スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨なしにさせてね。

下北沢あたりで呑んでます。

覚えてますか? オトコ前な唐揚げの店の話を。
え? 覚えてない?
ですよね~ あの夏の日、木陰でみんなからわざと
はぐれて、キッスしたあの日の事も忘れてるんでしょうね。

あのとき、キミの無くしたイヤリングを探したよね。
結局、見つからなくってキミは膨れ面してたよね。

あ、すいません。
下北沢の唐揚げの店。
ホッピー中が呑み放題と、書いたあの店に再び行ってみました。

というか、妙に唐揚げが喰いたくなる日ってあるんですよ。
ない?
それって、アレかな。
女性が満月になったら、ナニをどうにかしたくなるってのと
同じで、オトコだって、なんかのハズミに唐揚げが喰いたくなるってヨルが。

揚げたてでね、皮がパリっと音を立てる。
肉汁なのか油なのか、間違いなくワシの腹回りに漂着するで
あろう、エキスを流す、モモ肉。

そういう妄想で涎が出ちゃうとさあて、どこの唐揚げを喰うかと
思案する事になります。

立石まで行くには遠すぎる。
そこで、オトコ前な店を思い出す。

相変わらず持ち帰り客が多い中をすり抜けて、ワシは
奥のカウンターへ。

ホッピーをお願いすると、
「中身2杯目はサービスしてますんで」と兄さん笑顔でおっしゃる。
流石に中呑み放題ではなくなったのですね。
DSC09278.jpg

ホッピーセットは420円だったかな。
今夜は単品をお願いします。

骨なしに手羽先を選びますが、このブツ切りってのも非常に
惹かれるネーミングです。
DSC09279.jpg

例えば、マグロのブツ切りとかタコのブツ切りとか聞くだけで
え!と心躍りますから、鶏のブツ切りってのも踊らないワケが
ありません。

でも、何故かエントリーから外されてしまう。
日本代表メンバーを決める監督の気分ですね。
骨なしとブツ切りってかなりキャラが被ってそうで
どっちもフォワードとして、優秀なんですが、
ファワードばかりを選出となると、守備陣に不安が残る。

あの手羽先をむしゃぶりつく己の姿を夢想するに
ここは手羽先をミッドフィルダーとして連れていきたい。
ナンコツ唐揚げも名ディフェンダーとして必要不可欠だ。

しかし、得点力不足の今、攻撃型布陣で望まねば。
いや、基本は防御だ。ウムムムムムムム。
みんなまとめて、面倒みるか?
イヤイヤイヤ、それではこちらの体の予算がオーバー
してしまう。

すまぬ、ブツ切り。
次回、一緒に行こうな。
というワケで、今夜は骨なしと手羽先が選ばれたのです。
DSC09280.jpg

この2つで700円。
出てきた揚げたて。
いいねぇ、コレコレ。
こういう熱々をガブっちょとね、かぶりつきたかったのですよ。

キックオフ。
ウヒャァァ。
唐揚げの幸せを堪能した90分間でした。
しかしながら、画像はいつものピンボケ。
ゴールのネットを揺らす事は出来ませんでしたね。

ちなみに後でお会計してわかるのですが、ホッピーの中は200円でした。
スポンサーサイト

おっとこまえな店に出逢えたヨル。

こんばんは 大徳寺です。
コメントが少なく、していただくのもコメンテーターが
レギュラー化している、スッテンコロリンなブログなんですが
密かにメッセージや非公開コメントなどでチョクチョク
コメントを頂戴します。

