スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Denny's(名古屋駅西店)

今日なんですけど、ロバの花売りが恵比寿にいたんですよ。
あかんわ。
なんか切ないねんよ。ロバは。

うつむいてて背中とかに花かごが括りつけられてんねん。
外人さんかな、お花売ってはんねん。

なんやろ、ロバって見てると切なくなるねん。
悩んだけど結局買わんかったんですが。
寒そうなロバ。

しかしどこから歩いて来たんやろ。
ロバ詐欺とかあったら簡単に引っ掛かりそうやわ、わし

そんなワケでロバに弱いことがわかった大徳寺です。
こんばんは

いよいよ名古屋ジャンボリもフィナーレでございます。
残り時間が少なくなってきたのですが、24時発のバスを待つには
外は寒すぎる。

酒を呑むには回りにゃない。
そんな時間ももう残されていない。
とか言いながら、ちょっと弱気な虫が出てきたりしてます。

きっとスタートした頃なら30分? 30分もあれば2杯は呑めるわ!
って、先頭を切ってドンドン、名古屋の街を歩いてたでしょうけど
流石にね、ココまで来るとねぇ。

ちゅうわけでジャンボリらしからないんですけど、
ファミレスでコーヒーにしましょ。

駅前のこちらへ
114_20091129081945.jpg
混んでます。

それでも、季節のサラダを注文するジャンボリメイト。

昔、デニーズとかロイヤルホストなんかのファミレスで何時間
粘れるか。
そんなアホみたいな事に挑戦した事がありました。
6時間が最高だったハズだ。

今は長居できないように90分ほどで退店を言い渡されるようです。

お金はないけど時間だけはたっぷりあった頃の話だ。
ミス・ロイヤルホストに勝手なランキングをつけてた頃だ。

いつまでも、タフでバカバカしくって、愉快な事ができるといいね。
バスの乗り場に向かう道で恒例の「大・成・功」の勝どきをあげる。

24時のシンデレラたちが乗るバスは新宿に向けて出発した。

スポンサーサイト

福助(名古屋駅)

男は狼なのよ、気をつけなさい。と行ったのは昔。
昨今の男は(いや、いにしえの頃からかもしれませんが)
お腹を壊しやすいのです。

いやぁ、今キテます。かなりキテます。大徳寺っす。
いやぁ、痛いんですよねぇ。
痛いんで、こんなブログを打ってる場合じゃないんですよね。
こうやっていながらも、ヤツらの魔の手が忍びよってるんですよ。

という事でもうダメみたいなので、一旦離席っす。
こんなブログでごめんね。

スッキリしてきた大徳寺です。
でもねぇ、シクシクするんですよね、お腹が。

この間、呑んでる席で隣に座ったオッサンが
ドロリとした目でワシを見るなり、ワシに向かって
「ねぇ、あんたコンピューター人間?」と聞いてきたんですよ。
「は?」
「コンピューター人間だよね、きっと。」
「え? どういうことですか?」

酔っ払いの相手は軽くいなせばイイのですが
このヨルのワシも酔っ払ってたのでまともにこの質問の意味が
わかないと喰いついてしまったんですよ。

「コンピューター人間、オレ大嫌い!」とこう言ってくるんですよ。
酒が入ってない状態であれば、このオッサンは会社で
コンピューターを使えなくって苦労しているのか、そういう部下か
何かがいるのかと思って、そうですか、そうですか。

と、話をしちゃうんですがこのヨルに限って
「どういう意味?」と返してしまったんですよ。
すると、オッサン話題を変えて「最近どうよ?」なんて言ってきて
たもんだから、ワシも
「何について答えたらいいんですか?」なんて喰ってかかってしまい
かなり険悪な雰囲気になってしまいました。

大人げなかったです。
すまぬ、オッサン。
コンピューター人間かもしれない大徳寺です。
イマイチ意味わからんのですけどね。

名古屋あたりで呑んでます。
名古屋ジャンボリ。

名古屋からバスに乗車するので名古屋へ戻ってきました。
名古屋駅周辺も結構呑み屋が多い。

結構お腹も張ってるんですが、ジャンボリメイトが
「お好み焼きなら食べれそう」とおっしゃる。
え!・・・・ そう言われるとそんな気がしてくるから
マジックですね。

ソースが鉄板で焼けるあの匂い。
いいかも。
名古屋駅からすぐにちょっとオシャレなお好み焼きの店を
発見したのですが、生憎、満席でありんす。

結局、なかなか見当たらないまま
こんな店の前に立ち尽くしてしまうワシら。
111_20091129081946.jpg

112_20091129081946.jpg
かなり個性的な店です。
お客さん誰もいてません。

どうする?
いやぁ、雰囲気はエエもん持ってるけど
味は期待できへんかもね。

もう探すのも疲れたからココでいいか。
そんな按配で店に入りますと、物凄い元気なバカでかい声で
「いらっしゃいませ!」と叫ぶジイさんがいたのだ。
113_20091129081946.jpg
で。デカイがな声が・・・・
カウンターの店なのですが、端っこの方に何か喰いかけなのか
それともずいぶん前から放置されているのか判別かつかぬ
メシとか小皿が散乱しております。

