スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60分倶楽部のみそ。

ある日の事だ。
携帯にメールが届く。
中目黒あたりで呑んでないの?と。

ちょうど会社を出るタイミングだったワシは
しばし考えた。
「呑んでない。今日はまっすぐ帰る」と答えるか
「呑んでない。でも今日は60分倶楽部くらいしか付き合えない」と書くか。

そういう事だ。
家に帰る前に60分だけ呑んで、何食わぬ顔をして
晩飯を喰うか。という事だ。

その人が中目黒に来るなんて珍しいし、ちょっと間が空いてたから
ワシは後者の方をメールした。

すると、「その方が都合がいい」と。返信が来る。
60分だけ付き合って欲しかったようなのだ。

60分だけを過ごす店。
時間からして、2,3杯。
料理も、2,3品。
すばやく出て来て、サクっと帰れる店。
駅から近く、わかりやすい。

60分倶楽部として選んだステージ。
DSC09710.jpg
ココはクーポンを忘れずに持っていくと
生ビールが一杯無料になる。
コレって大きいですよね。
DSC09703.jpg

60分倶楽部ですから。
3杯呑んだとしても1杯はサービス。

こないだココで何かの味噌が美味かったのだが
思い出せないので、焼き物を塩にして
別で味噌を出してもらえるかというヤヤコシイお願いを
するも、大丈夫だと言ってくれた。
DSC09708.jpg

きゅうり味噌ちゅう名前やったっけ?
DSC09704.jpg
それに、ついてくる味噌が美味しい。
それが残ったので、勿体ないから
キャベツ盛りみたいなんを頼むと
これが、韓国風タレだっけ?

なんだかそんな感じのものが一緒に出てくる。
それもなかなか相性がイイのだ。
DSC09706.jpg

60分が経過したところで解散です。
これでまた家、帰って喰ってたらそりゃ
ポッチャリするわな。

こういう家庭の事情や本日の待ち合わせまでの
時間調整などとして、その日の60分だけ呑む
60分倶楽部をやはりもう少し活動しようかと
思いましたね。
スポンサーサイト

ピッツァを喰いましょ、中目黒で。

中目黒に美味い店があるちゅう。
どこや?それ。

ココやって。
DSC09599.jpg

中目黒でピッツァの店言うたら、ねぇ、
有名な店がありますやん。
川沿いにも美味しい店ありますやん。

それとも違う店があるって。
そういう話聞いたら、いてもたっても
おられへん。それが喰いしん坊の性。
DSC09600.jpg

予約を入れて、店へ行ってみると満席や。
それも、若い人だけちゃうねん。
オバチャン、オッサン、家族連れもいてる。
こりゃぁ、ホンモンかも。
DSC09601.jpg

調べてみたら、ピッツア世界一になった日本の方が
やってはる店とか。

DSC09603.jpg
今日は冷えた白ワインの気分やってお連れ様が言うので
白をカラフェで貰いました。

メニューメモしてへんのでね、値段やら品名は
かけないんですけどね、美味いですよ。
やっぱり。評判どおり。
DSC09604.jpg

店もイタリア行ったことないからわからんけど
イタリアにあるような店なんかな。
そういう画像もないから、どう表現したら
エエかわからんけど。

オープンやねん。壁とかぶち抜きましたちゅう感じでね
賑やかなんが、道まで届くようなそんな店。
わからんよな、こんな説明じゃ。

DSC09605.jpg

生地がワシ好みやねん。
トマトもんとチーズもんにしてんけどね、
結構、大きいサイズでしょ。
でもね、喰えるんですよ。

DSC09606.jpg

ピッツァに焼き具合ってあるんやろか?
あるとしたら、物凄い上手やねん。
世界一になってはんねんから、ワシが言うことないけど。

ここに今度来るときは4人ぐらいで
来て、4,5種類は喰いたいわ。
でも、それぐらいじゃ、メニューは食い尽くせへんから
もっと通わなアカンな。

こういう店でガバガバとワイン呑んで
ピッツァ喰う、中目黒あたりってのエエよね。

ビストロにホッピー

ツィッターで中目黒の昔、根室食堂があった場所で、その後
でぃす・伊豆という店が入ってた場所に今はなんて店が
入ってんねやったっけ?

って呟いたんですが、誰からもフォローをいただけず結局
その場所にどんな店があったか思い出せずに中目黒駅に到着した。

というワケでその店に行ってみようと思うのだが、どないなもんかなと
ツレに言うとツレは
「ふうん」といって、別にどこでもいいと言った。

確か0次会に使うにはちょうどいい按配の店じゃなかったっけ?
と思いながら店の前まで来て看板を観て
「あぁ、マキシムね」というと
ツレが
「マキムシ、ムシよムシ」と言うた。
DSC09591_20100619065116.jpg

ムシだった。

店に入るとまだ誰もお客さんはおらず、ワシらはカウンター中央に
腰を降ろした。

以前の店のレイアウトはそのままなので、昔立ち飲みスペースだった
とこがカウンターになり、奥はテーブル席になっている。
DSC09595_20100619065115.jpg

カウンタービストロの登場にちょっと期待しつつ、ほなワインでも
呑もうかと思ってメニューの黒板を観たらそこにホッピーがあるがな。
辞めとけと思うワシもおるのに、ホッピーを頼んじゃいました。
DSC09593_20100619065116.jpg

メニューの豊富さに、これは0次会使いではなく、ちゃんと喰いに
来る必要がありそうです。

DSC09597.jpg

しかし、ビストロでホッピーは失敗でした。
ワインにすりゃ、よかったです。
DSC09598.jpg

こういうビストロのカウンターで気軽に寄れる
店があればと思ってただけに、もう一度
ちゃんと喰いにお邪魔せねば。

中目黒の穴。

中目黒でネギトロ巻きをどこで喰えるか?

