スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実用洋食 七福(清澄白河)

こんばんは サザエさんを毎週追いかける
大徳寺でございます。

今週のサザエさん。
見てませんよね、そんなん。
今週は1000円札が出てくるんですよ。
門限を破ったら罰金って。波平とマスオさんが
罰金を払わされるんですよ。
その罰金が1000円。

チラっと写る千円には夏目漱石の肖像画が。
夏目漱石が出たんは1984(昭和59)年からで。
2004(平成16)年には野口英世に変わってますからね。
その間と言う設定ですよね。
いやぁ、書いててホンマどうでもエエけどなぁって
思っちゃいましたね。

さて、今日はアレですわ。
ランチをココへ喰いにやってきました。
111_20091129075245.jpg
この店の前を何度か車で通った事があって
そのたんびに気になっててんけど
ようやく、ようやく。
112_20091129075244.jpg
お邪魔することができました。
お昼を少し回った頃に暖簾をくぐる。
114_20091129075244.jpg
実用洋食ビギナーなので、まずは
七福ランチで。
七福ランチにも並と上があるんですが
並を選びました。
113_20091129075244.jpg
七福ランチのラインナップは
メンチボール。
エビフライ。
肉天。
ハムであります。

このソースだけでワシはいっちゃいそうです。

810円。

周りのお客さんは日替わり定食を中心に
タンメン大盛りとかオムライス大盛りなどを
頼んではるんですが、どれもまた美味そうやねん。

こういうお店はわざわざ行くというよりも、
近所にあってふらっと立ち寄れるのが一番
エエねんけどね、近所にないんが残念です。
スポンサーサイト

てん作(水天宮前)

こないだテレビで食べたい丼ベスト10のような番組があった。
1位はカツ丼。そのほかは既に記憶がないけれども
そういうのを見ていると丼ってなかなか魅力溢れるヤツやなと
思い知らされた。

丼ってあまりお上品な喰いもんではないんでしょうか。
「かき込む」というあの喰い方って丼ならではですが、
上流階級では、下品とされていそうですね。
え? 上流階級ってどこよって? 
知りませんけど、そんなんありそうですやん。
あんたたちもワシも知らない、上流階級ってのが。

ま、そういう細かいことは今週の射手座のあなたは特に見て見ないふりを
しましょう。いちいち、気にしていると体に毒ですよ。

でね、そういうのを見てると丼がものごっつい喰いたくなるんですよね。
ワシなりに考える丼の最大の魅力はそれぞれの丼タレちゅうのか
ご飯の上に乗って、下からの湯気で若干蒸されて、飯とタレが一体と
なっていくあの様なのです。

鰻丼のタレとか、親子丼の汁とか。
そんなことをゴチャゴチャ考えているうちにちょうどお昼となりました~

こりゃ、丼を喰わねば、喰わねば。
水天宮前にお出かけしておったんですが、生憎、ここらへんの
美味いもん情報がない。

なけりゃ、鼻と足で探そうではないか。
まずは水天宮の周りをグルリと回ってみる。
道向かいに何かワシを引き寄せるものが。
クンクンクン。 小さな子犬・大徳寺犬は鼻を鳴らします。

天丼の店が見つかりました。
111_20090920083712.jpg

カウンターだけのお店、トッピングないし、セットものを
選んでいくシステムになっております。
ワシは天丼におしんこ付の丼の1をお願いします。

季節のネタをトッピングできるのですが、ココは
レギュラーメンバーのみが入った通常の天丼で
お願いしましょう。

女将さん、旦那さんの揚がり具合を見ながら
丼にご飯を入れる。
そのご飯の上にツユをかける。
この場合、タレですか?ツユですか?
天ぷらにつけるのはツユだと思ってツユと書きましたが
これはタレ? 
獅子座なあなたは、そういう事をあまり気にしない方が恋人とも
うまくいきますよ。

旦那さんが揚げたての海老やら海苔やらをご飯の上に乗せて
完成です。

はい、お待ちどうさま。
カウンター越しに手渡される丼。
112_20090920083711.jpg

ガシっと掴んで、自分の前に置くと、ぷうんとゴマ油のいい香りが
鼻腔をくすぐる。

喉がなり、箸を割る。
不細工な割り方ではなく、やはりここはキレイに割れた方が
すべてうまくいきそうな気がしたので、丁寧に割ってみる。

最初の一口はやはりツユがかかったご飯だけにしたいのだ。
その一口が幸せなのだ。
そして後は、怒涛のかき込みだ。
擬音にすると、ガシガシガシ。やな。

そうして、最後まで一心不乱にガシガシと丼を抱えたまま
フィニッシュを迎える。
「どう?よかった?」そんな確認するセリフが必要ない夜があるように
丼もまた、何も確認しなくても、ご飯一粒残さず喰い終えると丼の
中には満足しか、残ってなかったのでありました。
プロフィール

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。