コメントを書いてくださる方や密かにメッセージを
くださいます皆さま、ありがとうございます。

世の中から、ヘンな目で観られているこのブログに
暖かいメッセージを寄せてくださり、ありがとうございます。
励みになっております。

♪ひねくれて、星を睨んだボクなのさ~
 あぁ、だけどそんなボクでも
 あの子らは慕ってくれる~
 それだから
 みんなの幸せ 祈るのさ~

という、「みなしごのバラード」のような気持ちであります。
ありがとうございます。

しかしその中でも、非常にお返事しにくい質問をいただきました。
2009年大徳寺ベスト3を教えてくれというモノでした。

これは難しいですね。
例えるとすると、今年、寝た女の中からベスト3を選べというような
モノでしょうか?
え? 3人以上も寝たのかよ?って
まぁまぁ。そういう細かいことは抜きにしていただきましてですね、
2009年ベスト3をあげるというのは、実に困ったチャンなのであります。

困ったチャンなので、今しばらく宿題としておいてください・・・・・

というワケで、下北沢あたりで呑んでます。

じゃあ、どこへ行きますか。
おでんの店に行きますか。
なんて事を言いながら、向かっておりますと
「下北沢に唐揚げの美味い店があるらしいんですが、
それが、どこにあるのか、なんという店なのかわからないんですよ」と。

あー、アルアル、そういうのよくあります。
でも、こういう時って何を頼りにしていいのかわかんないし
店の名前もわかんないから、やみくもに探したって
ドツボにはまるだけですから、まぁ、縁があったら次回にでも。
そんな風に切り替えるのが一番なのだ。

しかし、運命のターンテーブルは既に回っていたのだ。
「ひょっとしてココ?」と偶然見つけたのがこの暖簾。
DSC09098.jpg

ワシらは知らぬ間に運命のレコード盤の上に
踊っていたのでした。

じゃあ、チョットだけ、チョットだけ寄ってみますか。
せっかくですしね。
そして、おでん屋に行きましょう。

なんて会話を交わしながら暖簾をくぐったのだ。

L字のカウンターに座ったらワシらはホッピーをお願いした。
DSC09099.jpg


「焼酎足りなくなったら、仰って下さい。追加しますんで。」と
お店の方が言う。
そら、中身がなくなったら頼むがな。
内心そんな思いだったのだ。

しかしだ、中身の追加をお願いして驚いた。
「焼酎が足りなくなったら遠慮なく仰って下さい。追加しますんで。」と言った。

え?タダ?
まさかね?

すると、お店のお兄さんが
「ホッピーってそういうもんじゃないですか。」って。

カッコイィーーーー!
おっとこまえやなぁ~

大分県は中津村から出てきたお店だという。
東京では1号店らしいのだ。

6種の唐揚げ盛り合わせセットが1500円。
二人で分けるにはちょうどいい。

サクっと喰って、おでん屋だしな。
と思ってたら、最初、小さな皿で出てきた。

こりゃ、ちょっと高いんじゃない。と思ったら
続いて、ドーン!ドーン!と。
DSC09101.jpg

カッコイィーーー!
おっとこまえ~

喰い応えあってそして美味い。
下味がついてるから、そのままで美味い。

ただ、おまえがいい。
おまえがそのまま、いればいい。
そしてホッピーの中が好きなだけ。
そんなおまえがパラダイス。

間違いなく、また行くお店になりました。

おでん屋に向かっていた事もスッカリ忘れてしまってた二人なのでした。

子供たちを責めないで。

こないだですね、バス乗ってたんですけどね。
途中のバス亭から、子連れの女性が乗ってきたんですよ。

しかし、座る席がないんですわ。
すると、子供がギャンギャン騒ぎだすんですよ。
「座りたい」と言って。

そしたら、一人のオバハンがその子供に向かって
「席変わってあげるけど、静かにしてよ。うるさかったらダメよ」って
席を子連れに譲ったんですわ。

しかし、席に座るなり、ガキが、デカイ声で
「ゾウさん!ゾウさん!」って何回も繰り返して叫び出したんですよ。

このクソガキは。窓の外からみえる、クスリ屋の前にたっとる
サトちゃんを見てね、狂ったように叫んどるんですよ。

席を譲って貰った母親が「カナちゃん、シー」って子供を黙らせようと
するんですけど、子供は止まりませんわ、暴走中ですから
そんな「シー」てな事では、言う事聞きません。

