スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば韓国、ジャンボリ

いよいよ長かった学園生活もこれでお別れだ。

最後にあの娘に告白をしよう。
そう決めて卒業式に臨んだのだ。

式が終わり、あの娘の姿を探す。
いた!近づくとあの娘はバスケットボール部の
キャプテンに第2ボタンをくださいと言っているのが聞こえた。

走った。走ってその場を逃げ出した。
完全なる失恋だ。
そんな中学生活があったかもしれない。

そんなブログに逢いたくないかい?
というワケで初恋と修学旅行のようなブログへようこそ。
今夜も甘酸っぱいトキメキを持って帰ってくださいね。

え? 見つからない?
それは、欲張りすぎですよ。
そんな簡単に見つからないですよ。

そんなワケでソウルともお別れだ。
格安ツアーなので朝6時に集合し、キムチ屋に連れて行かれる。
でも、お腹がキュルルルウと鳴き出した。

キムチオバサンの説明半ばでトイレに行ってスッキリ。

いよいよ空港へ。
DSC08606.jpg

今回は一人2万円づつ両替したんですが
エステで1万円位使って、お釣が3000円ほど戻ってきた。

ソウルでの呑み食いは交通費とか雑費を抜いて
一人6000円ほどだったんですよね。

日本でジャンボリをやると、一日で1万円くらいかかったりするのを
考えると、ソウルは安かったのですね。
DSC08608.jpg

機内食はカレー。

ソウルジャンボリはこれでお終いです。
思い出とともに、体重が増えたのも予定通り。
また、帰国したらダイエット成功の幻を追いかけようと思う
ジャンボリーズでした。
スポンサーサイト

最後はお肉でアンニョン!ジャンボリ

こんばんは せっかくの思い出がすっかり消えてしまっている
そんな朝を迎えた大徳寺です。

すいません、思い出せません。
ワインの会・・・
飯田割を連れて行く・・・

ハレンチブログ、まごころ研にようこそ。
今夜もあなたをハレンチまみれにしちゃおっかなぁ。
なんてね。

イザという時には何にも出来ないクセに!と
評判の男ですから、口ばっかりなんですよ。
なので、安心して、裸になってね。

よくわかんない戯言はこれくらいでソウルに戻りますか。
あ、もうすぐソウルジャンボリも終わるんで
お付き合いくださいよ。
帰る!なんて言わずに。

ソウルジャンボリ。
いよいよ、最後の晩餐。

最後はやっぱりアソコで〆たいね。って
なんだかこういう書き方すると、卑猥!って思うのは
考え過ぎですかね?

アソコってのは、最初に喰ったあの肉の店のコトなのです。
DSC08600_20100125145327.jpg

喰い納めでね、肉をガッツリ喰おうって。
もうずーっとガッツリ喰ってるんですけどね。
DSC08601.jpg

マッコリもね、今回何本位呑んだんでしょうね。
10本以上は呑んでるな。
もっとか?
DSC08602.jpg

冷麺もハサミでチョキンチョキンせなアカン位
ガッツリの固めなのです。
DSC08605.jpg

いよいよ、サヨナラソウルなのだ。
明日の朝、ワシらは帰ります。

やっぱり肉だね、ジャンボリ

韓国あたりで。
こんばんは 大徳寺です。

長くなっちゃったこのソウルジャンボリ、
もうすぐ終わりますんでね、ガマンしてくださいね。

気持ちいいのをガマンするってのも実は
気持ちよかったりしますけどね。
でもできれば、気持ちいいってのを声にして
欲しいですね。
ガマンせずに。
そういうのって相手も悦びますからね。

そんなワケでダラダラと垂れ流し続けている
ソウルジャンボリですが、昨日の夜の記憶が
ほとんどないのに、ちょっと前のコトを
思い出しながら、キーボードを打ってます。