ワシは気になるどてめしを。ジャンボリメイトはきしめんを
いただくことにしました。

「はい!かしこまりました!」
かの人生幸朗を彷彿させるノリなのであります。

これがどてめしの入った鍋。
ジイさんの手で隠れてしもてますね。
115_20091129081945.jpg
ワシらの座るカウンターの上に置いてあります。
串を2本と味噌をたっぷりかけて、中にいるオバサンに
渡します。

その上に海苔がまぶされて出来上がりがコレ。
116_20091129081945.jpg
美味そうに見えたんですが、段々と八丁味噌の甘さが
キツくなってくる。

「どちらからですか!」とワシらに叫ぶジイさん。
「東京です」
「そうですか!私も東京に居たことがあるんですよ!」
「そうなんですか」
「東京はいいですよね!名古屋は田舎ですよ!」

そこへ若い男性2人組がやってくる。
「あ!あの人ね!」とヒソヒソと話をしている。
「味はね、大した事ないけど、あの人が面白いから」と
ヒソヒソと会話する。

地元ではそういう使われ方をしてるのかもしれないですね。

とんちゃんや ふじ(名古屋・大須観音)

名古屋あたりで。

角屋を出たあとは、山田屋へ向かいます。
地図を一応、用意してきたんでその地図を
頼りに歩くんですが急に仏壇屋がいっぱいある街に。
こんなとこに酒場があるの?
ちょっと不安になりながらも、風を浴びながら
歩きます。

こんな穴場な場所にあるなんて、ちょっとエエやん。
でもなぁ、ほとんど店閉まってるけど・・・
うーん、地図やとココやねんけどけど・・・

ココは仏壇屋やんなぁ。
よう、見たらね、山田屋総本店っていう名前のお仏壇屋さんやねん。

おいおい!どこの地図を持って来てんねん!

気を取り直して携帯で呑み屋の山田屋を調べて直す。

しかし、本日定休日なのでしょうか。
お店やっとりません。
残念。

じゃあ、次はココじゃ!
112_20091129081602.jpg
ジャンボリには焼肉屋かホルモンの店を入れろという
リクエストがあるので、今回も用意いたしました。
113_20091129081602.jpg
大須観音の人気店。
混んでます。
店の中からは煙がモウモウと出てる。

焼肉とかホルモンってお腹膨れてても喰えるから
マジックだね。
115_20091129081602.jpg
このお店、とんちゃんが売りで、これで250エンっす。
味も味噌味と塩味があります。
網に乗ってるんが、塩味。
待機中のが味噌味。

味噌味がワシの好みです。
やっぱ肉やね。
114_20091129081602.jpg
そして、このキュウリ。
ぬか浅漬けなんですが、これがエエんですよ。
コッテリとポッチャリの谷間に咲く花のようで
エエんですよ。

お好みで一味を足すんですが、これがね、またエエ。
このお店、とんちゃん250円をはじめ、レバ、子袋、みのなど400円
サガリ、タンなど500円とメッチャ安い。

安い!美味い!イイ店の条件ですね。

同行のジャンボリメイトも
「今回の名古屋ジャンボリ、店全部アタリ!」と
満足げです。

そういう笑顔を見るとジャンボリプランナーとして
嬉しいのですよ。

さぁ、そろそろ名古屋駅へ戻りましょ。

角屋(名古屋・大須観音)

20代の頃に付き合っていた女性からいきなり
携帯にメールが届いた。
もう別れて相当たつ。

彼女はある夜、夢を見た。
ワシと付き合っていた頃の夢だ。
そして、封印していたワシにメールを
送ってきたというのだ。

来月、東京に戻るのでその時に時間がないかと
言うのだ、逢いたいと。

彼女は結婚して海外で生活しているらしかった。
メールを読んでウッっと怯んでしまった。
今のワシは20代の頃からは想像もつかぬ位、
大きくなっているのだ。

今からダイエットしても間に合わへん。
彼女にはイイ思い出のまま、まだシュっとしてた
頃のワシのままの思い出で終わって欲しいと
思う反面、再会したいと気持ちもあるのだ。

今さら、体重計は元に戻らない。
あるがままを晒すしかないのだが・・・
10日間位で20キロほど痩せれる方法は
ありませんかね?
え? ない? 脂肪吸引?

気休めで取りあえず、今から走ろうかと
思ったら外は雨やし。

それとも着やせする服を着るとか?

魔法使いのおばあさん、ちょっとドロンと
出てきてくれへんかな?

