スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女はスカイフィッシュも見たのか?

確か、あの駅の出口は一番前の車両が近いハズ。
そう思って、ホームの先頭に向かって、エッチラオッチラ
歩いたのに、入ってきた電車の一番後ろの両だったって
いう、そんな日にあなたの心を和ませるブログになりたい。

こんばんは
ヨコハマあたりで呑んでます。

シュウマイひとすじの店で落ち着かない時間を過ごしたワシらは
今夜のメイン会場へタクシーで向かう。

同じタクシ-に乗り合わせた人が突然、ワシらにこう言った。
「わたし、河童みたことあるの?」
「え? 河童? どこで? 」
「大岡川で」

え?お、大岡川って、神奈川の?・・・・・
河童を見た?・・・・

ワシは信じられなくって、次々と質問してみた。

「じゃあ、UFOは?」
「ありますよ。」
「じゃあ、妖精は?」
「ありますよ。」
「じゃあ、妖怪は?」
「ありますよ、座敷わらしですけど」

恐るべし!なんでも見てるんやな・・・・

そんな色んなモノを観てきた人の案内で今日はココへやってまいりました。
DSC09690.jpg

今夜は日本対オランダ戦の中継日でそれを観ながら
酒を呑もうという集まりなのです。
DSC09692.jpg

そういうワケで、お店の店員さんたちは日本代表のユニフォームを着て
気合十分。

つい先ほどまで、阪神タイガースの応援をしていたワシらも
今からはサムライブルーの応援なのだ!

でも、呑むぞ、喰うぞ。
DSC09693.jpg

しかしね、物凄い失敗をしてたんですよ。
その日のワシ。
ワシね、オレンジのポロシャツ着てたんですよ。
DSC09694.jpg

オレンジってオランダ代表のユニフォームなんですよ。
ゲームの行方が怪しくなってくると、ワシのオレンジを
観て、機嫌が悪くなる人も出てきて、確かに店員さんは
ブルーに染まってんのに、この店の中でワシだけ
オレンジ。
DSC09696.jpg

終いには、そのオレンジを脱げと言われてしまいます。
脱ぐのはベットインの時だけなので、それは出来ないな。
とワシはその機嫌の悪い人をギュっと、抱きしめた。
DSC09699.jpg

フリーハグ。
相手チームをリスペクトせよ。
な、こうして抱きしめられると、すべてを許す気に
ならんか?
DSC09700.jpg

え?ならん?
最後まで、オレンジ見たくない。と言われ続ける大徳寺。
日本代表も残念ながら敗れてしまうのでありました。
DSC09701.jpg

彼女なら、人魚姫もみたことあるんやろな。
スポンサーサイト

腹が減った、中華街だ。

毎朝、毎朝、忍者ハットリ君の口をした女性を見かけるたびに
話しかけようかと迷うワシがいました。

ハットリ君はもつ焼きとホッピーとかが好きかもしれない。
実はオヤジ呑みに憧れているかもしれない。
だから、大衆酒場に誘えば、戸惑いながらも誘いに応じてくれるかも
しれない。

妄想はどんどん膨れ上がっていくのだ。
どうしたら、エエんでしょうか。エエ歳こいで。
「アカンでそんなんしたら。」
と、注意する風紀委員長みたいなワシもいてて、そいつが
見張ってる限りは大丈夫やと思うのです。

でも、ハットリ君と付き合いたいとか思っているワケでは
なく、そのハットリ君の口元をもっとじっくり眺めたい。
その口元と知り合いになりたいだけなんですよ。

そして、すっかり仲良くなった頃に
「ねぇ、ところでキミの口元って忍者ハットリ君に似てるって
言われない?」って言いたいだけなんですよ。

そんな思いを胸に毎日、すれ違うハットリ君。
「ねぇ、昨日の合コンどうやった?」とか
「昨日、ワールドカップ最後まで見てた?」とか聞いてみたい
だけなんですけどね。

そのうち、すれ違う時に小声で
「ニンニン」って言うてしまいそうで・・・・
絶対ヤバイ奴やって思われるやろな。
これやったら、ストーカーやし。
ますます、お友達への道が険しくなるよな、絶対。