昨日どうやって帰ってきたのかなぁ・・・
携帯のバッテリーのカバー部分がないんだけど・・・

それはさておき、ジャンボリ。

タコの辛さにやられてしまったジャンボリーズ。
せっかくのタコが辛くってわかんないよ~
あのオバハン、ワシらにイジワルで辛さ100倍とか
したんじゃないの~

泣き言を言うジャンボリーズ。
ワシらが、次に求めるはやっぱり肉なのです。

肉だ!肉を喰らうのだ。
さっき、通りで見た店の外まで人が並んでいた
店があった、あそこへ行くのだ。
DSC08594.jpg

店の外観からは何の店だかわからんのだが、
ガラスの向こうでは七輪を前に肉を喰う人たちの
姿が見える。
DSC08599.jpg

外でしばし、待った後に席に案内される。
お店のお兄さんに日本語メニューはないのかと
聞くとナイ!とおっしゃる。

壁を指さす。
けれど、ハングル。全く何かわかんない。
お兄さん、指で自分の鼻を押し上げて
「フゴフゴ」と言ったのちに、「ピッグ」といい
わき腹をさして、「カルビ」と説明してくれる。

あ、それ。ください。
それを。
うなずく兄さん。
マッコリがないので、焼酎を貰う。

ここはソウルの牛角みたいなところなのかもしれない。
お客さんは若い人が多いし、お店の人も若い。
DSC08596.jpg

ソウルでは焼酎は割らずに呑むようで、周りもみんなストレートだ。

タレが出てきたのだが、この味がどうもワシらの舌にあわない。
DSC08597.jpg

何もつけなくとも、味付けがされているので
そのままでも十分美味い。
やっぱり肉やな。

さっきのタコショックを払拭したワシらは
最後の晩餐はあそこだな、という事で店を出るのでした。

酒は辛口、恋は甘口。何が何だかジャンボリ

こんばんは 
世間知らずの甘えん坊でお馴染みの大徳寺です。

甘えん坊はベットの中だけなので
あまり知られてませんけどね。

あなたは最近、誰かの腕の中で甘えてますか?
え? ご無沙汰ですか?
そうですか・・・
これは気の毒なことを聞いちゃったね・・・

ハハハ・・・
そういえば、オリンピックじゃない?(話を摩り替えてます)
でもね、ワシだけかな、まだ心の準備が出来てないんですよね。

はじまっても、盛り上がれる心の準備みたいなのが。
はじまれば、勝手に盛り上がってくるのかも
しれませんけどね。

ここだけの話なんですけどね。
カーリングの本橋麻理選手っていてはるやないですか。
マリリンって呼ばれてるんでしたっけ?
え?誰も呼んでない?
112_20100210070650.jpg
人気あるやないですか。
この選手、どこかで見たことあるなと前から思ってたんですよ。

誰やったかいなぁって。
誰かに似てるねんでと、ずっと思ってたんですよ。
あ!わかった。
阪神タイガースの鳥谷選手ちゃうか?
113_20100210070650.jpg

って思ってスッキリしたんですが、こうやって
並べてみると、似てませんね。
ますます、わからなくなりました。

すいません、どうでもイイ事をいっぱい書いちゃって。
ガンバレ!ニッポン!・・・(誤魔化しました)

ソウルあたりで・・・
まだ続いてます、韓国ジャンボリ。

もう大概、太りましたで。
しゃあないわ、こない喰うて呑んでたら。
ダイエットは帰国後で。
というワケでミョンドンを離れ、どこやったかいな。
地下鉄で移動しましてん。