様々な意見が出たけれども、中目黒あたりのイイトコを
とりあえず集めてみましたという感じの店に行く事にしたのだ。

イイとこをとりあえず集めた店。
それはココだ。
5_20100523070955.jpg
中目黒一帯に手広く店展開している大樽グループ。

中目黒には過去にもつ鍋戦争、ジンギスカン戦争と
様々な狭い地域で同じような店が乱立した時期が
あったんですが、このお店ではそのもつ鍋もジンギスカンも
喰えるお店なのです。

そして店内は外国。
従業員の方の数は多く、そのほとんどが外国人。

ジンギスカンのコーナーは奥にあって、
鉄板が空くまで、手前の席でウェイティングも可能。

いつの間にか二階へあがる階段も出来てる。

以前、この店の場所にはたこ焼きがあったと思うのですが
その名残りからでしょうか、たるだこって名前は。

近くにある「おたる」は北海道の小樽あたりの生鮮が
喰えるのかと思って入った事あったんやけど、
それは、「おおたる」のおを抜いただけで「おおたる」の
他の店とあまり代わりがなかった。

一度、祐天寺の大樽で呑んでると、中目黒店で店が
混んできているからって応援に行くといってた。

他にも大樽グループの店らしきものがあるが、
そこまで大樽グループに興味もないので調べてへん。

そのうち、大樽グループの店をチェックするのもエエかもと
思ったけど、次の瞬間には、たぶんせえへんな。と思い直した。

焼酎のボトルが入れられる。

何がエエってわけでもないねんけど。

再開発でオシャレな店が増えた中目黒の中にあって
貴重な店かもしれへんなと思ったのでありました。

云いたい事はあるけど、黙っておくことにする。

こんばんは 大徳寺です。
雨が降る日が多くなってきて、鬱陶しくなってきましたね。

そんな時は、裸で雨の中を走り回りたいです。
きっと、雨を下半身に打ちつけながら、自慢のナニを振り回しながら
走りまわるとスカッとするでしょうね。

天下取った気分になったりして。

そんな妄想を抱えながら、今夜もあなたへの
メッセージを打ってます。

最近、続けて同じ人と呑む機会があったんですが
その人が、あまりにもシモネタばかり言うので
ワシもすっかりうつってしまい、品格を下げてしまいました。

他の方に「今のに、嫌悪感を感じた」とまで言われる始末。
下品なのは、ブログの上だけにしておきたいですね。

ブログ上もオフでも、ずっとエロモードちゅうのはよくありませんものね。
え? 大徳寺ってそんな風だっけ?
って、期待を裏切りたいですね。

ただ、ブログを書き始めた頃は、出来るだけオッサンみたいの
思われるようにしてたら、いつのまにか、実際のオッサンに
なってしまって、全くギャップを感じさせないキャラになってしまいましたよ。

そんなワケで中目黒あたりで呑んでます。

なんか毎日呑みに行ってない?って言われるんですが
そういうワケではないんですよ。
色々とあってね、回数は非常に少ないのです。

中目黒あたりで呑んでますっていいながらも
実際に中目黒で呑んでる回数はそんな多くない上に
いつも、同じ店だったりするんですよね。

開拓せねばと思いながらも、なかなか後回しになっちゃってますが
1_20100523070956.jpg

この店、久しぶりの訪問で、以前、高架下にあった頃に行ったっきりで
その後は、ずっとご無沙汰だったのです。

ご無沙汰といえば、今日の宴。
一席キャンセルが出てしまって、あまりにも急だったので
中目黒あたりにお住まいのあの方をお誘いしてみたのです。

ワシの中ではしばらくご無沙汰してるけど、まぁ大丈夫かなと
思って、お誘いするとOKという返事が。

いやぁ~ 有難いなぁと思って久しぶりの再会をしたら
その人曰く、5年ぶりのメールだったとか。
時のたつのは早いですね。

だからワシからの数年ぶりのメールでも驚かないでくださいね。
あ!でも、ほとんどデータが消えてしまってるので、連絡は行かないですね。
あなたからメールを送ってくれないと。

人気のお店であるこちら、予約なくしては入れなさそうです。
ワシらも開店時間にお邪魔しましたがほどなく、満席っす。

2_20100523070956.jpg
串焼きを喰いながら、今夜も昨夜と変わんないようなバカ話を
しながら、酒を呑むのです。

炊き込みご飯は数種類あるんですが、その中から
うにご飯と鯛ご飯をあらかじめお願いしておきます。
3_20100523070956.jpg

そうすると頃合を見て、出してくれるのです。
4_20100523070956.jpg

ワインボトルが4,5本空いてるけれども、誰の顔にも
呑み足りないと書いてあった。

ネギトロ巻きが喰いたいとポッチャリ君が叫んだ。
プロフィール

daitokuji

Author:daitokuji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今どう?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。