スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカの丸焼きが食べたくって。

こんばんは
金運バッチリなどは口に出して言うものではありませんね。
春の書店くじもバッチリ外した大徳寺です。

それどころか、日々のミルク代にも困っている大徳寺です。
その気になれば、男性でも出たりしないんでしょうか?
昔、ナイトスクープで乳が出るオカマの話がありましたが。
しばらく、オネェになっちゃおかしら。

そんなワケで今夜もはじまりました、変態ジョッキーこと
大徳寺のまごころ総合研究所。

こないだ、呑んでる席で散々ワシの乳を乳くり回されて、
「あなた、Bカップね!」と言われた大徳寺です。
そばにいた、やさしさライセンス保持者が
「胸板が厚いもんね。」ってフォローしてくださいました。
いいんですよ、ポッチャリしすぎって言って貰っても。

いよいよ、ポッチャリ待望のクールビズがやってきました。
体感温度差がエライ違いますもんね。

ネクタイがあるなし、ってかなり大きいんですよ。
昔、まだポッチャリの魔法を魔女に掛けられる前は
ワイシャツの第1ボタンをどうして外してるんだ?と
大人たちのだらしなさに不快感を感じていたのですが
それが、魔法にかけられた今では、太ってくると単に
留まらなくなるからっていう事を学びました。

すいません、いつまでも暑苦しい話で。

一度、行った事のあるお店で結構気にいったから
もう一度、一人で行こうと思うじゃないですか。

道は覚えてるし、地図を印刷していかなくっても
大丈夫って思って、いざ現場に行ってみると店が
見つからない。

確かココを曲がったとこにあったのに・・・
ひょっとして、こないうちに潰れた?
今、コインパーキングになってるという事は・・・
あっと言う間やな。

でも、このコインパーキングちょっと古いで。
最近できたんと違うなぁ・・・とすると店はココと
違うってことやん・・・

そうなったら、もう記憶なんてアテになりません。

全くわからくなってしまうんですよね。
あれ、こんな歩いたっけ?
目的地へ一人で歩くのと複数で歩くのとは
時間や距離の感覚が違うんですよね。

おかしい。どうなってんねん。
どこに行ったんや?
そうなると、そもそもこの街に店などなかったんと
違うか?
なんて、ちょっとしたSFのような気分になってくる。

もうイイや、って諦めて歩き出したら、そこに暖簾が揺れる
のが見えてくる。
DSC09348.jpg

あれ? こんな通りやったっけ?
DSC09349.jpg

まぁ、腹ごなしにはちょうどエエやん。
なんて、30分もウロウロしてた自分に言い訳を
つくって、暖簾をくぐる。

あぁ、ココ、ココ。
ココに来たかったのだ。
DSC09351.jpg

前に来たときも頼んだイカ焼き。
デカイんですが、コレを一人だけで喰いたかったんですよ。
DSC09352.jpg

こういう欲って独占欲っていうんでしょうか?
それとも、単に食い意地が張ってるだけでしょうか?

そういうのん、ありますよね。

少々バランスを考えて、なすをお願いしたんですが
注文する際にですね、思わず
「なすをください」というたんですよ。
DSC09353.jpg

「なすび」と言わないワシに気がつきました。
「なす」と言う東京のヒトになってしまってる自分に
少し寂しさを感じたヨルなのでした。
スポンサーサイト

オカヤマのヨル。

コメントがしずらい事で、クレームをよくいただくブログ
全日本まごころ総合研究所です。

最初はそりゃぁ、不安だし、どんなに痛いんだろうって
思いますよね。
でもね、思い切ってやってみると、フカフワと柔らかくって
甘い香りがするスポンジケーキみたいなもんですから。

