スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は33の回転扉。

寂しい時は、しなやかに唄って。
こんばんは しなやかに唄うってのがどういう
唄い方なのか、ずっと謎の大徳寺です。

今夜も何だかよくわかんない事ばかり書いてる。
その中にあなたへの秘密のメッセージが隠されています。
だから、きっと見つけてくださいね。

ご存知、おかしなおかしなブログ野郎こと、大徳寺です。

こないだですね、白いワイシャツを来てたら腕の部分が
何やら透明な染みが出来てるんですよ。

無色でなんかの油のようなんですよ。
しかし、そんなんどこで付いたのか見当も付かないんですけど
ひょっとして、腕から脂が染み出てきてるって事はないですよね?
それは怖すぎません?

火付けたらワシ、燃えあがるんちゃいますか。
喰いすぎ、呑みすぎで、汗腺から脂が出るという人間は
いるんでしょうか。
ますます、自分が恐ろしくなってきました。

だったら、喰うの、呑むの控えろ!って言いたいんでしょ?
わかってますよ、それが出来てたら、こんなに大きな体になってないっす。

今夜は麻布十番あたりで呑んでます。
今夜は変態お食事倶楽部の集まりなのです。

会場はこちらになのです。
DSC08781.jpg

お肉をガッツリ喰いましょうって事でですね、
お邪魔したんですよ。

少し時間が早かったんですが、ちょうど変態メンバーの
一人からも早く着いたという電話が入ったので、先に
入って呑んどこうって事になりました。

ワシらはグループですんで、テーブル席に通されますが
カウンターにはシングルのお客さんもいらっしゃる。

そのシングルの方の前に運ばれてきた肉の塊を見て
コーフンしちゃいましたね。
物凄い塊のステーキなんですよ。

椰子の実ほどのサイズなんですよ。
それをナイフとフォークでガッツリと赤ワインとともに
食べてらっしゃる。

その姿のなんと勇ましいこと。
お店の方に聞くと700グラムのサイズで事前に予約
されたとか。

そういう云う喰い方に憧れますね。
肉食獣と名乗るのはアレ位をガッツリ行かねばダメなのだと
そう思い知らされました。

時間になって変態どもが続々と集合して、宴がはじまります。

肉とワインと美女。
DSC08784.jpg

ここのお店、かなりガッツリとお肉がいただけます。

最後の〆はなんだっけなぁ・・
雑炊みたいだけど、肉がタップリ入って・・・・
品名は覚えてないけれど、お店に行けば逢えます。

DSC08786.jpg

今度はあの700グラム級のステーキを予約して
お邪魔したいですね。

そのときはアナタと一緒に入刀したいですね。
スポンサーサイト

更科堀井総本家(麻布十番)

麻布十番あたりで呑んでます。
こんばんは 「蕎麦屋呑み」を愛する
東京蕎麦呑み研究所長の大徳寺でございます。

ま、かなりテキトーで突然なんですけど。
でも、最近は遠ざかっておるんですが、
一時は、昼酒を蕎麦屋で呑もうと結構都内の
蕎麦屋を歩き回りました。

さて、今日は仕事で麻布十番あたりにやってきた。
今日は直帰しちゃうので、これで解散。
解散とくれば、呑みますよね。

ちょうど、ここいらで仕事してるあの娘に連絡し
どないだ? 誘ってみると
いいよ。って嬉しいお返事が。

少しばかし時間は早いが蕎麦屋で一献酌み交わすことに
なったのだ。

ホント、蕎麦屋の昼酒ってイイっすよね。
114_20090611211632.jpg

店内で写真は撮らなかったんやけど、
ツマミは、やっぱりかき揚げ。そして玉子焼き。

ここの常連という人に聞いたんやけど、
ここのかき揚げ、注文するのもコツがあるとか。
一度にまとめて揚げてしまう場合があったりするので
少し待って、他の客が注文を入れてからオーダーするのだとか。
すると、揚げたてが出てくる可能性があるんだとか。
もうひとつが、フライヤーが2つあって?そのうちの片方の
方が美味いんだとか?

まぁ、この話、常連という人が酔っ払いながら語ってた話だけに
信憑性はかなり薄いかもしれへんけどね。
そんなコトを聞かされてたけれども、人の注文を待つまでも
なく、さっそく注文。

最初は瓶ビールだが、すぐに日本酒のひやで。
福島の純米吟醸 名倉山です。

玉子焼きは、もりそばのツユを使用したふっくらと
したやさしさ溢れる玉子焼き。

かき揚げともども、完成品の美しさは画像で
収めておきたいところだが、そんなことも忘れて
箸が動く。

そして、〆の蕎麦は更科です。
色白で浴衣が似合う美人という感じがする
更科蕎麦。
色黒な田舎そばもキライじゃないけれど
この店に来たならば、更科ですね。

それでは、次回の東京蕎麦呑み研究所の
報告書でお逢いしましょう。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。