スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えびす(戸越)

戸越銀座あたりで呑んでます。
ちょっとヤボ用で戸越駅に来たんですが
ならばやっぱり、ちょっと銀ブラしとこかな。
111_20090920083005.jpg

戸越銀座のこのお店。
112_20090920083005.jpg

週末は混んでますが、平日はなかなかイイ空き具合。
並んだり、混んでる店って苦手なのでイイ具合に
空いてるのって嬉しいんですよ。

113_20090920083004.jpg

店内から商店街を行き来する人たちを眺めながら
焼鳥と酒をいただく。
この時間が好きだなぁ。
高橋真梨子の歌で「この気分が好きよ」という歌がある。
まさしく、そんな気分やわ。
114_20090920083004.jpg

お買い物をする家族連れやオバチャンたちの姿を見つめながら
こちら側で赤い顔をしながら日本酒をいただく。
あぁ、オッサン街道に乗ってる乗ってる。

この気分が好き。戸越銀座呑みってステキやね。
スポンサーサイト

ヤマニ(浅草)

ジャンボリやってます。


店を出たらもう真っ暗。
そのうえ、ピュウー、ピュウー風は吹く。
寒い寒い。

昼間のあの優しい暖かさはどこへ行ってん。
もう、意地悪な魔女みたいな風が吹きよる。

さっき飲み屋がようけあった道に戻るか
それとも鐘ヶ淵の駅に行くかという事になってんけど
あまりの寒さに駅に行くコースを選択。

これが地獄コース。
店がない。そこらじゅうをウロウロしてみるも
空いてない。日曜営業してたんは
さっき歩いてきた方面だけなんか。

幾らワシが暖かで豊富なお肉を持ってるちゅうても
無理ですわ。寒さには勝てん。

駅周りの道をグルグルしたけど見つからない。
戻るか?

そういう意見が出たがそれを遮ったのは
この寒風でお腹がキリキリと痛み出したことだ。

これは非常事態が近い。
すぐ駅のトイレに駆けこむ。

カチャカチャ・・・・・・ ドーン。
ジャァァアアアア。

さてスッキリしたし、ホームにも入ってきちゃったので
このまま浅草に戻ることにしました。

夜の浅草はまだまだ賑わってる。

向った先はおでんの店。
とにかく温かくしたい。


セクシー・スパイ★ボイン大作戦

酒は熱燗。
おでんを貰います。

入った時に空いてた席も間もなくすぐ埋まって
満席です。

熱燗とおでん。
この組み合わせとなりゃ、飯田割。

でもやっぱり飯田割にはならない。
あぁ、今年の冬、飯田屋に行こう。

え? いつ行くねん。
うーん、困ったなぁ。
工夫して・・・工夫して・・・

今宵のジャンボリはこれにてお終いなのでありました。

桐(浅草)

浅草あたりで呑んでます。
日曜日の浅草、混んでおります。
外国人をはじめ観光客の方でごった返してます。

今日はジャンボリ。
ジャンボリはいつもお酒はチャンポンで呑んじゃうんですが
ワシのつたない経験ではチャンポンで悪酔いするのではなく
安い正体不明な酒に悪酔いするようです。

特にカラオケボックスの呑み放題とか、居酒屋呑み放題メニューに
ある酒がヤバイです。

一度、ビックリする話があって、ある居酒屋で呑み放題コースで
呑んでたんですけど、どうも、ジンフィズの味がヘンなんですわ。
その店、呑み放題でドリンクを頼むとどんな酒でもピッチャーで
出てくるんですよ。

でね、あるヤツはジンフィズを頼んだらやっぱりピッチャーで出てくる。
味がおかしい。
流石の酔っぱらいでもわかるがな。

運んでくるオバチャンに聞いたんですわ。
「これ何が入ってるん?」オバチャンに聞いたら
オバチャン、サラリと
「あぁ、これね、焼酎とねジンジャエール」って。
なんじゃそりゃ。