そんな思いを抱えている大徳寺です。

横浜・中華街あたりで呑んでます。
ヨコハマスタジアムを出て、中華街へ向かいます。

野球終わってから合流組が3名いてるんで先に店に
入って待つことにして、ここへお邪魔しました。
DSC09685.jpg

シュウマイひとすじのお店。
後から来る人間併せて6名と伝えると店中央の
円卓に案内されます。

でも1席だけ補助席みたいなちょっとチンチクリンな
イスが用意されました。

さぁて、みんなが来るまでビールアンドシュウマイ行っとこか。

DSC09686.jpg

機嫌よく飲み始めるとオバチャンたちが交代でやってきては
「まだ、こない?」と急かす。
「もうすぐなんですよ」というと、段々と関係が悪化。

こちらは、のんびり呑んでツマんで待つつもりだったのが
ワシらの単品追加にオバチャンたちイライラが爆発寸前。
DSC09687.jpg

「もうあとちょっとしてこなかったら、席変わって貰うかも
しれないから」

走れ!メロスの気分やねん。

聞こえるように他のテーブルの注文を聞いたとき
「そうやって、一度に注文してくれると助かるのよ。
バラバラと言われると困っちゃうの」って
DSC09688.jpg

老酒に変えるも1合800円強の値段設定でボトルもないという。
そういう店ではナカッタのですね。

知らなかったワシが悪いのよ。

「ここ来るの?」とオバチャンが別のオバチャンに聞いてる。
「来るらしいけど」と答えるオバチャン。
DSC09689.jpg

合流メンバーが勢揃い。
それでも、オバチャンたちの視線は厳しいのです。
流石のドMと言われるワシも、居心地が悪いのです。

このお店はそういう使い方をしてはいけないんですね。
反省する中華街でした。

野球場で呑んでます。

ヨコハマスタジアムで呑んでます。
DSC09684.jpg

天気に恵まれましてね。
ビールにタコ唐。

手作りサンドウィッチがとっても美味しくって
一人でメッチャ喰うたがな。

今日はトラッキーをはじめ、様々なキャラクターが
グランド内をウロウロしてんねん。
DSC09683.jpg

この日のラッキーカードは、ヨコハマの8番セカンド
カスティーヨ。
それ誰?やわな。
ワシかって知らんかったもん。
あと、ブーチェックっていうピッチャーもおったわ。
知らんよな。

カスティーヨはベネズエラ人
ブーチェックは身長198センチ
それだけ憶えて帰って。

交流戦が入ったから、確かハマスタでの週末の
タイガース戦は、今シーズン最後やったんちゃうかな。

もうこれでお終いって寂しいな。

それはあげないよ。

携帯のデータが消えてしまった。と前にも書きましたが
そんな状況の中、登録のないアドレスからメールが来ても
結構、今は無防備だ。

突然送られてきたメールは
「少し考えさせてください。美鈴」というメールなのだ。

アドレスは登録してないが、名前が表示。
これは向こうが使うメーラーに名前を入れておくと
自動的に表示する機能を利用してのトリックか。

一瞬、誰か呑みに誘ったか?と思って返信しようと思って
アドレスを表示してみた。
すると、アドレスは、○○○@kuisa3343.com

このドメインを検索してみると迷惑メールでよく使われているらしいのだ。
「メールアドレス送っておきますね」とか書かれてたら
ウッカリ、「誰だっけ?」って返事してましたよ。

そういう事で、あなたのメールアドレス、電話番号消えちゃったの。
こちらからは連絡できないので、ご連絡くださいね。

話変わりますけど、こないだ電車に乗ってたんですよ。
そしたらね、ワシのすぐ横のオッサンの携帯が鳴ったんですよ。

オッサンは電話に出て
「すいません、今、電車の中なのですが・・・」と一応断りを入れて
「でも、私が話さなくてよければ大丈夫です」って言うてんねん。

最初は、ハイ、ハイやってんけど途中から、「いえ、それはですね」って
ベラベラしゃべってんねん。
ほんで、ある言葉が出ないらしく
「えーっと、あの~ えーっとですね、ほら、あれですよ、あの~
出てこないなぁ」って。

出んのやったら、かけなおせよ!
と思ったんですが、なかなか言い出せずにいたんですよ。

こういうときは一番近いヤツが注意しろ!って周りの人は
ワシをも、憎々しく思ってるんやろなぁと肩身の狭い思いをしました。

そんなオトコ・大徳寺です。
こんばんは

新子安あたりで呑んでます。
友人とツィッターの中で呑みに行く約束をした今夜。

ひさしぶりにココへやってきました。
DSC09186.jpg

暖簾の向こうを覗くと、結構入ってる。
細長いカウンターに横並びで座り、各々のドリンクを注文をする。
DSC09187.jpg

このお店、グループはテーブル席にすわり、カウンター席には
1人ないしは、2人客が主。
その場合、お客さんは自然と周りが見えている方が多い。
DSC09188.jpg