今度は「カナちゃん!カナちゃん!カナちゃん!」って
自分の名前を叫び続けとるんですよ。

そこへ、さっき席を譲ってあげたオバハンがダダダッって
そのガキのとこに走ってきて、クソガキに
「うるさい!うるさい子は降りなさい!」って怒りはったんですわ。

そしたら、母親の方が
「カナちゃん、静かにしてないと怖いオバサンに怒られるでしょ」やって。

怖いオバサンって!
怖いオッサンも出たろか!と思いましたけどね、言えずに終わりました。
まだワシは熟しきれていない青二才だったワケですね。

こんばんは
あの娘いわゆるツマミ食いさ、ベイビーウソさ、こと大徳寺です。

下北沢あたりで呑んでます。

下北沢に来るとほんと、羨ましいと思うんですよね。
ワシがかつて愛した街・中目黒は無残にも整形を繰り返し
すっかり容姿が変わってしまったのですが、下北沢は
まだまだ頑張ってる。

時代の流れで、マサコが閉店したりはしてるけど、それでも
混沌とした無秩序のようで秩序が保たれてるこの街がワシは
好きなのです。

その割にはあまり来てませんけどね。

昔、つきあってた女性と逢う時はいつもシモキタだったので
甘酸っぱい思い出もある街なのです。
DSC09093.jpg

昨日、お約束したあの方をまってとりあえずココで
呑む事にしました。

DSC09094.jpg

通路側は立ち飲みになってて、オッチャンたちや
赤ちゃん連れのベビーカーを押したママさんなんかが
立って串を喰ってたりする姿も。
DSC09095.jpg

店側はイスが用意されています。
DSC09096.jpg

あまり期待してなかったんですが、どーして、どーして
なかなか美味いんですよ。

ガチャガチャしてて、落ち着かない部分もあるんですが
一人でサクっと来て呑むにはイイと思うお店でした。

春の下北沢。

こんばんは 芸能界ではいつでも「おはようございます」らしいですが
ここ、大徳寺ワールドでは、「こんばんは」なのです。

夜型スカイキャッツこと、大徳寺です。

メッセージでご質問をいただきました。
でも、どうやって返信していいのかわかんなかったので、こちらで
お答えします。

バーには行かないのか?というご質問でした。
行かない事はないんです、かなり少ないですね。

昔は、バーに憧れや幻想を持ってた頃があって、その頃には
東京のバーを行き捲くりましたけど、最近はスッカリご無沙汰です。

メッセージくださった方、こんな回答でよかったでしょうか?
エ? ボケがないって?

女を口説く事が最近ないので行かないのかもしれませんね。
そんな事はないか。

好きなバーは昔ですけど、
新宿、パークハイアットの「ピークバー
新宿3丁目の「セカンドライン
池袋の「バー夜警
このあたりが好きでしたね。
中目黒では、一時期「バー・スプートニク」にはよく行きました。

もし、オススメのバーがあれば、教えてください。

下北沢で呑んでます。

前の日にお友達と御徒町で呑んでる時に
「明日、体が空いてるんですよ。」と言った。

そこで、今、呑んでるのにまた明日呑む約束をしてしまう。
今夜呑んでる酒量からして、明日しんどいことも忘れて。

そして、下北沢にやってきた。

最近、呑む回数がメッキリ減ってしまって行かなくなった街が
結構あるんですが、ここ下北沢もずいぶんとご無沙汰であります。

前に来た時、呑み屋で犬に噛まれましたが、そのお店は
電気が消えてます。
おやすみなんでしょうかね。

お母さん、元気にしてるといいんですが。
いつまでもあると思うな、親と酒場

金はね、自分で使うから無くなりますけど酒場はしばらく行ってないと
無くなっちゃてる事って結構ありますよね。

渋谷はのんべい横丁の「ぶゐ
渋谷あたりの生き字引のお母さんが昨年、お亡くなりなってたことを
最近知ったんですが、ずっと酸素ボンベのチューブを鼻にさして営業を
続けてはったんですが、しばらく行かないうちに。
残念です。