そんなんを呑まされてると悪酔いしまっせ。
どうせ焼酎はようわからん銘柄なんやろし。

こういう話を書くと、このワケのわからんドリンクがまるで
タイトルの店で出るかのような誤解を与えるかもしれませんね。
それは全くありませんのでご安心を。

さて、そんな喧騒を離れ、そろそろ酒場に向いましょう。

もつ焼きのオッチャンに教えてもろた店へ。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦

お昼からやってます。
席はカウンター席と座敷が。
ワシらは、カウンターの一番テレビに近い席が空いてるのでそこに座ります。

店内には2つのテレビがあって、カウンターは高校野球。
座敷は競馬中継。
ここでは、観光の街浅草ではなく、WINSのある街浅草であります。

こういう午後に酒を呑みながら、高校野球っていいんですよね。

そんなにいつもは熱心に見てるわけではない高校野球ですけど

ついつい、観ちゃう。


高校野球は2,3点差なんてあっと言う間にひっくり返されちゃう。

高校野球は諦めちゃいけない。

そして、油断してもいけない。

それは人生において、初歩にして簡単に忘れちゃいそうなコトですね。


お腹もいい具合になったので隅田川の桜を観にいこか。

そうして店を出たのでした。

銀座ブラジル(浅草)

いつまでもあると思うな親と金。
そして酒場。

こないだ、大井町の大山酒場が55年の幕を閉じた
書いたんですが、また閉店してたという情報を聞きました。

渋谷にあるとみ廣
ここは何度かお邪魔したのですが、ご主人の笑顔に
癒される渋谷の名店だったのですが、こちらのお店も
昨年末に閉店したという情報を渋谷事情通より聞いた。

そんなに行ってたワケではないけれども、好きな店だっただけに、
大山酒場に続いて寂しいです。

こんばんは
浅草あたりで呑んでます。
只今、ジャンボリをやっております。

ツレが登場し、今喰ってきたカレー焼きそばの話をすると
悔しがり、なぜその店を0次会にしたのだ。
一軒目にしないのかと詰問されます。

すまぬ、つい出来心で・・・

気分を治して、一軒目の店へ行ってみようではないか。
ほれ、ココココ。

銀座ブラジル
そしてシカゴという店の二階にあって、何やら、名前からして
浅草がどこにも出てけえへんやん!とツッコミたくなる店なのであります。
以前から浅草に来るたびにこの店の名前が非常に気になっておったのですが
いよいよ突入します。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦


「なに?ココ?」
もちろんツレは言いますわな。
「ここはね、元祖フライドチキンバスケットの店らしいねん、ジャンボリのスタ

トはココやねん」

席に着くと、お店の方が
「お食事?」と聞いてくるので
「ハイ、チキンバスケットを」
「ごめんなさい、今奥(厨房)が混んでて待ってもらうけどいい?」って
「大丈夫っすよ」

というたけれども、ホンマに待った。
元祖チキンバスケットが出てくるまで約45分間。
お店の人も気を使ってか、ドリンクも一緒に出すので
それまで何もでてこず。

メニューには元祖が2つ。
チキンバスケットとカツサンド。
カツサンドも捨てがたいが今日はチキンバスケットだ。
トースト付き? なんだこりゃ。

そこでワシは安易な妄想をしたのだ。
喫茶店でなんでもかんでもトーストを付けてくる店があるが
そういうのかなと。
なので、注文する時に、トースト抜きって出来ますかって?
聞くと、いいわよって。
その分、チキン1つ多めにつけるわ。って。
その方がエエやんかなぁ。

なんて言ってたんですよ。
で、ビールはバトワイザー。
バトワイザーは久しぶりに呑みます。

ようやく出てきたのはコイツ


セクシー・スパイ★ボイン大作戦

ササミです。
備え付けられてるのが、ポテトにタマネギ、レタス・・・

「あの~ フォークか何かないですか?」というと
お店の方に
「あぁ、ナプキンでね、クルっと巻いて食べてちょうだい。
それとね、何もつけずに。そのまま食べて」というと
その言葉を引き継いだ別のお店の方。

「ケチャップとかね、ソースとかナシで。ナシでねお願いします。
うちのはね、そういうのを一切ナシでも食べられるんだから。
そういうことを矢継ぎ早にワシに言う。

なんだか、ワシが何かケチャップとかを欲しがったような状況に・・・
ワシは、ハイ、ハイと黙って頷いているのでした。

味はなかなか美味いのですが、そこで失敗に気が付きます。
他のテーブルで喰ってる人を見たら、トーストに野菜を乗せて
チキンを乗せ、美味そうにかぶりついてます。

あぁ~ 早まったか!大徳寺!
そういう為のトーストだったのですね。
残念。

でも、そっちのテーブルの人はフォークを使っていたのでした。

福ちゃん(浅草)