だから、狭い幅のカウンターであっても、向かい側、お隣の方とも
酒場のパーソナルスペースを保とうと気を使いあうのがステキだ。

お隣でメッチャ美味そうなモノを注文された方がいて
思わず、それは何かと訊ねたら、玉子焼きだと言う。
DSC09189.jpg

お連れの方が「どうです、よかったら」とオススメしてくださるも
もう一方が「だめ、これはあげれない」と笑いながら言う。

なんだか、焦らされちゃうともう絶対ガマンできないっす。
じゃあ、ワシらも玉子焼きを。

せっかくここまで久しぶりにやってきていると言うのに
ゆっくりと呑むでなく、次に行く店のことをワシら考えている。
DSC09190.jpg

彼のフットワークの良さにはいつも感心させられ、刺激になる。
だから一緒にいて、居心地がいいのかもしれない。

ワシはいつだって、同じ港に停泊できないよくないオトコだから。
でも、待ってて欲しいねん。いつでも受け入れて欲しいねん。
なんて勝手なことを言う。

閉鎖され、入港禁止になった港のことを、大海原の上でいつも
思っているのだ。

そろそろ、開港してもいい頃ちゃうんか?
開港通知が来るのをひたすら待っているのだ。
DSC09191.jpg

そして、次の停泊先の相談がまとまったら、
ワシらはお会計をして店を出るのだった。

百貫は375キロ。

太陽とシスコムーンのシスコムーンってどういう意味でしょうか?
突然、脳内パラダイスにその言葉が出てきてしまい、困ってしまいました。
ネットで調べたら、「サンフランシスコの月」とか書いてるのを
見つけたのですが・・・・・違うよね?

あまり言葉に意味を求めてはいけないのでしょうかね。
例えば、何故、このブログがコロキューなのか。
まごころ総合研究所なのか。

確かにそんな事を訊ねられても返答にこまってしまいますので
この際、なんでもいいかってことで処理することにしました。

こんばんは 二百貫デブの大徳寺です。
こないだ、ヒドイんですよ。
ある美人ブロガーさんと一緒に酒を呑んでたんですよ。

その場に有名な妄想ブロガーの第一人者もいらっしゃって
なんだか、太ってるだか太ってないだかの話になったんですよね。

で、その美人ブロガーさんが
「○○さんが太ってるっていうなら、私なんか百貫デブじゃないですか!
大徳寺さんは二百貫デブだけど!」って。

その夜、密かに枕を濡らした事は言うまでもありません。
泣き濡らしながら、そういえば小学3年生のときにクラスに
百貫デブと渾名されている少女がいたことを思い出しました。

きっと傷ついてたんやろうになぁと思ってんですが、もう一つ
その百貫デブの話を思い出しました。
彼女の家は学校のすぐ近くだったのですが、
「ベランダから昨日の夜、理科室で薬品を呑んでる二宮金次郎の銅像を見た!」
と言ってたのです。

まだ9歳かそこらのガギどもは一様にこのホラ話を信じてしまいました。
そして、百貫デブはもう一つ名言を残していました。
「あかさたな・・・を最後まで言うと死ぬんだよ!」と。

百貫デブの上に嘘つき野郎・・・・
今頃、どんな中年になっているんでしょうか。

鎌倉あたりで呑んでいます。
湘南ゆかりのある方々による集まりが開催されました。

集まったお店はネット上では様々な事が書かれていたので
ある程度、気にしながらお邪魔したのです。
DSC08798.jpg

しかし、それが杞憂である事がすぐにわかりました。
とってもステキな楽しい時間を過ごせたのです。

今は、お母さんは現役を退き、客席に座ってらっしゃいまして
娘さんがお一人で切り盛りされているのです。

最初、それに気がつきませんでした。
しばらくして、お母さんがお店にやってきて
「今日はどうもいらっしゃいませ」とご挨拶なさって
はじめてお一人なのだと知ると、この店の時計が
ようやくわかったような気がしました。

囲炉裏の炎を見ながらワシが
「炎を見てるのはエエよな」と言うと
「炎もご馳走ですから」と微笑む若女将。

囲炉裏で焼いたものには、味噌、柚子味噌、山椒味噌と
3つの自家製味噌で味付けされる。
他に、塩、タレというのもあります。

1本1本が丁寧に炭火で焼かれ、自家製味噌でいただく。

何人かで、酒を呑み、話に夢中になっていると
何を喰ったか、どんな味だったのかという事を忘れてしまう
事がある。

このお店は、おしゃべりを途中で中断させる力がある。
一度来た人を再び、戻ってこさせる力がある。
そして、この店は恋に落ちさせる力がある。

店に恋して、仲間に恋して、鎌倉に恋をした夜でした。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。