だから、気にせずコメントしてみてくださいね。
すいません、いつもよくわかんなくって。

岡山あたりで呑んでます。
岡山情報はほとんど持ち合わせてなかったので
詰まった鼻の嗅覚を頼りにお店に入ってみる。
DSC08877.jpg

いぶし銀のようなオヤジさんが包丁を振るう姿を見て
こりゃ、美味そうな店だなと舌が踊る。

自家製のお新香盛り合わせにお酒。
DSC08879.jpg

紅しょうがのお漬けもんが美味い。
間違いなかった。
DSC08880.jpg

串揚げなんかを喰ってると、お隣の方が珍しい酒を呑んではる。
あんなんあるんですか?とオヤジさんに聞くと
それはお客さんの持ち込みだという。

そのやり取りを聞いてはった、お隣のご常連さん。
「兄さん、お酒好きなの?」と聞いてきたので
好きだと答えると、「じゃあ、一杯呑んでみなよ」と。
ご相伴にあずかりました。
DSC08883_20100318233913.jpg

ボトル、画像撮らしてもらっていいっすか。と
お願いしてみると、ご常連さんのお連れさんである女性が
「じゃあ。私ごと撮ってよ」と笑顔のポーズ
113_20100319063315.jpg

そしてワシの耳元で
「特別なんだから」と囁く。
「はじめて観ましたよ」と言うとまたその女性の方が
ワシの耳元で
「当たり前よ」と囁く。
112_20100319063315.jpg

「どうだい、もう一杯いくか」
ご常連さんからまた声がかかる。
ありがとうございます。

笑顔でもう一杯貰ったら、今度は店のオヤジさんが
「ほら、コレ。喰いなよ」と差し出してくれたのが
岡山名物・ままかり寿司
DSC08882.jpg

お店のオヤジさんが
「今日はついてるね。珍しい酒もままかり寿司も喰えたから」と笑った。

ご常連さんが
「いつ来ても、彼にはオレのボトル飲ませてあげて」と笑った。

お酒の神さまに今夜も感謝。

最後に店の女将さんがこれよ、これ。と
ワシにパンフレットをくれた。
そこには、こう書かれていたのだ。
DSC08914.jpg

噂のデカ。

何故か夢の中でワシは刑事だった。
そう、噂のデカだ。

犯人逮捕のために容疑者の女を追い詰める。
その女が振り返ったら、顔からマカロニみたいな
ものが一杯突起してる、物凄く気持ち悪いオバハンだった。

オバハンがワシに顔を近づけてきて
「ハハハ、私があの有名な福井の女だよ!」と叫んだのだ。

え? 福井の女?
なんとなく、板橋の女、鳥取の女みたいなアレか?

ようし、ならば逮捕するのだ!と福井の女に
近づいたら、福井の女は顔のマカロニを一つ
ギュッと握り潰したのだ。

そこから液がピュピュ!と。
それでワシは戦意喪失。
福井を取り逃がしてしまうのだ。

ワシはデカ失格だ・・・
夢から醒めて、デカじゃなくってよかったと
思ったのだ。

春の鼻詰まりセクシーボイスこと大徳寺です。

びゅっと飛んでどこへ着陸したかと言うと
岡山なのであります。

岡山でとってもイイ感じの店を見つけました。
でもなかなか行かないとこだけど。

DSC08872.jpg

DSC08873.jpg

暖簾をくぐり、中に入るとカウンターがあってカウンターの前には
食材が大皿に並べられている。
その向こうが焼き台。

最近、みなくなった昔ながらの炉端焼きの店だった。
案内してくれた人がワシに
「こんな感じ、好きでしょ?」と言ったのだ。
よく、ご存知で。

それとも、暖簾をくぐった時に、ワシは一人ニヤついて
しもてたのかもしれない。

イイ女、イイ暖簾、イイお店、イイ仲間に出逢うとワシはニヤついてるん
でしょうね。

あなたと一番最初に出逢った時を思い出してください。
きっとワシはニヤニヤしてたと思うのです。

DSC08874.jpg

物凄いボケっぷりなので、廃棄したほうがいいような
画像ですね。

ほんとは、イカの丸焼きにテリテリの美味そうな
タレをたっぷりつけたイカ焼きが物凄く美味そうだったのです。
喰っても美味いのですが、それをお留守番してる
あなたにも・・・と思ったのですが・・・・
何がなんだか、わかんないっすね・・・

炉端ってやっぱりエエよな。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。