッチリ勤め上げる事が
優先課題ですよね。

しかし、ワシって文章クソ長いですよね。
絶対、読んでないでしょ。飛ばしてますよね。
別にいいんですよ。
このブログはある意味、一人ツィッターですから。
言いたい事を書いてるだけですから。

さて、そういうワケでですよ、渋谷あたりでズルってます。
渋谷にあるこちらへ行きました。
DSC09730.jpg

ここって昔、双葉と言うてた時によう喰いましたよ。
しかし、今日喰ってみるとですね、汁が若干、辛いんですよ。
DSC09731.jpg

コレってワシの体調に変化アリってことかも知れませんね。
スポンサーサイト

文字が多いと誰も読んでないから平気かな。

渋谷立ち食い蕎麦屋選手権!

というワケで、渋谷あたりでズルってます大徳寺です。
いやぁ、湿気と暑さでますます、ワケのわからない
ブログになってしまいましたね。

流石にここまで、アホばっかり書いてると、文句
言う気もないでしょ?
辞めてね、ワシを苛めるのは。

以外と、コラ!とか言われると、溶けてしまう
手乗りサイズのウサギアイスみたいな男なんですから。

蕎麦といえば、関西にいる頃、東京の蕎麦は喰えんぞ、
汁が真っ黒けだから。って聞かされてたんですよね。

真っ黒けって?どういうのだって?
だから、東京では蕎麦は喰うもんじゃないって。
そんな風なイメージを持っていたのだ。

東京に来て間もない頃、東京駅近くの大丸だか
百貨店のレストラン街で「納豆そば」のサンプルを
見たときには、驚きましたね。

納豆入れとるがな!ってちょっとカルチャーショックでしたよ。
でも、それ以来、あまり見ないんですよ、「納豆そば」
でも、今ならアリだと思いますが、当時はショックでしたね。

うどんを喰ってみるとユルユルで酷い店にあたり
うどんも東京では喰うもんじゃないと思いましたよ。

でも、蕎麦の汁が真っ黒けって、実はそうではなかったですね。
確かに真っ黒けの汁を出すような店もありますけど、
ほとんどは、そんな驚く色やないですからね。
関西より色は濃いですけど。

いつの頃から、ズルズルと平気でやってます。
立ち食いそば屋ではまだまだ黒い汁を出す店が
ありますが、ココの店はこんな感じなのです。
DSC09748.jpg

ワシの中の立ち食いそばではかなり上位に
ランクされるお店なのです。

だから決して、ミスユニバース大会に出れるほど
美人じゃないけれど、クラスの中じゃ、一番美人。
田舎のクラスだし、20名の女子の中だけど、
キミが一番ステキだよ。

そういうのって、賞とかメダルとかトロフィーが
なくっても、ワシがこのクラスでは一番だと思ってるから。
そんな店なのです。

今思うと、毎年クラス替えする度に20名足らずの
クラスメイトから好きな子が出来たのに、今は
何十回合コンやっても、好きな人ができない。

都会に出て変わってしまった。
もう田舎のクラスメイトが可愛いと思えなくなって
しまったなんて、そうなんだけど、寂しいよね。
DSC09749.jpg

好きな人が出来ないのは、自分が変わってしまったのかも
しれないね。

えっと、どうしようか、この結末・・・・

タメイキが出るようなヨル。

こんばんは 
最近、ずっとお腹の具合がユルい大徳寺です。

こないだも、セミナーで4回も中座しました。
これも、ワールドカップのブブゼラの影響でしょうか?
すいません、カンケーないっすよね。

今なら日本代表に選ばれても、ハーフタイム持ちこたえれないかも
しれません。
「あ!あの日本代表、オムツしてませんか?」
なんて、相手チームの実況中継で言われちゃったりするんでしょうか。

お腹壊していることにどれくらい、恋人って理解してくれるんでしょうか?
ワシの場合、つきあってすぐに
「もし、オレがココで漏らしても慌てず、新しいパンツ買ってきて
くれる?」って言う話をして確認してますんで、大丈夫だとは
思うんですけどね。

あ!せっかく美味しい話を書こうとしてるのに
なんちゅう、オープニングでしょうか。
情けないですね。

今夜は幸せを見つけにこちらへお邪魔しました。
DSC09455.jpg

今や、予約が取れない店、そして幸せを味わえる店としても
有名になりましたこちらへお邪魔しました。

過去に2度の予約をのっぴきならない所用でキャンセルするという
実に勿体ないことを繰り返してのバージンショックなのです。

DSC09456.jpg
いきなり、コレでやられちゃいました。
「様々な味を愉しんでください」みたいなことをおっしゃったんですよね。

口に含んだら、初恋の甘酸っぱさ、大人になるという苦味、
初めてのベットインで味わった辛さ・・・・そんな様々な味が口中を踊ります。

もう、これ一つ目で完全に虜です。
大人の女ってものを知った瞬間とでも言うのかしら・・・
すいません、貧弱な例えで。

DSC09461.jpg

後はね、細かいことをどうたら、こうたら書いても
ここで食したものに適うわけがありませんから
ゴチャゴチャ語るのは止しますよ。
DSC09462.jpg

お店からしたら、5千円ナンボのコースを頼んで貰った方が
エエんでしょうが、ワシらはアラカルトでお願いしちゃうのです。
ヒュルゴー家のシャラン鴨。
DSC09463.jpg

この日の黒板からメインを2つ選んだのですが、
フォアグラがかなり被ってしまいました。
DSC09464.jpg

でも、見事です。
被っても全然オッケー。同じ味なワケないですから。
これ以上、フォアグラな肉体になってもイイ!って
思わせてくれる、トキメキの味なのです。
DSC09465.jpg