まだまだ花粉野郎にいじめられております
大徳寺の「奥さまおよしになって」のお時間でございます。
ちょっとエッチでちょっと甘酸っぱい、そのくせ爽やかな甲子園の風を
感じるような、嬉し恥ずかし商業ハッピーサイトにしていきたいと思います。
みんなも、リロードを一日3回はやってね。
何も起きないけど。

鼻水を垂らしております大徳寺に依頼が舞い込んだのです。
「はい、こちら大徳寺ボイン探偵事務所」
「なに! ジャンボリをやってくれだとぅ!」
「言うねぇ、言うねぇ。ジャンボリをとな・・・・このワシにもう一度
太れとな!」
「いや、痩せたワケではないんだけどもね・・・・」
「立石に行きたい? なんで?」
「え? オヤジの店に行きたいって?」
「あんたも変わったねぇ」
「立石は今、人気が出過ぎて混みすぎてるから、もう少し穴場のジャンボリを
紹介しようか」
「ほんとは、今、ジャンボリやってる場合じゃないんだけどねぇ・・・」

ま、一人猿芝居をやってみせましたが、依頼によりジャンボリを開催することに
なったワケですよ。

【解説】ジャンボリって?
ジャンボリとは元々、ボーイスカウトの言葉で人が集まる集会やイベントみたいな
意味で使われているのを、大徳寺が勝手に何人かで飲み歩く行為をジャンボリと
呼んでいます。2,3軒の場合は単なる梯子酒になるのだが、その区別は定かでは
ない。また一人っきりでやるジャンボリを一人ジャンボリともいう。基本は東京近郊で
開催されることが多いが、年に数回遠征ジャンボリも行われている。
一説によると、1997年頃よりはじまったとの説もあるが定かではない。


今回のジャンボリ集合場所は浅草。


ジャンボリって長いから、書く方も読む方も疲れちゃいますよね。
でもね、おつきあいくださいよぉ~


大徳寺ってバカじゃん。その上、凄く評判は悪いじゃん。

でもね、きっと、悪い奴じゃないんだと思ってあげようよ。

そんな思いやりで支えられていくワケですよ。
そんな少し暖かい目で見てあげてくださいね。

まったくワケのわかんない状況になってきましたね。
では、ジャンボリスタートです。

集合の40分前に待ち合わせの場所に到着したのはどういうワケだ。
ジャンボリをこれからやるのに、0次会をやろうと考えるのか?

アホですよ。アホ。
ほんまに。

銀座線で浅草までやってきて地下街にこんな店を見つけたら
モウーだめー。
わたし、弱いのよ~って吸い込まれちゃいました。


セクシー・スパイ★ボイン大作戦

カウンターに座り日本酒をお願いしてから
できるだけ軽いツマミにしておこうって思ったんですけど

いい匂いがブイブイ充満してきて、まわりもみんな焼きそばを
美味そうに喰ってるんですよー


焼きそばの店ですもんね。

お店のお姉さんに聞いてみた。
「あの、焼きそばってハーフサイズみたいなのはないんですか?」
そもそも普通のサイズを知らないくせにそういう頼み方はないんですけどね。
すると、お姉さんが
「並みが一番小さなサイズですねぇ」
「そうっすか。じゃあ並をひとつお願いします」

並をお願いして、ふとトッピングが気になった。
「あの、トッピングって何があるんですか?」
「玉子です。あ、カレーもできますよ」
「え!じゃあカレーをトッピングで」

カレー焼きそば!
夢みたいな組み合わせやん!

昔、漫画「包丁人味平」に出てきた、カレースパゲティと似た衝撃が走る。

百恵友和の黄金カップル誕生みたいな。
モーワシちょっとコーフンしちゃいましたよ。

で、出てきたのがコレ。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦


一口喰ったら美味い。
ありゃー、ありそでなかったこの合体。
うまーい。

約束の時間通りにやってくるジャンボリメイトに一口でも
喰わせてあげたいと思って、ゆっくり喰おうと思うが
箸が止まりません。
ごめーん、我慢できないっす。
あっと言う間に全部喰っちゃった。

腹減ってたちゅうこともありますが、いやぁ、ワシの中で
革命が起きたような気分ですわ。
革命っても何も変わってへんねんけどね。

そもそもの焼きそばが美味いんちゃうか。
もう一皿喰いたくなったのだけれども、流石にこれからの
ジャンボリを考えると躊躇してしまい、酒も一杯で
店を出る事にしたのです。

カレー焼きそば。
ワシは当たりでした。

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。