スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五指山(松蔭神社)

シビレ大好き大徳寺。
こんばんは 女の子にシビレたい大徳寺がお贈りします
「奥さま、ピリピリさせて」の時間がやってきました。
このブログでは、日常怠惰な性生活を送る奥さまを
刺激するブログです。

すいません、もうイイ加減で。テキトーで。
まぁ、好き勝手やらせてもらってます。

ホルモンで云うシビレ。
胸線の部分なんですけど、文字通りシビレる位美味い
部位というコトになっております。
今月の29日は焼肉の日ですね。
シビレを喰おうと思います。

こないだ、ポッチャリ君がホルモン喰いに行きましょうよって
言うので、エエよって答えたらポッチャリ君。
「今、女性にホルモンが流行ってるらしいですよ」
流行ってる?

そんなもん、大阪行ったらオバハンとかホルモン喰うてるで
フツーに。

「ホルモンヌとかって言われてるらしいです」
ホルモンヌ? 

知りませんでした。
ホルモンヌ。
そう呼ばれて、嬉しい称号なのでしょうか。
ようわかりませんが。

というワケで今日のテーマはシビレであります。
ありますって、エラソーに書いてますけど、テーマが
決まって喰いに行ったワケではありません。

ワシのいうシビレは、花椒(ホアジャオ)なのであります。
一時期、この花椒(ホアジャオ)を愛する仲間と
花椒(ホアジャオ)がタップリ入った麻婆豆腐を求めて
店を廻った事がありますが、今回は久々にイイお店を見つけました。
111_20090824001442.jpg

黒革の食いしん坊手帖には前から記載されてたのですが
ようやく念願かなっての訪問っす。

麻婆土鍋ごはん。
112_20090824001442.jpg

鼻にツンとくる!
よく混ぜて喰う!
あぁ~ たまらん!
痺れる~
美味いなぁ~
幸せだなぁ~
離さないぞ~
いいだろ?

キミといつまでも。そう思わせた土鍋ごはん。
また来るぜ!
スポンサーサイト

石はら(世田谷)

石はらで蕎麦と昼酒。
111_20090725222309.jpg

酒は福島県の酒、石はら

冷えた酒が五臓六腑に染み渡る。
そして腹まで落ちたらジンワリと
酒が心地よく全身を巡る。

せいろ。
113_20090725222310.jpg

蕎麦を手繰る、あぁ、ゼイタク、ゼイタク。夏
の昼下がり、蕎麦屋で昼酒。あぁ、シアワセ、シアワセ。

112_20090725222310.jpg

鹿港(世田谷)

ワンギリ責めにあってます大徳寺。
もう許してあげるので、顔をあげてください。
え?違うか?
ゴメン、許してください。

そういうワケで、20世紀生まれの大徳寺がお贈りする
ハートフルコメディー。ボイン大作戦の時間がやってきました。

今日のブログ占い
「お友達にはあったら小さく投げキッスをしてごらん」
何か2人の間に起きるかも!? ドキッ。

うわさ姫子も、今では中年のオバサンなんでしょうね。
結局、正樹と結婚したんだっけ?
まぁ、人様の恋路についてはどーだっていいですけどね。

さて、お休みの日。
世田谷でたいやきを喰った後は、豚まんですねん。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦



豚まんって幸せが詰まってません?
詰まってませんか。

ま、そのですね、カブっと行くと中からジュジュって
肉汁が出るあの瞬間に「あ、幸せ」って思うんですよね。
ワシは。

しかしながら、ここの豚まん、その幸せの汁がちょっと足りひんような
気がすんねん。
もっと、ください。 幸せの汁を。

たいやきちよだ(世田谷)

うちに犬がね、来たんですけど。
そいつがね、嬉ションするですよ。
ワシが家に帰ると、犬が腰をブルンブルン振って、コーフンしちゃって
シャァァアアアアって。

帰った時に犬には近づかないようにしてるんですが、こないだ飛びついて来たんですよ。
で、受け止めたら、ワシの腕の中でシャアアアアアアアって。

今度は大人の女に嬉ションをさせてみたい変態ボディ&ソウルこと大徳寺でございます。
すいません、いきなりバカで。

今日はね、甘いもん。甘いもんを喰いに世田谷までやってきたんですわ。
こんなん喰いに。

セクシー・スパイ★ボイン大作戦

甘いもんって色々ありますが、ワシはやっぱり甘い恋人、甘い生活。
これが一番いいっすね。
でも、できれば1,2日限定で。
もうそれ以上は、甘すぎて無理です。
こっちが逃げ出してしまいそうです。

自分勝手な甘えた高所恐怖症・大徳寺でございます。
どうも、こんちゃっす。

こないだ、浅草に行ったんですが、その際にあのビール会社のビルを見てまして
あのキュウってなった先っぽ。
あそこを磨いておくように。なんて事に命令されたらと思っただけで足が竦んでしまいました。
それもこっちは隅田川を挟んだ反対側の地上にいるのに。
怖いですよね、高いところって。

ほんと、高いところと美女には弱い大徳寺。
ブログじゃ、偉そうなことをばっかり言ってますが、イザという時に役立たずなのです。
妄想ワールドに引きこもっていますからねぇ。

なので、まるで女性に囲まれて毎晩酒を呑んでる風ですが、実際のところは妄想癖が
激しいので、話は5分の1で読んでくださいね。

では、またメールしまーす。

プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。