そういえば、シーフード喰うてへんのん違う?
あ、タコ!タコの絵がある。
DSC08588.jpg

人気店なんでしょうか。結構混んでますねん。
奥のテーブルに通されると、物凄いキョーレツな
オバハンが出てきてオーダーを聞くんですよ。

まずは、マッコリをくれと。
そして写真付きのメニューからタコの鉄板焼きみたいなんを
指さして、2人前と言うたんですよ。

そしたら、またもやオバハンが
「何言うてるニダ!4人前じゃないと足りないって!」と
ハングルで責め立ててくるんですよ。

もう日本もそうですけど、どこのオバハンも手強いんですよ。
「いや、2人前で十分。ワシらお腹いっぱいなの!」と
ジェスチャーで説明するも、なかなか引かへんねん。

また、このオバチャンが結構押しの強い顔をしてはって
テリー・ゴディってわかりますかね?
レスラーのテリー・ゴディに似てるんですよ。
112_20100210071707.jpg

「何言ってんだよ!4人前喰わないでどうすんだよ!」
(ハングルでおっしゃってるので想像です)
「いや、もう朝から喰いっぱなしで、パンパンなの!」
「ダメだよ!ふざけんじゃないよ!この子は!」
(ハングルでおっしゃってるので想像です)

わかったよ!オバンチャン!3人前で手を打たない?
こちらがとうとう、折れる形で手打ちしたのでした。

まもなく、テリー・ゴディのおばちゃんは生きたタコを
持ってきて熱々の鉄板の上に放り投げる。

おぉ!スゴイやん。
まさしく踊るタコ!
そのタコを素早くトングで掴みながらハサミでチョキンチョキン。
DSC08592.jpg

悶えるタコはやがておとなしくなる。
美味そうなのだ。
DSC08593.jpg

いただきま~す。

ヒャァアアアア!
辛い!カライ!からい!
美味いんやけど、辛い。

キビシィー。
辛さがキツすぎるので味付けしてるのを
水で洗い流さなければ喰えないっす。

トホホホ。
マッコリのボトルだけがドンドンと空になっていく
ソウルの夜なのでした。

辛い・・・

ティーも呑んだりジャンボリ

まいど 大徳寺です。
毎回、ジャンボリの事を書くと、読んでる方は結構
グッタリくるらしいですね。
大丈夫ですか?

あそこは、読んでるだけでポッチャリしてくる。
なんていじめっ子に言われてませんか?
そんな迫害に負けぬよう頑張って、コッソリ読んでくださいね。

ソウルあたりでジャンボリ。
15年ぶり位に韓国に来たんですけど、ソウルは
ずいぶん変わり、印象もずいぶん変わりました。
DSC08583.jpg

DSC08585.jpg

せっかくのね、夜景もね、こんなボケボケだと
物凄く残念ですよね。
可愛いと思ったメガネっ娘にキスしようと
迫ったら、メガネが汚れてた、みたいな。
ちゃう?

話変わるんですけどね。
こないだ、「チャウチャウ、それとチャウねん」って
言うたら、エライ驚かれました。
関西人ってホントにそんな事、言うんだって。
全国でも言うよね、チャウって。

そうそう、ソウルでしたね。
ティーでもドリンクしよかって事で入りましてん。
DSC08581.jpg

スタバも結構あったんですけど、せっかくやしね。
日本になさそうな店の方にしよって事でここへ。

純喫茶みたいなんは見かけなかったんですけど、
韓国にはないんでしょうか。純喫茶は。

お茶請けにキムチとかナムルとか出たりする喫茶は。

脱線、脱線、また脱線の話なんですけどね。
カフェと喫茶店の違いは何や?という壁に
ぶち合ったんですよ。
違うんですってね。

調べたら、アルコールを扱えるのがカフェ。
扱わないのが喫茶らしいですね。
もちろん、扱ってないカフェもありますけどね。

純喫茶みたいなんは日本だけのモンなんでしょうか。

ソウルですわ、ソウルの街ですよ。
でね、ワシはこういうのんをいただきました。
DSC08582.jpg

ワシ以外は寒いから暖かいのんを頼んでたんですけど
店の中は暖かい。
な、こっちのほうがよかったやろ。

ソウルジャンボリ。ティーな時間なのでした。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。