ぽっちゃりは一日にしてならず。

こんばんは 先週より更に大きくなった
理由が名古屋にあるのだけれども、今更
書いてる時点では遅いのです。

名古屋ジャンボリ。
哀愁のジャンボリ。

銭湯を出て、次にお邪魔したのは
通りの角っこにあるこちらでございます。
ここも有名なお店ですよね。
114_20091129081247.jpg
なんだか、よく見えないですね。
ケータイ画像では。

そろそろホンマに携帯を変えようかなと
思うのですが、こないだ呑んだ席でそういう
話をしたら
「ボヤけているからイイんですよ」みたいな
慰めの言葉を頂戴したので、まぁ、イイのかなと

それよりも、ここではキレイな画像なんて
期待してないよね。
撮りなおしてみたら、暖簾が写ってないしね。
115_20091129081247.jpg

いい眺めっす。
酒を貰いながら焼鳥をお願いする。
モクモクの煙に向かってこちらの
お兄さんがスピーカーで注文を出します。
112_20091205172224.jpg

どれも美味かったのですが、
特に美味かった手羽先。
111_20091129081602.jpg
末廣屋でもチュハイは缶チュウハイでしたが
ここでは瓶チュウハイでした。

ちょうど隣に座ったのが外人さんのカップル。
それを見て、ジャンボリメイトが
「ねぇ、オカシナ事やってさ、マネさそうよ」って

あのなぁ、こんな店に入れる外人さんって
日本語話せるって。観光客ちゃうって!

「そんな事ないよ!観光客丸出し!」って

そしたら、外人さんカップル、横でお店の人に
「とんとねぎまを2本づつタレでお願いします」って
流暢な日本語でオーダーしてん。

ジャンボリメイトは、
「ヤバかった~って。」舌出してんねん。
アホか!こっちのほうが観光客やんけ!

こちらでは、うずらとかスズメとかあるんですが
肉食獣のクセにあぁ言う姿焼きってのが
チョイと苦手なんですよ。

そういうトコがあったりする大徳寺なのです。
では次、行ってみよう。

石田屋(名古屋・金山)

最近、ようやくというか、いまさらというか。
ワシの夢の中で韓流ブームがやってきています。

オール韓国ロケ風夢で、登場人物もほぼ韓国人。
でも、言葉は日本語の夢なのです。

韓国人に混じって活躍するワシ。
これまでに別々で見た夢に2度も登場する謎の銀行。

韓国美女に8000万円の小切手。
「その小切手は危険だから早く銀行へ入れた方がいいわよ」と
いうアドバイスを元にその謎の銀行へ向かうワシ。

何故か半ズボンをはいてるワシ。
8000万円は半ズボンのポッケの中だ。

そして夢で登場する居酒屋・龍。

この韓国の夢を二日続けて見たのだ。
銀行に居酒屋は2度とも登場。

毎回、登場したらキスだけして消えて
いく謎の女。

そして、手で喰うホルモン焼き。
オバハンが手を出せ!と言って
ワシの手のひらにホルモンを乗せる。
そのうちの一つが「新鮮だから動くよ」って

これは何を暗示するのだ。
ちょっと自分でもワシは変じゃないか。
そんな風に感じてはじめているのですよ。
何なの、この夢?

名古屋あたりで呑んでます。
名古屋ジャンボリ。

地下鉄で金山へ移動し目指す次の店はこちら。
115_20091129080936.jpg

とんやきっす。
116_20091129080936.jpg

店は変形コの字カウンターにテーブルが数席。
カウンター内にはこういう大鍋でおでんがグツグツと
111_20091129081247.jpg

とんやきも焼かれております。
燗酒を貰い、この鍋前に座る。
オバチャンが何する?というので
見た目でわかるのは豆腐だけなので
口頭で「豆腐と」と言って後は
わかんないから、指差し確認。
「コレとコレ」というと
「こんにゃくとウインナーね」と。

こういう店に来て、ワシはオティッコが
出ちゃうくらい実はコーフンしちゃうんですよね。
壁にはメニューがほとんどないんですよ。
とんやきとお酒のメニュー位しか。

これは他のご常連さんの言葉をよく聞くしか
ないですからねぇ。

レバサシを頼む声が聞こえる。
よし!それだ。

レバサシをお願いすると、これがですね
クリーンヒットなんですよ。

焼き物も耳を澄ますんですよ。
サガリという声が聞こえるんですね。
サガリの脂少な目。とか。
おぉ、ジャンボリメイトに聞くと
脂多目というから、思い切って
「サガリの脂多目をタレで2本」と
ちょっとしたギャンブルですよ。

トンチンカンなオーダーだと
「ハァ?」とか言われちゃうじゃないなですか。
これが「ハイ」とか言われてオーダーが
スゥと通るとなんとも言えぬ気持ちよさ。

しかし、どうしても聞き取れないものもある。
おでんなのだが、その中にナンコツみたいなのが
あるのだが、それの呼び名がどうも違う。
「○○、2本」とお客さんが言うたびに
オバチャンが「固いよ?」という。

なんだ、なんだ。ナンコツではないぞ。
○○ってのがよく聞こえない。
もう一度、言うのを待ってみるが、
今度もヒアリング失敗。
なんだかんだ言ってるうちに他のモンを喰ってて
そこそこお腹が張ってきた。

その○○の謎は不明のまま、次回に繰り越す事に
して、ワシらは次のステージへ進むでありました。

しかし、ココもイイお店なのでありました。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。