もうひとつのメインは、リードヴォーとフォアグラのパイ包み。
これが、また美味いったら、しょうがいない位、美味い。
DSC09466.jpg

幸せだなぁ~
ほんと、幸せだなぁ~
〆には桜えびとブルゴーニュ・バターの鉄鍋
DSC09467.jpg

これはね、一口目、二口目までエエんですが
ちょっとね、胃にグッタリ来そうになるので
ちょうどいいサイズかも。
いや、ワシはもうちょい小さくってもエエかな。

DSC09470.jpg

ワインもリーズナブル。
お会計をしたら、またも幸せな気分に。

予約取り難い店やけど、絶対また幸せを味わいに
来よう思わせてくれる店でした。

雨があがったら。

雨降る渋谷あたりで呑んでます。
こんばんは 大徳寺です。
関東地方もいよいよ梅雨入り近しですね。

雨になると荷物がひとつ増えちゃうのが
イヤですね。
相合傘もエエんですけど、あんまり雨が
酷いと肩とかメッチャ濡れますやん。

あれがね、イヤなんですよね。
え?そんなん言うたら恋もでけんって?

でもね、相手の肩が濡れてへんやろか?って
思ったりすると、自分の体半分はもう濡れるの
覚悟じゃないですか。

「濡れてない?」なんて言われても
「濡れてる」なんて返せませんから
「平気、平気」って。
そういう煩わしさを考えると各自傘を
さそうや。と思っちゃうんですよね。
オッサンですかね?

雨降る渋谷あたり呑んでます。

60分倶楽部。0次会をやろうか。
そんな話になって、少し考えたんですよ。

最近、渋谷あたりでワインが呑める立ち呑みの店が
結構、出来てるって。そんな話を聞いてたから、
今夜の60分倶楽部はそういうとこに
チョット行って見よかと、思ったんですよ。
DSC09450.jpg

雨の日に一番歩きたくないのは、通りは
雨の竹下通りと雨のセンター街ですね。
雨降ってなくっても、どっちも避けてますけどね。

だから、渋谷あたりで呑む場合でもそっち方面は避ける。
DSC09453.jpg

こないだフランス映画を観てたら、たまたまその映画は
色んな店に入っては、ワインを呑んでるんですよ。

そんな映画を観ながら、お茶のようにワインを呑むのって
なんや、エエやん。って思ってたんですが
やっぱり一杯目はビールになってしまいました。

お通しに出てくるピクルス。
これ、300円なんですがお代わり自由なんですね。
でもね、でもね・・・
残念なことにワシとの相性がよくないんですよ。

ダンスに誘ったら、なんだかギクシャクしてる。
キスしてみたら、唇が少しザラつき感がある。
腰に手を回して、引き寄せてみたら、腰骨が出て腕が痛い。
サラダの種類を選ぼうとしたら、相手がサウザンを選んだ。

そんな風に少しだけのすれ違いが重なると
強く抱きしめたいと思っても、「痛い」って言われる。
偽りの言葉で愛を繋ぎとめはじめる。

男と女。
悲しいね。

DSC09454.jpg

ひとつ掛け違うと、ワシの大好きな組み合わせ
イカゲソとワタのアヒージョ
それさえも、もう二人の溝は修復できない。

店の入口付近はカウンターのスタンディング。
奥には4つほどのテーブル席。
その2つには予約席というカードが立てかけられている。

やがてその席にやってくる女性グループ。
女子会はこんな店で行われてたりするのかもしれない。

でも、その輪に入りたいと思わない。
そんな風な60分倶楽部もあったりする。

渋谷の夜は更けて。

渋谷あたりで呑んでます。

そうそう、この店のコトを書くのを忘れていました。

話は、男汁酒会の日のこと。
飯田割を呑んだのち、ワシらは焼肉屋へ向かったのです。

あと15分後で空きます。と言われ近くまで接近している
兄貴と合流し、肉を喰うぞと思ってたら、店の
パキンスタン人が走ってワシらのとこへやってきた。

「すいません、さっきの間違いです。
空かない。15分後もダメです」と言った。

焼肉がダメだとなったワシらは、しばしその場に立ち止まるも
この看板を見つけた盟友は叫んだ。
DSC09442.jpg

「ここがあったじゃないか!」
DSC09443.jpg

ドロリとした眼で現れた兄貴も合流し、店へ。
しかし、いつもながら思うのだが、このメンバーと
こうして、深夜まで呑んだくれ、そしていつまでも
ガッツリと喰ってる生活をしてるのだが、
どうして、ワシだけ確実にその栄養が体につくのだろう。
という事だ。

まぁ、考えてもしようがないし、一人くらい
ポッチャリしたのもいなけりゃね。とか勝手に
話をまとめて、ワシらはここの名物・あひるダックを喰うのだ。
DSC09444.jpg

紹興酒っていつもアホほどボトルが空いちゃうんですよね。
そのくせ、残らない。
そろそろ、日本の居酒屋も定番商品として紹興酒を
用意してもエエんと違うかと思ったりもするんですよ。

DSC09445.jpg

ただ、アレですね。
刺身と紹興酒とかって、まったく一緒にしたくない
組み合わせですけど、以外とよかったりするのでしょうか?
紹興酒って中華料理との組み合わせでしか、呑んでないですけどね。

DSC09446.jpg

ま、いっか。
細かいことは。
とりあえず、美味い酒が呑めりゃ。

そのために必要なのはよく喰う仲間、よく呑む仲間。
なのかもしれない。

横を見ると、兄貴が居眠ってた。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。