かなり面白い話を聞かせてくれるお母さんでした。
今は、「」の関係の方が後を引き継いでるとか。

そういや、「」にも行かなくなりました。
2階で何度も「ぽっちゃりグルメ倶楽部」として
合コンをやってたんですけどね。

そういう風な思いになると、しばらくご無沙汰の店にも行っておかないとね。

下北沢のそんな店のひとつがココだ。
DSC09091.jpg

カウンター中心の店で寡黙なご主人がお一人でされている。
入ってみると、ほぼ満席状態。

席を詰め合わせてワシの入るスペースをつくって貰う。
焼酎をお願いする。
ほとんどお客さんが頼むこのレモン入り焼酎。
DSC09092.jpg

もつ焼はどれも美味いが中でも、レバのチョイ焼が一番好きだ。
これだけはいつも2本貰う。
ほんとはもっと喰いたいんやけどね。

焼酎はボトボトになるぐらいまで入れてくれるから
どのお客さんのカウンターは濡れている。

この濡れが染み込み、染み込み、この店の歴史となって刻まれるのだ。
ワシのブログはアナタの心に染み込んでますか?

春の下北沢。
あの人と待ち合わせるために、そろそろ店を出ル事にした。

まるさんバー(下北沢)

気が付くと結構、エエ歳のオッサンになってた。
これまでの人生、結構色んな事をやり、色んなモノを喰い
色んなモノを呑んで来たけれども、まだまだ人間では
黒帯である初段も取れていない。

そんなコトにふと気が付いたとき、急にどこか
旅行したくなった。
しかし、急に思い立ってもすぐに出かけられる
季節は過ぎ去っていたのだ。

まだまだ人生時間が足りないのだ。
やることがイッパイ残っててワシも結構遊んだし
喰ったし呑んだし、しばらくは大人しくしておこうと
思ったんだけれども、どうも無理みたい。

そういうコトに気が付くのは大抵、日曜のヨルだ。
明日から会社だ。
そんな日曜のヨル、ブルーな気分を吹っ飛ばせ!
というワケで大徳寺です。

こないだある呑み会の席で
「東京って美味しいお好み焼きの店がないんだよねぇ~」とか
言ってたので、お酒も入ってついつい、調子こいたワシは
「あるで、あるで。」と言ってしまった。
え!ほんと?
「今から電話して予約しよか?」とその場で店に電話して
予約をしてしまう・・・・またやっちゃった。

かなり気分はブルー。
何を喰うかより誰と喰うか。こういう事を普段から口にしている
クセに調子ノリのワシはこんな約束をしてしまう。

そしたら、足の指の負傷だ。
参加メンバーにどうやらワシは行けそうにないので君たちで
行ってくれ給え。そう告げると
「じゃあ、辞めようよ。やっぱり大徳寺さん一緒の方がいいし」
いやいや、せっかく予約したのに行っておいでよ。
というのに耳を貸さず、「リスケね!」と言った。

予約を取り消せと? あのなぁ・・・・
簡単に言いやがって・・・
オバチャンに申し訳ないやんけ・・・
そんなボヤキを読まされるあなたもお気の毒様。

下北沢で呑んでます。
ちょっと体にいい酢でも呑んで帰るかってことで
こちらにお邪魔します。
116_20091009230639.jpg

フルーツを漬け込んだ「フルーツ酢」を使ったカクテルが呑める店だ。

117_20091009230650.jpg

愉快なヨルは更けていく。
ワンダフル・モーメント。
プロフィール

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。